2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.26

「STRAY LITTLE DEVIL」3,4

森小太郎・作、メディアワークス・刊

人間だったぱむが、悪魔研修生・パムになり、天魔界
で大冒険するファンタジー漫画3,4巻の感想です。

読後の第一印象は・・・おお、「百合」の芽が見事
に出てきています!これをリアルタイムで見逃して
いたとは・・・我ながら不覚。

本日は、読んでいる間の私の、気持ちの変化を中心
に感想を書いてみます(汗)

続きを読む "「STRAY LITTLE DEVIL」3,4" »

2007.04.25

「らき☆すた」第3回

「いろいろな人たち」

本日も感想書きます(汗)

観賞後の第一印象は・・・この作品が「百合」に
なりにくい理由がわかりました!

続きを読む "「らき☆すた」第3回" »

2007.04.24

「我侭姫。」

小山たまき・作、サークル「ぽぇM。」刊です。

本日は同人誌(ノベル)の感想。
「プーの一族」シリーズの「ぽぇM。」さんの新刊は
オリジナル作品。「プーの一族」のキャラクターも
ゲスト出演しています。

お話は・・・十夜は女子大生。ある日親友の有子から
家庭教師のアルバイトを紹介してもらいます。
日給5千円。成功報酬なんと百万円!
でも、教え子は我侭姫・華音だった。十夜はこのお嬢様
に振り回されるのですが・・・
というストレートガチ「百合」ノベルです!

ではでは、本日も二人がレビューします。

続きを読む "「我侭姫。」" »

2007.04.23

「シムーン」2

異世界"大空陸"の舞台に、飛空挺"シムーン"に
乗り、戦う少女たちの青春と運命を描く、ファン
タジー戦記アニメ
第2巻(3~5話)の感想です。

モリナスが登場。主人公・アーエルの所属する
コール・テンペスト(精鋭小隊)の混乱状態を描く
・・・3話
リモネとパルを組んだアーエルだが、単独行動中に
敵の兵士に遭遇してしまう・・・4話
ドミルーラ登場。4話で気力を失ったリモネとパル
を組むお話・・・5話

本日は二人がレビューします。

続きを読む "「シムーン」2" »

2007.04.22

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第3話

「アイドルとマスター」

東京での生活が軌道に乗ってきた春香だが、アイ
ドルマスターとしてはまだまだ。以前起動したイン
ベルも今回は起動せず、しかもコックピットに閉じ
こめられてしまう・・・。
そのとき、ドロップ(隕石降下)が起こり・・・
というお話。

観賞後の第一印象は・・・続けて観ていますが・・・
ううむ。来週から「らき☆すた」と同時に感想を書こう
かなあ(汗)

続きを読む "「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第3話" »

2007.04.21

今週買った物など+検索順位

今週も漫画中心に11件です。
久しぶりの大豊作です~!

ま・ず・は・・・

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.04.20

「青い花」2

志村貴子・作、太田出版・刊

本日はこの作品。

松岡女子の万城目ふみ、藤が谷女学院の奥平あきら
の友情を軸に、濃厚にして切ない、時に熱い「百合」
ストーリーが展開するお話です。

シリーズ2巻目

本日はあの二人がレビュー致します。

続きを読む "「青い花」2" »

PCゲーム「ソルフェージュ」発売決定!

久しぶりにニュース記事です(汗)

工画堂スタジオがやってくれましたよ!

PCゲーム「ソルフェージュ」が今年冬発売決定!
もちろん健全(一般)ゲーム!

内容は、女の子達の友情物語とのこと。
しかも、キャラクターデザインは椋本夏夜氏!

工画堂スタジオは「リトル・ウィッチ パルフェ」
シリーズという素晴らしい実績もありますし、期待
度は満点ですね!

ふふふ。判ってきたな、工画堂スタジオさんはよぉ!
(↑なぜ高慢?)

関連ニュースはこちら
「工画堂スタジオ」
「ITmedia +D Games」

2007.04.19

「百合星人ナオコサン」1

kashmir・作、メディアワークス・刊

ついにこの作品の感想を書くときが来たか・・・(汗)

kashmir氏は2005年頃から「まんがタイムきららMAX」
「○本の住人」という、微妙に「百合」な作品を
描いていたので、知っていたのですが、まさかこんな
作品を描いていたとは(汗)

さて、お話は百合星人ナオコサンと仲間たちが織り
なすナンセンスギャグコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・幼女エロ漫画か。ふふ。
あんたの「百合」を見せてもらったよ・・・
ナオコサンは「百合」を誤解している!

続きを読む "「百合星人ナオコサン」1" »

2007.04.18

「ストロベリー・パニック!」1

公野櫻子・著、電撃文庫・刊

アニメの感想が終了しましたので、他メディアの作品
も解禁しました。まずはノベライズです♡

お話は渚砂登場から、静馬と最初のエトワール選を戦う
ところまで描かれます。しかし、アニメ版と違って、
エトワール選は1年で3回戦行われるわけで、アニメ版
とは重みが違う印象です。

あと、「百合」要素を抽出した部分はなく、どことなく淡々
とした展開で進んでいる印象です。

では、本日は二人がレビュー致します。

続きを読む "「ストロベリー・パニック!」1" »

2007.04.17

「シムーン」1

今月のリリースで最終巻が出るのを前に、鑑賞を
開始しました。

舞台は異世界・大空陸。この世界のシムラークルム
宮国と、宮国の技術を欲する隣国とは戦争状態。
お話は、宮国の神に仕える乗り物・シムーンの謎と、
それに乗る巫女・シムーン・シヴュラ達の運命
描かれる・・・事になると思います。

観賞後の第一印象は・・・個人的に異世界もの
アニメって好きです。キャスト、演出、BGM共に独特
の世界観を持っていて、オリジナリティは感じます。
さて「百合」としては・・・?

続きを読む "「シムーン」1" »

2007.04.16

「Vampyros Lesbos」

久しぶりに映画の感想です。この作品は「百合姫」
紹介されていた作品です。題材が女吸血鬼ということで
面白そうだったので買ってみました。
ちなみに、1970年ドイツ、スペインの作品です。

お話の内容は・・・弁護士事務所につとめる女性・
リンダが主人公。リンダはどこからか聞こえる、自分を
呼ぶ声に悩まされていた。ある日、遺産相続の相談(?)で
キャロディ伯爵夫人が住む島に行くことになり、そこで
美貌の伯爵夫人・ナディーンと出会う。ナディーンは
自分がドラキュラの血族であることをリンダに語るの
だった・・・リンダとナディーンの哀しい運命が動き
始める・・・という感じの内容です。

本日は二人がレビュー致します。

続きを読む "「Vampyros Lesbos」" »

2007.04.15

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第2話

「アイドルのマスター」

続けて観ています。録画を忘れるか「百合」として
見切るか、どちらかでストップすると思いますが(汗)

観賞後の第一印象は・・・「百合」としてはまだまだ
微妙
。まあ、それは(今のところ)良いのですが、
アニメとしては無難すぎるのが気になります。

続きを読む "「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第2話" »

2007.04.14

今週買った物など+検索順位

今週も漫画中心に7件です。
重要物件も・・・

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.04.13

「苺ましまろ Original Video Animation」Vol.2

サブタイトル「いつも。」

4人の小学生と1人のお姉さん?の繰り広げる、
ゆる~いコメディ漫画のアニメ版。OVAシリーズ
2作目です。

# なんだか最近アニメの感想が多いような(汗)

観賞後の第一印象は・・・コメディとして、1巻
よりかなり面白かったです。「百合」的にも
美味しい部分が微増です。

続きを読む "「苺ましまろ Original Video Animation」Vol.2" »

