2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲-Saki-」1 | トップページ | 漫画版「マリア様がみてる」第5巻 »

2007.03.20

「マリア様がみてる クリスクロス」

今野緒雪・作、集英社コバルト文庫・刊

「マリア様がみてる」26巻目です。
今回は、新聞部主催の第2回バレンタインイベント
の顛末を描いた内容です。久しぶりにイベント色の
強い話
になっています。

読後の第一印象は・・・やはり「マリア様がみてる」
楽しいですね。長く読んでいるのもありますが、
キャラクターの動きがこんなに手に取るように
伝わってくる作品って、そう無いです。
心地よい「マリア様がみてる」世界に浸れました。

さて、今回のサブタイトル「クリスクロス」
作品の中では地図に示されたばつ印の意味で使わ
れていますが、実のところ作中の登場人物達(主に
スール)の「意識の交錯」なのでしょうね。巧妙です。

そのせいか、今回は薔薇ファミリーの姉妹関係だけで
なく、新聞部の真美と日出実や、蔦子と笙子といった
関係まで描かれます。
笙子は今まであまり出てこなかったので、ここでの
登場は興味深いものがありました。

作中で祐巳が考える、姉妹(スール)は十組いれば
十通り、百組いれば百通りの関係がある
、という
のがよくわかって、「スール世界観」とも言うべき
空気が味わえました。

前半はそういうわけで、チョコレートのような
甘~い雰囲気を楽しむことが出来ました。
あと、祥子さまファンの私としては、前半はかなり
嬉しかったです(汗)

中盤以降は、イベントが中心で展開が淡々として
いて、甘さが薄くなった印象になります。
それは残念ですが、個人的には淡々とした進行の
おかげで、リリアンの一生徒になったような等身大
を味わうことができたと思います。

そして最後は・・・

淡々としていたのに、最後でイキナリの展開。
一体彼女に何が起こったのでしょうか??
そして、紅いカードをゲットしたのは?!
・・・次回に続く!!(汗)

では、総評です。

ヒューシア:わたくしは4点。ああ、スールって
本当に素敵な関係よね。憧れるわ~

アレサ:私は2点。話はとても楽しかったけど、
この作品のポテンシャルから言えば
もう一息という感じ。でも、次はとても楽しみ。

総評:●●●●○★★☆

シリーズの感想はこちら。
「マリア様がみてる イン・ライブラリー」
「マリア様がみてる 特別でないただの一日」
「マリア様がみてる チャオ ソレッラ!」
「マリア様がみてる バラエティギフト」
「マリア様がみてる 妹オーディション」
「マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ」
「マリア様がみてる 未来の白地図」
「マリア様がみてる くもりガラスの向こう側」
「マリア様がみてる 仮面のアクトレス」
「マリア様がみてる イラストコレクション」
「マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵」

« 「咲-Saki-」1 | トップページ | 漫画版「マリア様がみてる」第5巻 »

コメント

こんばんは。

本当ですね。
「マリア様がみてる」は楽しいですよね。

今年から読み始めて一気に「子羊たちの休暇」まで読み終えました
アニメの総集編も見ましたが、やはり原作がいいですね。
早く追いつかねば.(笑)

コメントありがとうございます。

>「マリア様がみてる」は楽しいですよね。

でしょでしょ。(汗)
今からでも読み始める方がいらっしゃるのは
ファンとして嬉しいです。

>アニメの総集編

アニメ版も後半の1作毎は悪くないですよ。
(特筆して良いところもないですが)
それより、今日感想を書いた、漫画版がおすすめ
ですよ。原作が一段落したら、読んでみては?

漫画版のレビュー、読ませて頂きました。
ふぅ~。
漫画版はおさらいするのにちょうどいいだろうな、ぐらいに思っていたのですが良さそうですね。
ハードル上がってしまいました( ̄▽ ̄).

ところで.
著:須加星の「いばらの森」の説明エピソードは長めでしょうか?
原作ではあのページ(P58)だけでかなりきました。
まぁ、もっと長めに説明してくれ~という不満はありましたが
白き花びらの(駅のホームの)エピソードが満たしてくれました。
やはりシリアスはハマると良いですね。

コメントありがとうございます。
★月光様

>著:須加星の「いばらの森」

原作の58ページに相当するシーンは漫画版3巻
の冒頭に3ページくらいで説明されています。
あと、作中のセイが病院で目覚めるシーンが
2ページです。
原作と比べて、増加分はありませんが、とても
良い感じで絵になっていると思いますよ。

>やはりシリアスはハマると良いですね。

ですね。どシリアスな「百合」ノベルとか
出ないかなあ(汗)

週末に、冬コミの新刊と思われる、
『その花びらにくちづけを-二人のクリスマス』
という百合同人誌(18禁)を手に入れたのですが、
巻末のあとがき(というか、スタッフの対談)で、
「祐巳の妹選びは『クリスクロス』で決着する」
「いや、もう一冊くらい引っ張るだろう」
みたいな箇所があって、思わず笑ってしまいました。
しかし、実際のところどうでしょう?
次の巻では、決着するのでしょうか?

コメントありがとうございます
★Mark様

>次の巻では、決着するのでしょうか?

どうでしょうね。でも、次の巻の表紙を見る限り
決着が付くのではないかと思います。
バレンタインデートのエピソードで・・・という
ことになるかも?
3月30日が楽しみです。でも、ネットは控えないと(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/14330610

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリア様がみてる クリスクロス」:

« 「咲-Saki-」1 | トップページ | 漫画版「マリア様がみてる」第5巻 »