2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第2話 | トップページ | 「シムーン」1 »

2007.04.16

「Vampyros Lesbos」

久しぶりに映画の感想です。この作品は「百合姫」
紹介されていた作品です。題材が女吸血鬼ということで
面白そうだったので買ってみました。
ちなみに、1970年ドイツ、スペインの作品です。

お話の内容は・・・弁護士事務所につとめる女性・
リンダが主人公。リンダはどこからか聞こえる、自分を
呼ぶ声に悩まされていた。ある日、遺産相続の相談(?)で
キャロディ伯爵夫人が住む島に行くことになり、そこで
美貌の伯爵夫人・ナディーンと出会う。ナディーンは
自分がドラキュラの血族であることをリンダに語るの
だった・・・リンダとナディーンの哀しい運命が動き
始める・・・という感じの内容です。

本日は二人がレビュー致します。

ヒューシア:なんと言ってもナディーンちゃん(ソリ
ダット・ミランダ
)が別嬪さんなの!
どことなく影があって、エキゾティックで!
黒のシースルードレスと、深紅の長いスカーフ!
クラクラ来るようなキャラクターよね!

アレサ:映画も「ちゃん」付けなのね。
リンダもナディーンも妙齢だけど。

ヒューシア:わたくしがリンダちゃんの立場だったら
・・・ああっダメ!わたくしにはアレサ
ちゃんという心に決めた人がいるのよ!ああっ。でも
あの魅力には抗うことは・・・ああっ!

アレサ:なに身もだえてるの。
まあ、ナディーンの魅力がこの作品の80%
を占めているのは認める。
それだけ、圧倒的なキャラクターよね。
話は、昔のB級映画らしく、スジの通らないところが
散見されるけど。

ヒューシア:良いのよ。これで。ナディーンちゃんの
魅力と、血、蠍、凧のイメージ、そして、
サイケなBGMが造る幻惑的なイメージ。それを楽しむ
作品なのよ。

アレサ:あと、この作品って、なにげにかなり
エロいよね。エロさがストレート過ぎる
のがちょっとイヤかも。

ヒューシア:そうね。綺麗だし、下品ではないけれど
嫌いな人は嫌いそうな性描写よね。
でも、「百合」的には決して悪くないわよ。ナディーン
ちゃんがリンダちゃんを愛していたのは事実だと思うわ。
ナディーンちゃんに魅了されている女性がもう一人いた
けれど、お別れの挨拶をしたりするのよ。
そういう細かいところがちょっと良いわよね。

アレサ:そうだけど、リンダは男の恋人がいるし、
ナディーンも男の下僕・モルフォがいる
よね。しかも、最後は一番美味しいところをモルフォが
持っていくし・・・どうして、下僕は女じゃないの?
女だったら、そのキャラが一番「百合」キャラになって
いたのにね。
「百合」の純度を気にする人には、あまりお勧めでき
ない作品でもあるよね。

ヒューシア:そうねえ・・・
この作品って、いろいろな点で人を選ぶ
わよね・・・でも、「百合」の純度をあまり気にせず、
イメージ先行の映像作品を堪能したい方は楽しめると
思うけれど。

アレサ:じゃ、総評。私は1点しとく。
もう少しエロより、お話にウエイトが
あれば2点だったのに・・・

ヒューシア:わたくしは3点。この作品の「百合」は
ストレートでは無いけど、表現されて
いる心情は紛れもなく「百合」だと思うわ。
積極的なお勧めはできないのだけれど。
ああ、久しぶりに「吸血鬼カーミラ」が読みたく
なったわ。

総評:●●●○○★☆☆

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第2話 | トップページ | 「シムーン」1 »

コメント

アレサちゃんとヒューシアちゃんが好きそうな内容だ、と思ったんですが、違ったみたいですね……。

虚人ねこさまへ私信。メールつながりましたんで、ばんばんお願いします。意見交換しましょう。

コメントありがとうございます。
★べにすずめ様

>「Vampyros Lesbos」

ヒューシアはまんざらでもない感じだったのですが、
アレサがエッチ過ぎるって言うのです(汗)
アレサは映像よりお話の完成度を重視するみたい
です(汗)

>メール

Hatenaのページに載っているところですね。
なにかあったら、ご連絡したしますね。
べにすずめ様も気軽にどうぞ。

随分、前に原作の小説を読んだことがあります。結構、ダメージが・・・

>リンダは男の恋人がいるし、
ナディーンも男の下僕・モルフォがいる
よね。
両性愛者には、女に向ける愛情と男に向ける愛情は別物と考えている人がいるということだと思います。が、この作者は、恐らく「男の方が子供をつくれるから強い」と考えているかと。原作の二巻目の完結編では、その様な印象を受けました。

コメントありがとうございます。
★ONE様

>随分、前に原作の小説を読んだことがあります。結構、ダメージが・・・

そうですか・・・でも、この作品って原作あった
のですね。知りませんでした・・・

>この作者は、恐らく「男の方が子供をつくれるから強い」

う~む。ケシカランですな!(←誰?)
でもまあ、1970年の作品ですし、そういう意味でも
時代が違うのかもしれませんね。

貴重な情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/14707688

この記事へのトラックバック一覧です: 「Vampyros Lesbos」:

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第2話 | トップページ | 「シムーン」1 »