2007.04.12

「STRAY LITTLE DEVIL」1,2

森小太郎・作、メディアワークス・刊

さてさて、先日最終巻が発行され、それが「百合」
エンド
だったものだから、「百合」ファンの間で
急に話題になった作品。1,2巻の感想です。

私も1巻が発行されたときに、ちらっとチェックして
いたのですが、絵の感じから「百合」にはならない
だろうと思って買っていませんでした・・・(後悔)

お話は・・・主人公は中学生・阿久町ぱむ。ある日、
祖母が愛したという「優しい悪魔」を呼び出す儀式
をしている最中、ぱむ自身が天魔界に引きずり込ま
れてしまいます。天魔界で、ぱむは悪魔研修生・
パムとして大冒険!という内容です。

読後の第一印象は・・・基本的には冒険ものですが
ちゃんと読むと1巻から「百合」のミャクは感じます。
うう。やはり1巻から買ってれば良かった・・・

続きを読む "「STRAY LITTLE DEVIL」1,2" »

2007.04.11

「らき☆すた」第1回

「つっぱしる女」

うちの地方でも観ることが出来たので感想を書きます。

観賞後の第一印象は・・・オープニングの「怪物くん」
(リメイク版)とエンディングの「宇宙鉄人キョーダイン」
は笑えましたが・・・「百合」的には微妙かも?

続きを読む "「らき☆すた」第1回" »

2007.04.10

「ストロベリー・パニック」IX

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー。ラスト・第九巻(24~26話)の感想です。

渚砂と玉青がエトワール選に向けて、ダンスの練習を
始める24話。記憶を失った天音。光莉との関係は??
という25話。そして、エトワール選!勝者は誰?
という、最終・26話です。

最後はあの二人がレビュー致します。

続きを読む "「ストロベリー・パニック」IX" »

2007.04.09

「ムシウタ 04.夢燃える楽園」

岩井恭平・作、角川・スニーカー文庫・刊

ONE様にお勧めいただいた物件です。
ONE様、ご紹介、感謝!

"虫憑き"という特殊能力を持った若者達と、彼らの
組織間の抗争と、彼らの野望を描く青春アクション
ノベル。シリーズ4作目

3巻を読んでからだいぶ時間が経ってしまいましたが
4巻の感想です。

今回は、能力は低いが野心家の茶深を中心に、数人の
運命の交錯が描かれます。

読後の第一印象は・・・やはりこの作品は巧いですね。
ライトノベルとしては良作だと思います。「百合」と
しては、もう少しという感じです・・・

続きを読む "「ムシウタ 04.夢燃える楽園」" »

2007.04.08

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第1話

「上京ペンギン」

うちの地方でも観ることが出来たので感想を書きます。
オンタイムでアニメの感想を書くなんて「ARIA」以来
です。

観賞後の第一印象は・・・これって「ストラトス4」?!
でも、アニメという商品って良いですね。「百合」が、
アニメ高ゲーム低になっているのがよくわかります。

続きを読む "「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第1話" »

2007.04.07

今週買った物など+検索順位

右上のキーワード検索を変更しました。
(左下のものをコピーしただけですが(汗))
よろしければ、ご利用ください。

では、今週は漫画中心に9件です。
5巻一気買いも(汗)

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2007.04.05

「ジェミニ・ナイヴ 少女たちの遊技盤」

きむらひでふみ・文、gimik・原案、メガミ文庫・刊

舞台は遠未来の大宇宙
アイドルとマネージャーという表の肩書きと、
「G・M・B」という組織のエージェントという裏の
肩書きをもった二人の少女・コクーンとクリサリスの
バディもの。シリーズ2作目

今回も短編のオムニバス構成になっています。
危険な賭をしたり、人心操作映画の黒幕を暴いたり
クリサリスの武器を巡る話だったり。SFらしい
お話が展開します。

読後の第一印象は・・・前作より世界観がわかり易く
なったと思います。ライトノベルとしてはそこそこ楽し
めました。ただ「百合」としては相変わらず微妙です。
でも光明も?

