2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ぴぴぴ!」 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」4 »

2007.02.12

「龍園~ドラゴンズヘブン~」3巻

深見真・脚本、笠原夕生・漫画

東京の繁華街を舞台に、悪党を狩る組織・ドラゴンズ
ヘブンの活躍を描くバイオレンスアクション漫画

第3巻(最終巻)の感想です。

主人公・キリンの幼馴染の女の子・彩羽が登場。
彼女はD-ビジランテというドラゴンズヘブンの
同業組織に所属しているという。
キリンはD-ビジランテの女幹部の格闘技術に
興味を持ち、この組織に期間限定移籍するが・・・
というお話です。

読後の第一印象は・・・これで終わりは寂しい
ですね。最後まで編集側と意見が合わなかったの
でしょうね。彩羽の扱いからそれが伺えるような。

今回はD-ビジランテの3人の女の子が登場して
いつもとちょっと雰囲気が違いますね。
いつもはむくつけき男共が多いのですが、今回は
あからさまに美少女キャラです。ので、ちょっと
違和感があります。

肝心な「百合」としては、もちろんキリンと彩羽
の関係です。彩羽はキリンに憧れています。
ある程度強いし、キリンの危機に駆けつけたり
しますし、悪くはないです。

でも、それだけなんですよね。今後続けば有力な
「百合」キャラに、という期待も出来たのですが。

深見真作品としては有力な「百合」キャラが
出現しないまま終了したわけで、それが残念
ですよね。

やはり、最後まで編集側と意見が合わなかった
のでしょうか。たとえば彩羽の扱いですが、
なんとも中途半端なのです。
キリンも最後はセルジオ(♂)の元に戻るという
演出だし・・・ううむ。

では、総評です。

ヒューシア:わたくしは1点ね。ううう、もう少し
続けば期待が出来たと思うだけに、
残念だわ・・・

アレサ:私は1点。漫画としてもそんなに悪く
ないと思うけど・・・。深見先生の
次の漫画原作に期待してる。

総評:●○○○○★☆☆

« 「ぴぴぴ!」 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13887849

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍園~ドラゴンズヘブン~」3巻:

« 「ぴぴぴ!」 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」4 »