2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「つぶらら」Vol.1 | トップページ | 本日は。。。 »

2007.02.09

「少女旋律 GIRLS LOVE SIX STORIES」

CLUB HOUSE COMPANY極東見聞舎というサークルの合同同人誌です。

2005年冬コミで刊行された本ですが、私は某ルート
で入手しました。(非合法ではないですよ)

「百合」アンソロ「[es]~エターナル*シスターズ~」
にも作品を発表していた宮越和草氏も参加しています。

では、本日はあの二人がレビューします。

ヒューシア:表紙は宮越和草さんね。お姉様と下級生
という取り合わせ。キャー美しいわ!

アレサ:裏表紙のボーイッシュなお姉様っぽい
キャラも良いね。
宮越和草さんって独特のキャラデザインじゃない。
でも、こういうエスっぽい雰囲気をちゃんと出して
いるのが良い。

ヒューシア:では、各作品の感想!

「SEE YOU AGAIN...」ASAKURA・作

ヒューシア:キャー!絵がなんとも美麗なのよ!
しかも、フィギュアスケートのお話!
な、なんてロマンチックなの!!
少女から大人になろうとしている二人。でも、
互いを愛する気持ちは捨てられないの!ううう!!

アレサ:しょっぱなからテンション高い・・・
でも、確かに絵は綺麗だし、お話も
綺麗だし、素敵な作品よね。「百合」的にも良い
けどページ数が短いのが玉に瑕。まあ、同人誌の
アンソロだからしょうがないか。

「鼓動」露崎雄偉・作

ヒューシア:この作品は、どちらかというと暖かみ
のある絵柄ね。でも・・・「百合」
関係を「良い思い出」にして、男とくっついている
なんて、わたくしのポリシーにはそぐわないわ。

アレサ:まあ、少女時代の淡い思い出という
コンセプトは良いと思うし、ドキドキ
もさせるけど、「百合」指向の作家じゃないのが
すぐ判るね。

「恋は昴の微笑むように」斎木佳恵・作

アレサ:小説。この作品は「百合姉妹」Vol.3
に掲載された「星とあなたと恋の距離」
と同じ世界観の作品で、やはり天文部が舞台になって
る。

ヒューシア:上級生キャラに感情移入させるのは、
珍しくて、新鮮だったわ。下級生の
昴美ちゃんが一途で可愛いのよ。荻野ちゃんが心を
揺さぶられている感じ
がとても良く出ていると
思うわ。

「二人の帰り道」宮越和草・作

ヒューシア:女の子同士のカップルの、進路を
巡る痴話けんかね。結局はお互いを
想っていたなんて、これはもうノロケだわ。
なんて、可愛い娘たちなの!

アレサ:本当にたった2人だけの会話劇ね。
こういう作品を漫画でするのは面白い
と思う。描写が緻密で、二人の親密な距離感を、
良く表しているよね。

「微熱」しみずかおる・作

ヒューシア:小説ね。女の子同士が待ち合わせを
して、遊びにいく、他愛のないお話
だけれど、それ故に、リアルな感じがする作品
ね。ほのかだけれど、熱い想い。ああ、素敵
だわ~

アレサ:胸に秘めたものがあるって、良い
よね。不思議な高揚感が伝わって
くる。

「昨日よりも今日よりも」水口知子・作

ヒューシア:あああ、この作品良いわ~!
演劇部のお話なのだけれど、優等生
っぽくて地味な脚本担当の女の子と、人気者の
女優の女の子が一夜を共にして、その翌々日の
お話なのよ。(たぶん週末を挟んだのね)
二人のウレシハズカシの関係がとっても良いわ。
ああ、わたくしも少女時代、こういう妄想を
したものだわ~。

アレサ:妄想を高らかに言われても(汗)
でも確かに、SEX描写を軽めに
したのは正解。これで濃厚なエロ描写なんて
見せられても、美味しく感じないもの。二人の
女の子の秘めた、それでいて明るく嬉しい関係
が、読んでるこっちもハッピーにさせてくれるね。

ヒューシア:あと、後書きの「これが私の萌え
どころ。」
も興味深いわ。
宮越和草さんが書かれている、戦前・男装もの
とか、横溝っぽい雰囲気とか是非読んでみたいわ。

アレサ:じゃ、総評。
私は3点。ページ数以外は同人誌とは
思えないほど完成されたアンソロジーだった。
こういう同人誌がもっと増えてくれると嬉しい。

ヒューシア:わたくしも5点!!「百合」に酔え
ましたわ。ああ、今夜は良い夢
見られそう~

アレサ:「妄想」でしょ。

総評:●●●●●★★★

« 「つぶらら」Vol.1 | トップページ | 本日は。。。 »

コメント

この本読みましたよ! わざわざ発売時に水口さんに問い合わせして通販して! それで良かったのは宮越さんとASAKURAさんでした。ASAKURAさんは氏の個人サークルからこのキャラクターの本が出ているのでそれも取り寄せて読みました。いいですよ!(わたしは個人的に主人公カップルの先生も好きですね) ホントに絵もかわいいし。パソが壊れるまで宮越さんのブログ覗いたりして……。懐かしいなあ。これがきっかけで「es」も読んだし。去年のことなんですけどね。
ああ、懐かしいなあ。
読んだ本のレビューは、「こんな見方もあったのか」とも思うし、なんだか嬉しくなりますね。

コメントありがとうございます。

ASAKURA氏の絵ってすごく良いですよね!
可愛いし上品で美麗で。(プロじゃないのかな)

>このキャラクターの本が出ているのでそれも取り寄せて読みました。

うう。そうですか!
今でも在庫があるかなあ・・・当たってみます。

情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13850501

この記事へのトラックバック一覧です: 「少女旋律 GIRLS LOVE SIX STORIES」:

« 「つぶらら」Vol.1 | トップページ | 本日は。。。 »