続きを読む "「ジェミニ・ナイヴ 少女たちの遊技盤」" »

2007.04.04

「緋華Sparkling ウラー・ビーサの海賊」

藤原征矢・作、HobyJapan文庫・刊です。

女子高生にしてヤクザ相手の武器商人・海原緋華の
活躍を描く、アクション冒険ノベル第2弾

今回は、旧日本軍が南海の孤島に隠したという
財宝を巡って、中華マフィア(?)やら地元の海賊
やらと乱戦します。行方不明になっていたひばなの
父も登場しますが・・・

読後の第一印象は・・・旧日本軍の残した財宝を
巡って鍵や情報の争奪戦なんて、昔の冒険小説みたい
ですね。そういう意味では、懐かしさも手伝って、
楽しめました。(少なくとも前作より)
ただ、百合としては後退した印象です。

続きを読む "「緋華Sparkling ウラー・ビーサの海賊」" »

2007.04.02

「ストロベリー・パニック」VIII

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー。第八巻(21~23話)の感想です。

花織視点で静馬との関係が語られ、静馬の心情が
変化する21話。エトワール選を巡って天音と要が
対決する22話。ミアトルのエトワール選候補が決定
する23話です。

鑑賞の第一印象は・・・終局に向かって、絡んでいた
糸を少しずつほぐしていく展開ですね。でも、ちょっと
疑問が残る部分も・・・

続きを読む "「ストロベリー・パニック」VIII" »

2007.04.01

エイプリルフール解決編

今年は大げさネタで攻めてみました(汗)

書いた後、森田童子「さよならぼくのともだち」
聴いてヘコみました。

♪行ったこともないメキシコの話を、君は薬が回って
くると、いつも僕に繰り返し話してくれたね~

・・・という歌詞がありまして・・・
いえ、薬はやってませんよ!

今年のエイプリルフールで個人的に面白かったのは
「ケイタイうおっち」でしょうか。
http://k-tai.impress.co.jp/static/news/2007/04/01/mnp.htm

あのおばあちゃんって、去年も出てませんでした?!

あと、「テクノラティ」の1960年代情報でしょうか。
http://www.technorati.jp/
※今日中しか見られないと思います。

また、「百合」と関係するところでは、「サクセス」
「アカイイト」ページが今年もやってくれています。

http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/index.html
※今日中しか見られないと思います。

それにしても、エイプリルフールネタって、
やってる人が一番楽しんでいるかも(汗)

本日の記事はこれだけです(汗)

メキシコに「百合」UFO現る

3007年4月1日、メキシコ発(ライター通信)

4月1日の午前6時頃(現地時間)
メキシコ、サン・ルイス・ポトシ州で「百合」UFOが
目撃された。以下が、そのとき地元の農夫、ゴメスさん
が撮影した写真である。
Yuru_ufo

UFOの下面に漢字の「百」「合」に似たマーク(文字?)が
確認できる。

目撃者談:
この時期はトウモロコシにコヤシをたくさんやらにゃ
ねらねえ。オラ、あの日も朝から農作業やってたわけよ。
そしたら、街の方向からよ、黄色くて、丸いものが
飛んできたんだよ。
でも、あまり驚かなかったな。この辺じゃ、UFOは良く
目撃されるからな。
で、カメラ付き携帯で撮った写真があれさ。
明け方だったからちょっと暗かったがよ、良く取れてる
だろ。

ゴメスさんにインタビューしたところ、「百」「合」
については意味は知らなかった。
さらにインタビューしたところ、驚くべき証言を得る
ことができた。

目撃者談:
もっと凄いもんも見たことがあるぞ。
エイリアンだ。写真も撮った。すごいだろ。

なんとエイリアンの写真を撮ったというのだ。
それが以下の写真である。

Yuri_alien

目撃者談:二人で寄り添うように立ってたよ。
背中には、ほら、メスのマーク(♀)あるだろ。
あれに似たものをしょってた。
しばらくうろうろしていたんだが、いつの間にか
消えちまってた。何してたんだろうな。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »