2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.31

今週買った物など+検索順位

今週はバラエティに富んで15件です。
ああ・・・置き場所がない・・・どうしましょ。

まずはDVDから。

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.03.30

「チャームエンジェル」1

もりちかこ・作、小学館ちゃおコミックス・刊

前作「スパーク!!ララナギはりけ~ん」で、思いも
よらぬ「百合」を見せてくれた、もりちかこ大先生
の最新作です!

物語は・・・両親が離婚し、祖母の教会に預けられた
少女・アミーが主人公。ある日、彼女の前にリコル
(♀)とラミエル(♂)という天使が現れる。そして
アミーに、千年に一度、人間から選ばれる「星天使」
候補の資格があることを告げるのだった。
アミーは人間からの依頼をこなし、星天使になる
ために、活動するのだが・・・
という内容です。

では、本日も二人がレビュー致します。

続きを読む "「チャームエンジェル」1" »

2007.03.29

「街の灯」

北村薫・著、文藝春秋・刊

コメントで教えて頂いた作品の感想です。
SAVOIA様、情報ありがとうございました。

さて、お話は昭和初期。主人公は女子学習院に通う、
上流階級のお嬢様・花村英子。ある時、英子の
運転手が引退することになり、その代わりにやって
来たのが、若い女性運転手・別宮みつ子。
英子は彼女をベッキーさんと呼び、身分の違いを
超えて親しみを覚えるのだった。
メインは、英子がベッキーさんの助言で推理をして
いくという、「日常の謎」推理ものです。

読後の第一印象は・・・「百合」というには幾つも
ハードルがあるのは確かです。でも、ベッキーさん
のキャラクターの魅力と、身分を超えて親愛を感じ
ているらしい、英子のがとても良い感じです。
続編が出来れば、ひょっとしたら期待できるかも??

続きを読む "「街の灯」" »

2007.03.28

「コミック百合姫」VOL.7 (後編)

では、後編の感想です。

続きを読む "「コミック百合姫」VOL.7 (後編)" »

2007.03.27

「コミック百合姫」VOL.7 (前編)

一迅社・刊です。

レビューのリクエストをいただいたので、早速
この「百合」専門誌のレビューです。
今回も前後半2回でレビュー致します。

まず、表紙はひびき玲音氏。
一人の構図ははじめてかもしれませんね。とても
バレンタインらしい雰囲気が良いです。

ところで、このVol.7発売の直前くらいに、ひびき
玲音氏はご自身のWebページで、「百合姫」の表紙を
降板した
ということを表明されていました。
(先ほど確認しましたが、やはりそうです)

ということで、これが最後になりそうです。
残念ですね・・・(哀)

続きを読む "「コミック百合姫」VOL.7 (前編)" »

2007.03.26

「ストロベリー・パニック」VII

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー。第七巻(18~20話)の感想です。

渚砂が「もう一人のエトワール」こと花織と静馬の関係
を知る18話。花織と静馬そして、深雪の関係が語られる
19話。落ち込んだ渚砂を玉青をはじめとした仲間が
励まそうとする20話です。

本日は二人がレビュー致します。

続きを読む "「ストロベリー・パニック」VII" »

2007.03.25

「DJCD マリア様がみてる」1,2

昨年11月まで続いていた、Webラジオ「マリア様が
みてる」
名場面を集めたDJCD、1,2巻の感想です。

本当はもっと早く感想を書きたかったのですが、
1巻が部屋の中で無くなってしまいまして・・(汗)
最近無事、ディスプレイの裏側で見つけたので(汗)
1,2巻の感想を書かせて頂きます。

観賞後の第一印象は・・・リアルタイムで聴いて
いたのですが、あまり変わらない印象です(汗)
でも、Webラジオを聴いたことなくて、中の人
ファンにはお勧めできるかも?

続きを読む "「DJCD マリア様がみてる」1,2" »

2007.03.24

今週買った物など+検索順位

今週は久しぶりに多くて11件です。
コメントで教えて頂いた物件も入手しました!
ONE様、月光様、情報感謝いたします!

