2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「歌姫-ロジエル- 光と闇の指輪」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2007.02.02

「フェアリーアイドルかのん」4

袴田めら・作、ポプラ社・ブンブンコミックス・刊

最終巻です。

最初にお断りしておきますが、この作品は「百合」
ではありません。
(あくまで私の見立てでは)
あくまで、参考物件として紹介します。

かのん、まりか、こだまの3人はダンサーズという
ユニットで活躍中のチャイドル
実は、妖精のアルトと共に、歌うことで妖精界に
エネルギーを届ける活動をしているのです。
しかし、アルトの姉で悪い妖精・シャープは
かのんたちの妨害をする・・・シャープの目的
はいったい・・・というお話です。

読後の第一印象は・・・子供向け作品ながら、
「百合」要素も少ないながら、意外なほど楽しめ
ました。やはり袴田めら氏って上手いです。

最初に書いたように「百合」的には薄いですが、
かのんが王子様の役に抜擢されたり、袴田めら氏
なりの抵抗の跡が見えて、嬉しくなります。

また、かのん達に敵対していたジュリアのお母さん
が良いですね。ちょっとほろっとさせられました。

その後の、ハンナ編も良いです。

シャープは禁忌の魔術で人間にるのです。
危険を冒してまで目的を達成しようとする姿勢は
かのん達以上に目立っていました。

というか、かのん達は徐々に影が薄くなって行き
ます。目立つのはジュリアやハンナばかり(汗)

まあ、こういうのは子供向けとしてどうかと思い
ますが、個人的には悪役が目立つ作品は好きなの
で悪くはなかったです。

ラストもなかなか感動的。しっかりしたエンディ
ングだったと思います。

やはり、袴田めら氏の漫画家としての手腕は大し
たものだと改めて思いました。

この作品は残念ながら「百合」ではありませんが、
現在連載中の作品に対する期待がさらに高まった
と感じます。

このシリーズの感想はこちら。
「フェアリーアイドルかのん」1~3

« 「歌姫-ロジエル- 光と闇の指輪」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13762778

この記事へのトラックバック一覧です: 「フェアリーアイドルかのん」4:

« 「歌姫-ロジエル- 光と闇の指輪」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »