2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.31

「あいたま」VOL.01

師走冬子・作、双葉社・刊です。

アイドルオタクの女子高生がアイドル育成学校に
転校!美少女たちに囲まれてウヒョウヒョ学園
生活!という内容の4コマ漫画です(汗)

では、本日は二人がレビューします。

続きを読む "「あいたま」VOL.01" »

2007.01.30

「ゆきまるパック100%」

桂遊生丸・作、メディアワークス・刊

「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」の作画、
桂遊生丸氏の初期短編集です。
桂遊生丸氏の絵が好きなので、「百合」っぽいの
があれば、見つけものというスタンスで買って
みました。今頃感想です(汗)

読後の第一印象は・・・「当たり」はありません
でしたが、ヘテロメインでもなく、ちょっと良い
感じの作品もあったので、こんなものかも。

続きを読む "「ゆきまるパック100%」" »

2007.01.29

「貧乏姉妹物語」4

かずといずみ原作のラブラブ貧乏姉妹漫画の
アニメ版。4巻(7,8話)の感想です。

バレンタインのお話とこの作品で一番どうでも
いいお話の2本です(汗)

観賞後の感想は・・・バレンタインのお話は
良い!原作も良かったですが、引き延ばした
バージョンもなかなか!

続きを読む "「貧乏姉妹物語」4" »

2007.01.28

「初恋姉妹」第1巻「秘密の時間」

ドラマCD「恋姉妹」から2年。その間に「百合姉妹」
がなくなり、ドラマCDの続編は難しいだろうと
思った矢先、「百合姉妹」は「百合姫」として復活。
そして、実現したドラマCD「恋姉妹」の続編
それが「初恋姉妹」です。

お話は・・・前作までで、仲良くなった千夏と榛菜。
ある時、千夏は一年先輩の桐香の大切な人形を壊し
てしまう。桐香は激昂し、同じ人形を持ってくる
まで榛菜と会ってはいけないという条件を出すの
だった。千夏はどうする?・・・という内容です。

では、本日は二人がレビューいたします。

続きを読む "「初恋姉妹」第1巻「秘密の時間」" »

2007.01.27

今週買った物など+検索順位

今週は、同人誌が大量に届いて16点です。
久しぶりのエロゲーも。

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.01.26

本日は風邪のため・・・

更新をお休みします(汗)

2007.01.25

「ソラにウサギがのぼるころ」III

平坂読・作、MF文庫J・刊

超能力を持つ少年少女を隔離する夕月学園で
繰り広げられる、萌えエロラブコメ百合バトル
虐殺、何でもアリの学園生活を描く、シリーズ
3作目

今回は、夕月学園の学園祭のエピソード。
主人公・霧村聖司(♂)はメイドに扮して大活躍
・・・?というお話です。

読後の第一印象は・・・この作品のライトノベル
らしい元気な作風は好きなのですが、「百合」的
には段々離れていきますね・・・

続きを読む "「ソラにウサギがのぼるころ」III" »

2007.01.24

「貧乏姉妹物語」3

かずといずみ原作のラブラブ貧乏姉妹漫画の
アニメ版。3巻(5,6話)の感想です。
大家さんの過去が明らかになるエピソードと
越後屋銀子が山田姉妹をストーカーするエピ
ソードです。

観賞後の第一印象は・・・相変わらずのラブラブ
姉妹っぷりです。シリアスな話も意外と良い感じ。

続きを読む "「貧乏姉妹物語」3" »

2007.01.23

「ウィッチマズルカ」[II.つながる思い]

水口敬文・著、角川スニーカー文庫・刊

魔力を受け継いだ妹・未玖と、妹を守るため、姉に
なった夏咲。姉妹の魔女の物語。シリーズ2巻目です。

今回は、魔女の始祖が記したという「約束の書」を
めぐって未玖たちの祖母の話が語られます。
はたして未玖は「約束の書」を見つけ出すことが
できるのか・・・という内容です。

では、本日は二人がレビューします。

続きを読む "「ウィッチマズルカ」[II.つながる思い]" »

2007.01.22

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」1

たあたんちぇっく・画、ufotable・原案、メディアワークス・刊

実はあまりチェックしていなかったのですが、
今月始まったアニメ版が「百合」要素あり、と
小耳に挟んだので漫画版を1,2巻買ってみました。

今日は早速1巻の感想です。

舞台は2035年。この時代、教育制度の多様化
より、学校に通う生徒も少なくなっていた・・・
物語は主人公にして、元気少女の学美が聖桜学園
に転校してくるところから始まります。
学美は学園の形骸化により、存在が薄くなった
生徒会を立て直そうとする・・・
というお話です。

読後の第一印象は・・・話の大筋は私好みだと
思います。でも・・・問題はロリキャラかも?

続きを読む "「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」1" »

2007.01.21

ドラマCD「ミカ☆アミの乙女ちっく放送局 お姉さまと一緒スペシャル!!」

そういえば、このCDも買ってた・・・と発見
しましたので(汗)本日はこの作品の感想です。

「舞-乙HiME」のアリカ役の菊地美香さんと、
ニナ役の小清水亜美さんが、作品世界のアイドル
ミカ☆アミになって、作品世界のラジオ番組を
放送するという、ちょっと変わった趣旨のドラマ
CDになっています。

観賞後の第一印象は・・・現実と虚構が交錯する
不思議な作品です。意外と「百合」的にも聴き所
多いです。

続きを読む "ドラマCD「ミカ☆アミの乙女ちっく放送局 お姉さまと一緒スペシャル!!」" »

2007.01.20

今週買った物など+検索順位

今週は、漫画が多めで12点です。
もちろんあの雑誌も!

ま・ず・は・・・

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.01.19

「スズナリ!」1

石見翔子・作、芳文社・刊

本日はこの作品。
萌え4コママンガにおける「百合」の金字塔!

女子高生・楓が主人公。ある朝起きてみると、
目の前に、自分そっくりのねこ耳少女がいて・・・
二人は姉妹として学校にも通うようになる・・・
というコメディマンガです。

ではでは、久しぶりに二人がレビュー致します。

続きを読む "「スズナリ!」1" »

2007.01.18

「コミック百合姫」VOL.6 (後編)

関東圏ではVOL.7は今日発売ですね。
こちらはVOL.6、後編の感想いきます(汗)

続きを読む "「コミック百合姫」VOL.6 (後編)" »

2007.01.17

「コミック百合姫」VOL.6 (前編)

一迅社・刊です。

最新号VOL.7はいよいよ明日発売ですね。
本当は出る前に感想を書きたかったのですが・・・

今回も前後半2回でレビュー致します。

まず、表紙はひびき玲音氏。ちょっとクラシック
な服装の二人が良い感じです。ところで、ひびき
玲音氏もVOL.7で最後
みたいですね。
これも一迅社化の影響なのでしょうか?

ではでは、各作品の感想です。

続きを読む "「コミック百合姫」VOL.6 (前編)" »

2007.01.15

「ヤングガン・カルナバル そして少女は消えた」

深見真・著、徳間書店Edge・刊

ヤングガン(殺し屋)の少年と少女の戦いと青春を描く、
アクションバイオレンスノベル。シリーズ6作目

今回から新シリーズが始動。
前回までは豊平重工との戦いでしたが、新シリーズ
は豊平重工に力を貸していた鳳凰連合との戦いに
入ります。
塵八と弓華はある高校への潜入活動をすることに
なりますが、そこで待ち受ける運命とは?!
という展開です。

読後の第一印象は・・・今まで以上に凄惨な展開
ですね。免疫がない読者にはかなりツライかも
しれません。でも、「百合」的には一歩前進かも。

続きを読む "「ヤングガン・カルナバル そして少女は消えた」" »

2007.01.14

「舞-乙HiME Zwei」1

さて、OVA1巻「ユメノツヅキ」の感想です。

物語はTVシリーズから1年後。物語の舞台、惑星
エアルに隕石が近づいてくるところから始まり
ます。
エアル各国が力を合わせ、これを阻止したの
ですが、それは新たな危機の前触れだった・・・
というようなお話です。

観賞後の第一印象は・・・「乙」シリーズは
真に「百合」と捉えるには、何かが足りないと
感じていたのですが、OVAではさらに足りない
ものが増えてゆきます
(泣)

続きを読む "「舞-乙HiME Zwei」1" »

2007.01.13

今週買った物など+検索順位

今週は、バラエティ豊かに11点です。

まずは・・・

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.01.12

ドラマCD「舞-乙HiME ミス・マリアはみてた ガルデローベ丸秘裏日誌」Vol.2

「舞-乙HiME」のドラマCD第2巻です。
この巻も1巻と同じく、TVシリーズの話の間を
基本的にコメディタッチで、時にシリアスに
補完するような内容になっています。

観賞後の第一印象は・・・脚本の出来は悪く
ないとは思うのですが、「百合」的には、
気になる

では、「百合」メインで感想いたします。

続きを読む "ドラマCD「舞-乙HiME ミス・マリアはみてた ガルデローベ丸秘裏日誌」Vol.2" »

2007.01.11

「貧乏姉妹物語」2

かずといずみ原作の清貧姉妹漫画のアニメ版。
2巻(3,4話)の感想です。
越後屋姉妹が登場するエピソードと、あすの
授業参観日のお話です。

今回は二人がレビューいたします。

続きを読む "「貧乏姉妹物語」2" »

2007.01.10

「ピクシーゲイル」1

宮下未紀・作、角川コミックスドラゴンJr・刊

身寄りのない少女・りかのが主人公。
りかのは生まれつき心臓の病気を持っていたが、
"魔法使"ゲイルとの約束により、彼の心臓を
得ることになる。
健康を取り戻したりかのの前に現れたのは
ゲイルの弟子を名乗る、ローレイだった・・・
ゲイルの心臓を得たりかのは"魔法使"の能力も
同時に得ることになり、"魔法使"たちの闘争に
まきこまれていくことになる・・・
というお話です。

では、本日は二人がレビューいたします。

続きを読む "「ピクシーゲイル」1" »

2007.01.09

「カーリー~二十一発の祝砲とプリンセスの休日~」

高殿円・著、ファミ通文庫・刊

近年最大の問題作。第2巻の感想です。

主人公・シャーロット達の通うオルガ女学院に
転校生がやってくる。それは本物のインドの
お姫様パティ。パティは権力でカーリーを侍女
に指名したものだから、シャーロットは激しく
ヤキモキするのだった。
・・・という感じのお話から展開します。

読後の第一印象は・・・2巻の興味はなんと
言っても、カーリーが男かどうか。2巻では
限りなく黒に近いと判明しました(汗)

続きを読む "「カーリー~二十一発の祝砲とプリンセスの休日~」" »

2007.01.08

「貧乏姉妹物語」1

かずといずみ原作の清貧姉妹漫画のアニメ化
です。「百合」の見所はなんと言っても、
山田姉妹のラブラブっり。さて、アニメ版は
どうでしょう・・・

観賞後の第一印象は・・・山田姉妹のラブラブ
100%、シリアス演出120%、作画・・・

続きを読む "「貧乏姉妹物語」1" »

2007.01.07

「Holy☆Hearts!2 大好きだから、いっしょです。」

緋賀ゆかり・作画、神代遥・原作、JIVE・刊

舞台は異世界。「シスター」という特別な職業を
目指す女の子たちをゆる~く、時にはシリアスに
描く作品です。

この作品の原作は集英社スーパーダッシュ文庫
ライトノベルで、この作品はイラストを担当して
いた緋賀ゆかり氏による漫画化です。

読後の第一印象は・・・この作品で、「百合」度
が一番高いエピソードの漫画化です!
嬉しいけど、この後のことを考えると・・・

続きを読む "「Holy☆Hearts!2 大好きだから、いっしょです。」" »

2007.01.06

今週買った物など+検索順位

今年最初の「今週買った物」です。
年の初めなので、季節もの(同人誌)だけで、
3件です(汗)

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.01.05

「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる」

ヤマグチノボル・著、角川スニーカー文庫・刊です。

ライトノベルでは少女だけの軍隊という、
「いかにも」な設定の作品がありますが、この
作品もまさにそういう作品です(汗)

舞台は地球の第一次世界大戦頃に似た、異世界。
そこでは、魔力を受け継いだ少女達が大空を
駆り、ネウロイという正体不明の敵と戦って
いた・・・主人公・穴拭智子は力量はあったが、
なぜか辺境のスオムスに送られる。やる気のない
他の娘達の中で、一人張り切るが・・・
という美少女ミリタリーノベルです。

では本日も二人がレビューいたします。

続きを読む "「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる」" »

2007.01.04

「砂沙美☆魔法少女クラブ」4,5

魔女の遺伝子を受け継いだ、魔法が使える少女達
の学園物語。第4,5巻(7~13話)の感想です。

本日は久しぶりに二人がレビューします。

続きを読む "「砂沙美☆魔法少女クラブ」4,5" »

2007.01.03

「疾走する思春期のパラベラム」

深見真・著、ファミ通文庫・刊

今年最初のレビューは、深見真氏の久しぶりの
ライトノベル作品です。

主人公は佐々木一兎(♂)。何の取り柄もない
男子だが、映画部に入部しようとしたことが
きっかけになり、思いがけない能力(パラベラム)
を獲得することに・・・

第一印象は・・・実にライトノベルらしい作品
です。「百合」的にはこれからという感じです。

続きを読む "「疾走する思春期のパラベラム」" »

2007.01.02

今年の「百合」展望

まだ、お正月モードでお送りいたします。

本日は、今年の「百合」シーンについて予想
してみようと思います。

続きを読む "今年の「百合」展望 " »

2007.01.01

今年のマニフェスト

新年、あけましておめでとうございます。

お正月モードでお送りいたします(汗)

続きを読む "今年のマニフェスト" »

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »