2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「コミック百合姫」VOL.7 (前編) | トップページ | 「街の灯」 »

2007.03.28

「コミック百合姫」VOL.7 (後編)

では、後編の感想です。

「キリンの首は長すぎる」袴田めら・作
オチは、袴田めら氏にしては安直ですね。でも思っ
たことを大声で口にする少女、という設定は非常
巧いと思います。本当のことを言ってしまわないか
というハラハラ感と、口が滑ってしまうドキドキ感
良いですね~。

「ときめきもののけ女学園」第四話 南国ばなな・作
どこが「百合」?!という感じもしないではないですが
ギャグマンガとしてはハジケていて笑えました。
でも、この作品って「百合」になるのかなあ?

「Spicy Sweets」夏猫・作
独特なキレイな絵柄ですね。でまた、ちょっとした
ことでキスしたり、「恋人感覚」が良いですよね。
お話も24ページながらキレイに詰め込まれている感じ
だし、好感が持てます。
それにしても、こういう腰も砕けんばかりの、甘々
「百合」って、最近なんだか好きです。
欲求不満なのでしょうか(汗)

「いちじん新聞」
「LOVE MY LIFE」が映画化とは驚きました。DVDが
出たら買いたいですね。

「真説ユリム童話」
今回は「百合ずきん」。それにしても、この作品って
たまにプレイガールなお姉さんが出ますね。
作者の趣味なのでしょうか(汗)でも、個人的には
佐倉汐氏が描くワイルドなお姉さんキャラがとても
好きです(汗)

「ゆりチャ」
「中吉」でした!わーい!・・・でもムナシイ。

「初恋姉妹」東雲水生・作
第二部大詰め。榛菜の過去が本人の口から語られ
ます。そして、他のキャラクターの隠された心情が
明らかになります・・・
まあ、オーソドックスな展開だと思いますがが、
落ち着いて読める作品ですよね。
それにしても、指輪の交換なんて、ロマンチック
こういうのって良いなあ。
さて・・・普通の「百合」漫画は心が通い合ったら
終了というのが多いですが、この作品は続きます。
これからどういう展開になるのか、楽しみですね。

「プラネート★エメリス」CHI-RAN・作
ファンタジーです。それと、性愛純愛という
対比的なテーマが面白いです。
まあ、十分に語られているという感じではないです
が、このテーマも、セクシャリティのどこからが
「百合」かというテーマと同じく、興味深い問題
提起ではあります。この辺りを突き詰めた作品って
ないかなあ。

「桜姫花吹雪」森島明子・作
こちらもファンタジー。というよりおとぎ話
言って方が良いかもしれませんね。
「百合」ロマンのおとぎ話って良いですね~。
・・・でも、「散る」条件が違うような気も・・・
愛し合っていれば散らないのでは??・・・(汗)
まあ、つっこみどころもありますが、雰囲気は
とても好きな作品です。

では総評。

ヒューシア:わたくしはもちろん5点!ああ、
「百合」は良いわ~。個人的には
「Spicy Sweets」「初恋姉妹」「桜姫花吹雪」
のようなロマンチックで甘い作品が良かったわ~!

アレサ:私も3点。いろいろな「百合」を
楽しめたと思う。これからの「百合」
にはバラエティは不可欠だと思うし。
個人的に好きなのは「ぬいぐるみのはらわた」
名作。

総評:●●●●●★★★

そうそう「百合ミシュラン2007」5/31になったそう
ですね(汗)でも楽しみです!

「百合姫」シリーズの感想はこちら。
「コミック百合姫」VOL.1 (前編)「コミック百合姫」VOL.1 (後編)
「コミック百合姫」VOL.2 (前編)「コミック百合姫」VOL.2 (後編)
「コミック百合姫」VOL.3 (前編)「コミック百合姫」VOL.3 (後編)
「コミック百合姫」VOL.4 (前編)「コミック百合姫」VOL.4 (後編)
「コミック百合姫」VOL.5 (前編)「コミック百合姫」VOL.5 (後編)
「コミック百合姫」VOL.6 (前編)「コミック百合姫」VOL.6 (後編)

« 「コミック百合姫」VOL.7 (前編) | トップページ | 「街の灯」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/14442102

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミック百合姫」VOL.7 (後編):

« 「コミック百合姫」VOL.7 (前編) | トップページ | 「街の灯」 »