2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 本日は・・・ »

2007.02.25

「ストロベリー・パニック」III

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー。第三巻(6~8話)の感想です。

渚砂が部活動巡りして静馬と連弾する、6話
光莉が要と桃美の罠に・・・という7話
渚砂の傘を巡る物語、8話

観賞後の第一印象は・・・ちょっとずつ面白く
なってきました。相変わらずどこかで読んだような
モチーフが使われていますが、7話の展開は強引
ではありますが、オリジナリティが出てきたと
思います。

まず6話。やはり、この作品の成否のポイントは
静馬の設定(過去)ですよね。

魅惑的な上級生には、裏設定が付きもの。
「おにいさまへ…」のサン・ジュスト様も「マリア
様がみてる」
の佐藤聖様も、カリスマ性の裏には
ハッとするような過去があったりして、読者を
引きつけたものです。

静馬もそういうタイプのキャラクターではあるの
ですが、まだまだ薄い感じは否めませんでした。
6話では裏設定を臭わす演出がありましたが、これが
どうなるかでこの作品の評価が決まると思います。

7話。やはり「百合」的に一番良い雰囲気なのは
スピカですよね。

話は、多少強引な感じはしますが、オリジナリティ
はあったと思います。
ポイントは光莉-天音-夜々の三角関係なのですが、
この時点で夜々が浮上してくるのは、ちょっと
早すぎかも・・・。これからのエピソードが楽しみ
ではあります。

あと、いかにも悪役の要と桃美ペアもちょっと
面白かったです(汗)

8話。このエピソードは演出の勝利ですね。
一貫した雨のシーンと、3校のキャラが良いバラ
ンスで配置され、最後のオチに向かう。

お話はコメディタッチでしたが、こういう美しい
形状の演出
は大好きです。

3校のキャラがバラバラに動いたら、さぞごちゃ
ごちゃになるだろうと思っていたのですが、その
心配はなかったようです。

では総評です。

ヒューシア:わたくしは4点。だんだん良い感じに
なってきたわ。スピカチームの動きに
注目ね。

アレサ:私は2点。面白くなってきたと思う。
ただ、まだ脚本というか演出にアナが
あるようにも思えるけど。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ストロベリー・パニック」I
「ストロベリー・パニック」II

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 本日は・・・ »

コメント

以前にもちょっとコメントしてますが、
この巻中、私の心にもっとも響いたシーンは、
第8話で、夜々と光莉が雨宿りをする部分です。
ここは、他の部分に比べて異様に作画レベルも高く、
「好きな人いないの?」という、光莉の酷な問いに、
「……秘密」と答える、夜々の表情の何と切ないこと。
これによって、私の中のストパニNo.1キャラの座は、
夜々が押さえる事になったのでした。

★Markさま
コメントありがとうございます。

>第8話

良いですよね。あのシーン。
今までも、意味深なシーンはあったのですが、
ここで確信に変わった、という感じです。

私も現在のところ、一番の注目株は夜々ですよ。

また、2山3山ありそうな感じで、今後の展開が
楽しみです。

こんにちは。ストパニは好きでしたね。
自分はマリみての方は見てないのですが、
最後まで見てくと、結構良作だと感じておりました。
キャラクターも立ってましたし、演出も見事でしたよ。ww

★ゆう様
コメントありがとうございます。

>キャラクターも立ってましたし、演出も見事でしたよ。ww

おお。数人の方からの感想を読みましたが、
後半に行くほど期待できそうに思っています。

>自分はマリみての方は見てないのですが、

是非原作を読んでみてください。
お時間が無ければ漫画版がおすすめです。
アニメ版は最初の話ほどおすすめできません(汗)

「ストバニ」との違いを楽しむというのも
面白いかもしれませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/14049071

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストロベリー・パニック」III:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 本日は・・・ »