2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「龍園~ドラゴンズヘブン~」3巻 »

2007.02.11

「ぴぴぴ!」

神代明・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

両親が遠方にいる関係で、一人で生活している少女
鳴瀬川螢が主人公。引っ越ししてきたアパートが
火事で途方に暮れていたところに現れたのは、
なんとお嬢様!螢の先祖に受けた恩義を返したいと
申し出るのだが・・・というお話。

読後の第一印象は・・・こ、これは「極上生徒会」?
いままでなかなか「百合」の花が咲かなかった神代
明氏ががんばってくれました。

なんというか本当に「極上生徒会」に似ています
よね(汗)一人ぼっちの主人公が、大金持ちの
お嬢様に一方的に好かれる。お嬢様はカリスマ性
があり、女の子の園を作り上げている。
お嬢様は財産のため命を狙われたりする。
主人公は奇妙な生物を友達にしている。

# ところで最近「箇条書きマジック」という言葉
# があることを知りました(汗)

さて、この「百合」の読み所はなんと言っても
主人公・螢とお嬢様・真鶴の関係ですね。

真鶴の周りには彼女を慕うメイドが沢山いるの
です。そこに突然現れた螢に、真鶴自身がお世話
を申し出るわけで、最初から嫉妬の嵐
螢と真鶴の間もなかなか縮まらないのです。

でも、ある事件をきっかけに、二人が急接近
こういうのは、「百合」としてはオーソドックス
ですが、嬉しい展開です。

それは非常に良いのですが、この作品は何故か、
ことさらに「友情」を強調するのです。

これはマイナスです。二人の関係を友情だと言い
切ってしまったら、「百合」的な妄想も入りにく
くなりますよね。

これは作者の意図なのでしょうか。それとも、
集英社スーパーダッシュ文庫の壁なのでしょうか。

でも、神代明氏の作品としては今までで一番
「百合」に迫った作品であることは間違いない
でしょう。

では、総評です。

ヒューシア:わたくしは4点。螢ちゃんと真鶴
ちゃんの関係がメインに据えられて
いるという点では良い作品だったわ。これからの
二人に期待して4点にしたわ。

アレサ:私は1点。「百合」的には良かった
と思うけど、話の完成度はお世辞にも
高くないと思う。でも、もし続くのなら期待した
いね。伏線はありそうだし。

総評:●●●●○★☆☆

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「龍園~ドラゴンズヘブン~」3巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13874621

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぴぴぴ!」:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「龍園~ドラゴンズヘブン~」3巻 »