まずはDVDから。

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.03.23

「WORKING!!」3

高津カリノ・作、SQUARE ENIX、ヤングガンガン
コミックス
・刊

ちょっとヘンな従業員が集う、ファミレス「ワグナ
リア」を舞台にした、コメディ4コマ漫画です。

読後の第一印象は・・・前巻でコメディとしては
ネタ切れ?という印象だったのですが、新キャラ
山田葵の加入で、盛り返した印象です。
「百合」的には・・・まあ、いつもと同じですね(汗)

続きを読む "「WORKING!!」3" »

2007.03.22

「いつでも弱酸性。」

G・むにょ・作、メディアワークス・刊です。

オビの「女の子が女の子を好きで……変ですか?」
というアオリに釣られて買った物件です(汗)

お話の内容は・・・主人公?はテンションが高い
けど至って普通の女の子・ノリ。まじめな・ヒヨ
や、大金持ちでノリにぞっこんのミヤギたちと
普通でない日常生活を送ります。
いわゆる、ナンセンスギャグコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・ストレートなギャグ漫画は
久しぶりなので、独特なテンションが楽しかった
です。でも「百合」キャラが2人もいるのに、
「百合」としては消化不良
です。

続きを読む "「いつでも弱酸性。」" »

2007.03.21

漫画版「マリア様がみてる」第5巻

長沢智・漫画、集英社マーガレットコミックス・刊

思えば、漫画版は純粋に漫画としても原作付きの
コミカライズとしても非常に良い出来だったの
ですが、掲載誌も隔週月2回になり、最後には
季刊?になったりと不運続きでしたね。

連載当初、男子とヨロシクやりたい盛りの女子が
メインの読者である「マーガレット」誌でやって
いけるのかという危惧があったのですが、それが
見事に的中してしまったということでしょうか。

私も漫画版は大好きだったのに、このブログの運営
上、雑誌の感想にタイムラグを生じさせるし、雑誌
の掲載を追えなくなったこともあり、なかなか感想
が書けませんでした。

単行本も出ていたのですが、最初から感想を書く
べきか、途中から書くべきかというショウモない
悩みもあり、なかなか書けませんでした。

言い訳がましくてすみません・・・(汗)

というわけで、漫画版としては実に1年4ヶ月ぶり
の感想です。

では、本日は二人がレビュー致します。

続きを読む "漫画版「マリア様がみてる」第5巻" »

2007.03.20

「マリア様がみてる クリスクロス」

今野緒雪・作、集英社コバルト文庫・刊

「マリア様がみてる」26巻目です。
今回は、新聞部主催の第2回バレンタインイベント
の顛末を描いた内容です。久しぶりにイベント色の
強い話
になっています。

読後の第一印象は・・・やはり「マリア様がみてる」
楽しいですね。長く読んでいるのもありますが、
キャラクターの動きがこんなに手に取るように
伝わってくる作品って、そう無いです。
心地よい「マリア様がみてる」世界に浸れました。

続きを読む "「マリア様がみてる クリスクロス」" »

2007.03.19

「咲-Saki-」1

小林立・作、ヤングガンガンコミックス・刊です。

小林立氏といえば3年前の作品「FATALIZER」以来
の感想です。
「FATALIZER」については「ロリ嗜好エロ漫画の
仮面をかぶったジャンプの格闘漫画
と失礼なこと
を書いたのですが、今回はなんと麻雀漫画!

お話は、毎局意識的にプラマイゼロであがることが
できる天才少女・咲が主人公。
最初のうち、勝つことを目的にしていなかった咲だが、
ライバルや勝負の経験から、目覚め始める・・・
という内容。

ところで、私はまったく麻雀わかりません(汗)
予備知識はオタクの一般常識としてアニメ版
「哭きの竜」
を観た程度です(汗)

読後の第一印象は・・・美少女か・・・麻雀漫画も
変わったなあ(汗)
「FATALIZER」の小林立氏は可愛い絵だけど、パッと
しない印象
でしたが、この作品では可愛さ150%アップ
漫画としての完成度200%アップ
、という劇的な成長
を見せてくれています。
「百合」的には、少しの妄想を込めれば期待できそう
と言えます。

続きを読む "「咲-Saki-」1" »

2007.03.18

「ストロベリー・パニック」VI

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー。第六巻(15~17話)の感想です。

いちご舎の寮生が参加する演劇の企画から公演まで
の顛末を描く、15,16話
渚砂が「もう一人のエトワール」の事を知る。17話

観賞後の第一印象は・・・演出面で光るところが
多かったと思います。話としても、今までの拡散
していたエピソードが収束しつつある印象です。

続きを読む "「ストロベリー・パニック」VI" »

2007.03.17

今週買った物など+検索順位

今週は年度末だからでしょうか、商業誌はなし。
エロ系同人誌のみ2件です(汗)

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.03.16

「舞-乙HiME Zwei」2

さて、OVA2巻「ア・ラ・シの予感」の感想です。

さて、お話の舞台はエアリーズに。
エアリーズではバスジャック事件が勃発。しかも
偶然乗り合わせたアリカも人質に(汗)
ハルカやユキノたちは事態収拾に乗り出すが、
そこに、ガルデローベを襲った謎の敵が・・・
というお話。

観賞後の第一印象は・・・ハルカが大活躍!
格好良い!と思いきや・・・やっぱり(泣)

続きを読む "「舞-乙HiME Zwei」2" »

2007.03.15

「京四郎と永遠の空」1

介錯・作、角川書店・刊

「神無月の巫女」超「百合」っぷりで我々を
喜ばせてくれた介錯氏(ユニットなので"氏"は違和感
あるかな)の最新作です。

さて、お話は・・・
百数十の学園からなる巨大学園都市"アカデミア"が
舞台。そこでは学園連合の覇権を競う抗争が繰り広げ
られていた。主人公は、王子様との出会いを夢見る、
普通の少女・白鳥空。ある日、転入してきた綾小路
京四郎との出会いを切っ掛けに、空は学園抗争、
そして、"絶対天使"という存在との戦いに巻き込まれて
いく・・・という学園ラブ・バトル漫画です。

読後の第一印象は・・・「百合」要素皆無です(汗)
やはり介錯は介錯だったか・・・という感じです。

続きを読む "「京四郎と永遠の空」1" »

2007.03.14

「リンスの冒険大変記」

鳳翔伶・作、青心社・刊

久しぶりにエロ小説(レズオンリー)です。
今日の記事は15禁とさせてください。

舞台はRPGのようなファンタジー世界。主人公は
拳法の使い手・リンス。ある事件で出会った、巫女・
フェーナとともに、修行の旅をゆく。
旅先では、リンスにエッチな災難の数々が(汗)
という内容です。

読後の第一印象は・・・う~ん。懐かしや80年代
テイスト
。全く深みのないエロ小説ですが、懐かしさ
には心動かされるものもありました。

続きを読む "「リンスの冒険大変記」" »

2007.03.13

「しずるさんと無言の姫君たち」

上遠野浩平・作、富士見ミステリー文庫・刊

白い病院に隔離されたしずるさんと、頻繁にお見舞い
にくるよーちゃんの、いわゆる安楽椅子探偵もの
実に2年ぶりの、シリーズ3冊目です。

では、本日も二人がレビューいたします。

続きを読む "「しずるさんと無言の姫君たち」" »

2007.03.12

「ストロベリー・パニック」V

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー。第五巻(12~14話)の感想です。

夏休み。渚砂と静馬の距離が急接近の12話
要と桃美のワルダクミ・第二弾。13話
光莉と夜々の喧嘩と仲直り。でも切ない14話

本日は二人がレビューいたします。

続きを読む "「ストロベリー・パニック」V" »

2007.03.11

「ソラにウサギがのぼるころ」4

平坂読・作、MF文庫J・刊

超能力を持つ少年少女を隔離する夜光市・夕月学園
で繰り広げられる、萌えエロラブコメ百合バトル
虐殺、何でもアリの学園生活を描く、シリーズ
4作目

前回は夕月学園の学園祭のエピソードでしたが、
今回は夕月学園の学園祭の裏エピソードとも言う
べきお話です。主要キャラクターの前世が語られ
ます・・・

読後の第一印象は・・・相変わらず萌えキャラ
ノベル
です(汗)「百合」的にもポイントがあるの
ですが・・・

続きを読む "「ソラにウサギがのぼるころ」4" »

2007.03.10

今週買った物など+検索順位

今週は2件です(汗)

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.03.09

「苺ましまろ Original Video Animation」Vol.1

ロリくてゆる~いコメディ漫画のアニメ版。
TVアニメ版はずいぶん前に終了していたのです
が、OVAで再登場です。

観賞後の第一印象は・・・「百合」的には遠く
なってしまいました
ね。でも、この一週間キツ
かったので、癒しにはなったかも。

続きを読む "「苺ましまろ Original Video Animation」Vol.1" »

2007.03.08

パソコン死亡・・・

BIOSさえ立ち上がらない状態になって
しまいました(泣)

電源は入るのですが、キーボードのLEDが光らない
ので、マザーボードが逝ってしまったのだと思います。

現在、10年前のサブノートで書いていますが、
準備が出来ないので、本日は通常の更新をおやすみ
いたします・・・すみません・・・

2007.03.07

「ナハトイェーガー~菩提樹荘の闇狩姫~」

涼元悠一・著、GA文庫・刊

主人公は何の取り柄もないが、大病院院長のご息女、
白河恵那。ある日突然、彼女の前に銀髪の美幼女
フレイヤが現れ、熱烈に懐かれることに・・・
不思議な事件に巻き込まれながらも、次第にフレイヤ
に惹かれていく恵那・・・
というお話。

本日は久しぶりに二人がレビュー致します。

続きを読む "「ナハトイェーガー~菩提樹荘の闇狩姫~」" »

2007.03.06

DVD「ストライクウィッチーズ」

以前、小説版の感想を書いたのですが、これは
プロモーションムービーアートブックフィ
ギュア
という3点で構成された商品です。

小説版は「百合」的に今後に期待が持てるもの
でしたが、果たして、この作品は・・・

作品をおさらいしておくと・・・舞台は地球の
第一次世界大戦頃に似た、異世界。
そこでは、魔力を受け継いだ少女達が、飛行脚
いう脚に装着するパーツで大空を駆り、ネウロイ
という正体不明の敵と戦っていた・・・
というイカニモな設定の内容です(汗)

観賞後の第一印象は・・・フィギュアは意外と
良くできていますね。アートブックもパンツ
綺麗だし、世界観を知る上では重要です。
でも、肝心な「百合」的には微妙(汗)

続きを読む "DVD「ストライクウィッチーズ」" »

2007.03.05

ドラマCD「Venus Versus Virus」

鈴見敦原作の、妖魔ハンター・少女バディものの漫画が
原作です。この作品はアニメ化に先駆けてのCDドラマ版
です。
しかし、アニメ版のキャストとは違うみたいですね。

読後の第一印象は・・・「百合」的には望み薄ですが
キャストが意外と良いかも?

続きを読む "ドラマCD「Venus Versus Virus」" »

2007.03.04

「ストロベリー・パニック」IV

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー
第四巻(9~11話)の感想です。

いちご舎七不思議を巡る9話
渚砂が学期末試験をがんばる10話
いちご舎サマースクールの11話

観賞後の第一印象は・・・この3話は季節感や、内容
連続性が感じられてとても良い雰囲気だったと
思います。作画も良い具合で安定してきましたね。

続きを読む "「ストロベリー・パニック」IV" »

2007.03.03

今週買った物など+検索順位

今週はDVDを中心に8件
あの作品もあります!

ま・ず・は・・・

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.03.02

「えむの王国」2

中平凱・作、芳文社・刊です。

「まんがタイムきららMAX」連載作の単行本です。
国民の8割が「マゾ」というカスティーナ王国の王女、
シャルロットの苦悩を描く、萌え4コマ漫画です。

読後の第一印象は・・・ううう、我らが「百合」
代表のエリィが、ほとんど活躍してない・・・(泣)

続きを読む "「えむの王国」2" »

2007.03.01

「でりつま」+「超・超・大魔法峠」

本日は訳あって、はずれ物件のご紹介です(汗)
ただ、さらすつもりはなく、あくまで入手した
物件の記録ということで感想を書きます。

本日はこの2点
「でりつま」
山名沢湖・作、双葉社・刊
「超・超・大魔法峠」
大和田秀樹・作、角川書店・刊

続きを読む "「でりつま」+「超・超・大魔法峠」" »

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »