2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」1 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」3 »

2007.01.23

「ウィッチマズルカ」[II.つながる思い]

水口敬文・著、角川スニーカー文庫・刊

魔力を受け継いだ妹・未玖と、妹を守るため、姉に
なった夏咲。姉妹の魔女の物語。シリーズ2巻目です。

今回は、魔女の始祖が記したという「約束の書」を
めぐって未玖たちの祖母の話が語られます。
はたして未玖は「約束の書」を見つけ出すことが
できるのか・・・という内容です。

では、本日は二人がレビューします。

アレサ:相変わらず、この作品って地味ね。
魔法を使うし、コスプレする娘もいるし、
キャッチーな要素はあるのに、話の展開が地味。

ヒューシア:わたくしも今回、「巨大な敵」が現れると
予想してたわ。結果的には出なかったけれど、
大作主義的な作品にありがちな、脱力ものの展開じゃ
ないだけ良いのじゃないかしら。

アレサ:それはそうかもしれないけど、ライト
ノベルとして、地味だし、文章のテンポ
も良いとは言い難い。少なくとも私はそう感じた。

ヒューシア:良いのよ。そんな些細な事は。
「百合」としては、なかなか見所のある
作品よ。未玖ちゃんと夏咲ちゃんは血のつながらない
姉妹
。夏咲ちゃんは未玖ちゃんを守るために養女に
されたことを恨んでいた時期もあるけれど、今は
未玖ちゃん激ラブなんて素敵な設定!

アレサ:夏咲って、なんだかアブない人よね。
妹にゾッコンだし、妹が友達と遊びに
いくだけで友達に嫉妬するし、自分が姉でいるため
にどうすれば良いかを真剣に悩むし。
この作品の地味なところって、夏咲の心理描写が
暗めというのもあるかも。

ヒューシア:そこが良いんじゃない~。
血がつながっていないから、結婚も
可能よ!

アレサ:な、なぜ??
まあ、こういうキャラに「百合」妄想
をする気持ちは判らないではないけど、過ぎた期待
は失望も大きくすると思うけどな。

ヒューシア:いいえ、この姉妹は必ずラブラブ
エンディング
を迎えるはずだわ!

アレサ:はいはい。じゃ、総評ね。
私は1点にしとく。でも次は期待してる。

ヒューシア:わたくしは4点
夏咲ちゃんの心理描写がちょっと切ない
ところもあったし、個人的には好きだわ。
あとは、作者がちょっと筆を滑らせてくれるだけで
良いのよ。

アレサ:って、結局そういうことを期待している
のね。

総評:●●●●○★☆☆

このシリーズの感想
「ウィッチマズルカ」[I.魔法使えますか?]

« 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」1 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13634174

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウィッチマズルカ」[II.つながる思い]:

» ウィッチマズルカ (2). つながる思い [ライトノベルっていいね]
ウィッチマズルカ (2). つながる思い 著者 水口敬文 イラスト すまき俊悟 レーベル 角川スニーカー文庫  自立し始めた妹、戸惑う姉。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリック... [続きを読む]

« 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」1 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」3 »