2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「シムーン」4 | トップページ | 「聖痕のクェイサー」1 »

2007.05.10

「ストロベリー・パニック!」2

公野櫻子・著、電撃文庫・刊

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー。ノベル版2巻です。

前回、第一回エトワール選で天音&光莉がトップを
取るという展開でしたが、今回はとても濃い、
新キャラが登場。お話は大きく動きます!

では、久しぶりに二人がレビュー致します。

アレサ:お。面白くなってきたんじゃない?
文章は相変わらず軽めだけど、話の
展開は先が読めなくなってきて、ある意味アニメ版
より面白くなってきたかも。

フューシア:は~い。フューシアよ♡

アレサ:今回ハートマークは一つも出なかった
よ。これも進歩かね。ところで、
フューシアは進歩しないね。

フューシア:ハートマークがないなんてちょっと残念
ね。でも──アレサちゃんの言うように
お話の展開は──面白くなってきたわ。
ロシアから──草薙真箏ちゃん帰国!アストラエアの
丘を──混乱のるつぼに!なんというか──スゴイ展開。

アレサ:そういえば罫線が多かったね。というか
罫線のないページは無かったかも(汗)
・・・でももう罫線の連続なんてしない
で。読みにくい。

フューシア:アレサちゃんは軽い文体と言ったけれど
今回、罫線の多用でウエットな感じを
出すことに成功している
と思うわ。1巻に比べてかなり
リリカルになっているもの。

アレサ:う~ん。そういえばそうかも。

フューシア:ほらごらん!

アレサ:フューシアのくせに生意気な・・・
ところで、真箏って良くしゃべるよね(汗)
身長は小さいのに、不思議なカリスマ性があるよね。
テンションの高い不思議キャラってかなり珍しいと思う。
まあ、エトワール選と引っかき回すために設定された
キャラっぽいけど。

フューシア:でも、良いじゃない。天音ちゃん&光莉
ちゃんペアの障害としては、落馬して
記憶喪失
(アニメの展開)より良いと思うわ。

アレサ:それには同感。あと、アニメ版ではただ
のマスコットキャラになっていた、
千華留が策士キャラになっていたのも個人的には
好きだな。アニメ版は実質二校のお話だったのだけど
ノベル版では、三校とも動かそうとしている意図は
良いと思う。

フューシア:あと、渚砂ちゃんドキドキ感、切なさ感
もアニメより150%は感じるわ~
これを読むと、アニメ版は振られキャラ達
の切なさを意識的に高めていたということがよくわかる
わ。

アレサ:アニメ版の面白さとノベル版の面白さの
ベクトルがかなり違うよね。でも、この
メディアによる変質が正解だと思うな。同じ事を
やってもしょうがないしね。

フューシア:そうそう。夜々ちゃんはアニメ版と
同じ役回りね。深雪ちゃん、玉緒ちゃん
が脇になって残念だけれど、夜々ちゃんの切なさが
良いわあ。

アレサ:じゃ、総評。
私は2点。結構面白くなって
きているけど、あともう少し。でも次巻はかなり
楽しみかも。

フューシア:わたくしは5点!アニメ版も良かった
けれど小説版も良く思えたわ。
3巻はどんな展開になるのかしら。わくわく。

総評:●●●●●★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ストロベリー・パニック!」1
アニメ版「ストロベリー・パニック」の感想はこちら。
「ストロベリー・パニック」I
「ストロベリー・パニック」II
「ストロベリー・パニック」III
「ストロベリー・パニック」IV
「ストロベリー・パニック」V
「ストロベリー・パニック」VI
「ストロベリー・パニック」VII
「ストロベリー・パニック」VIII
「ストロベリー・パニック」IX

« 「シムーン」4 | トップページ | 「聖痕のクェイサー」1 »

コメント

こんにちは、ご無沙汰してます。

すいません、個人的にかなり今更感があるのですが、アニメを見ていないわたしには、ああ、こういう違いがあるのか、と改めて実感しました。活字から物事を感じ取って頭に入れていく(活字>音楽>映像という感じです。静止画は……どこだろう)タイプだし。

真筝(変換しにくくなかったですか? そういう名前いっぱいいますねこのシリーズ)がテンション高いくせになに考えてるか読みづらい、というのは言われてみれば珍しいですね。千華留との関係もドキドキ?

時間の感想も期待してますよ(お早く)!


コメントありがとうございます。
★べにすずめ様

>アニメを見ていないわたしには、

そうですか・・・「百合」好きの方にさえ
大きな声ではお勧めしにくい作品ですが、
悪くはないと思いますよ。

>活字>音楽>映像

これは私も近いです。
でも私は活字>映像>音楽かな。

>真筝

正しくは「真箏」ですよ。竹と争の間になんか
ヘンなのが入っています。ややこしいですね(汗)

>時間の感想も期待してますよ(お早く)!

リクエストありがとうございます。
近日書きますね!

お久し振です。内容がきつくなッた自分の携帯電話HPを閉鎖した百合キチです。書店に注文していたのを忘れて買ッてしまい、ストパニ ノベル本は二冊ずつです。ねこさま の記事を拝見しまして、「損しない」確定です。未読なの(泣)。アニメのは確かに強引な演出(特に落馬…確かに(笑))がありますが、最適な相手と「フィジカル」に進むところが、おすすめできなくない理由の一つですわよね(☆゜υ^)。顔文字(表示されたでしょうか。)、失礼いたしました。近頃 おぼえまして。(照)

コメントありがとうございます。
★AN&YU様

重複コメントは削除させていただきました。

>ストパニ ノベル本

私も1巻は2冊持っています(汗)
アニメイトの特典の関係で・・・(大汗)

>最適な相手と「フィジカル」に進むところが

ですね。
それにアニメ版はあまりにイキナリですし・・・
でも、個人的には「ストパニ」ならいいか、とも
思いましたが(汗)

ノベル版は2巻までしか読んでいませんが、今のところ
アニメ版のような「フィジカル」は無いので、安心
です。(でも、キスはあります)

>顔文字

私はあまり使わないですね。やはり照れますし(汗)
でも、上手な使い方をされている方を見ると
感心します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15026902

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストロベリー・パニック!」2:

« 「シムーン」4 | トップページ | 「聖痕のクェイサー」1 »