2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「貧乏姉妹物語」4 | トップページ | 「ストロベリー・パニック」I »

2007.02.14

「ティンクルセイバーNOVA」2

藤枝雅・作、一迅社REX COMICS・刊

前回の感想を書いたのはもう2年以上前ですね(汗)

美咲輝学院内の正義の味方部世界征服部
抗争を描く、まったりコメディアクション漫画。
第2巻です。
今回はドラマCD付属!豪華です。

観賞後の第一印象は・・・國府田マリ子さんの
声、久しぶりに聴きました(汗)
「百合」的には後退の一途ですね・・・

さて、今回は漫画の方は、ドーナッツ屋さんの
攻防が描かれたり、正義の味方部の新人勧誘の
話しがあったり、過去の出来事が明らかになったり
します。ドラマCDは、漫画版の新人勧誘の話を
ふくらませた展開です。

まあ、相変わらず緊張感があるのかないのか、
妙にまったりしたアクション漫画になっています。

こんな話だっけ?と付いていくのがやっとでした(汗)
ドラマCDのキャストもだいぶ変わったなあ、と思っ
ていたのですが、入れ替えはないようですね(汗)

というのも、この作品って、どうも記憶に残らない
のですよね。アクションなのに会話劇メインだし、
その会話劇もノリがつかみにくいし。

藤枝雅氏の作品の中では、かなりわかりにくい
作品だと感じています。

・・・というのも、やはり明確な「百合」要素が
ない
からでしょうね。

この作品の「百合」要素といえば、今回も主人公・
はなやと親友・葵の関係ですが、はやなは天然
だし、葵は裏方に徹しているし、表面的なオイ
シサがないのです。

妄想する隙は多いと思うのですが、藤枝雅氏自身、
「百合」作品も手がけているわけで、妄想してまで
・・・とも思うのです。

まあ、今回の2年前のシーンでも、はやなと葵が
仲が良かったのは嬉しかったですが・・・

では、総評。

ヒューシア:わたくしは1点。藤枝雅先生の作品に
しては残念だけれど、望みは捨てては
いないわ。3巻に期待ね!

アレサ:私は1点ね。お話が拡散しすぎよね。
そこが藤枝雅作品の良さかもしれない
けど、もうちょっとまとめて欲しいな。

総評:●○○○○★☆☆

このシリーズの感想はこちら。
「ティンクルセイバーNOVA スクランブル★スター」

« 「貧乏姉妹物語」4 | トップページ | 「ストロベリー・パニック」I »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13914095

この記事へのトラックバック一覧です: 「ティンクルセイバーNOVA」2:

« 「貧乏姉妹物語」4 | トップページ | 「ストロベリー・パニック」I »