2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「緋華Sparkling ウラー・ビーサの海賊」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2007.04.05

「ジェミニ・ナイヴ 少女たちの遊技盤」

きむらひでふみ・文、gimik・原案、メガミ文庫・刊

舞台は遠未来の大宇宙
アイドルとマネージャーという表の肩書きと、
「G・M・B」という組織のエージェントという裏の
肩書きをもった二人の少女・コクーンとクリサリスの
バディもの。シリーズ2作目

今回も短編のオムニバス構成になっています。
危険な賭をしたり、人心操作映画の黒幕を暴いたり
クリサリスの武器を巡る話だったり。SFらしい
お話が展開します。

読後の第一印象は・・・前作より世界観がわかり易く
なったと思います。ライトノベルとしてはそこそこ楽し
めました。ただ「百合」としては相変わらず微妙です。
でも光明も?

まあ、なんというか、最近でこれほどまでスペース
オペラ
している作品は珍しいのじゃないでしょうか。
80年代アニメの洗礼を受けた身としては、なかなか
懐かしくも、心躍る世界観だと思います。

また、今回はコクーンとクリサリスそれぞれの一人称
話があり、二人の性格付けが良くわかって面白かった
です。

ただ、せっかくの一人称なのだから、お互いのことを
もっと描写してほしかったですね。「百合」的にも。

まあ、そんなこんなで、「百合」としてはやはり微妙
でした。二人の間に強い絆はありそうだけど、今の
ところそれ以上でもない感じです。

「百合」的な光明としては、今回初登場の、コクーン達
の仲間・エーヌがコクーンを好きらしくて(同性愛は軽く
否定)、まあ、期待できる要素ではあります。
(決して濃くはないですが)

まあ、こんなところかな。
「キディグレード2」に期待!(あれ?)

・・・まあ、冗談ではなく「キディグレード2」は
アニメ化するそうなので、同系列のこの作品が続くのは
難しいかもしれませんね。

では、総評。

ヒューシア:わたくしは1点。妄想するにしても、あと
一歩も二歩も欲しいところよね。

アレサ:私は1点。それなりに楽しめたと思うけど
個人的には、もう一ひねり欲しいな。
こういう世界観は好きだけど。

総評:●○○○○★☆☆

ところで・・・
明日は投稿できないかもしれません(汗)

« 「緋華Sparkling ウラー・ビーサの海賊」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/14572306

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェミニ・ナイヴ 少女たちの遊技盤」:

« 「緋華Sparkling ウラー・ビーサの海賊」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »