2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「らき☆すた」第8回 | トップページ | ドラマCD「苺ましまろ」Volume1,2 »

2007.05.30

「ピクシーゲイル」2

宮下未紀・作、角川コミックスドラゴンJr・刊

"魔法使"ゲイルとの約束により、彼の心臓と財産を
得た少女・りかの。ゲイルの弟子・ローレイと共に
彼女の心臓を奪取しようとする勢力と戦う、アクション
漫画。第2巻です。

読後の第一印象は・・・おお!こ、これは!思った
以上にスゴイ「百合」展開

1巻はアクションが多かったのですが、2巻に入ると
アクションは鳴りをひそめます。
そして、その代わりに、りかのの心理描写がページの
大半を埋める
ことになります。

しかも、りかのはローレイとの関係ばかり考える
のです!

ローレイの、自分に対するちょっとした仕草を喜ん
だり他人への仕草を嫉妬したり。ローレイが優しく
してくれるのは、自分がゲイルの心臓を持っている
から?とか考えたり。

そして、ローレイもゲイルの心臓を持っているから
ではない、ということをほのめかしたり・・・

メイドのエリスも、りかののことを気にかける
ローレイを冷やかしたり・・・

も~身悶えしそうな、甘酸っぱ~い展開の数々!

確かに恋愛感情が絡むかどうかは微妙ではあるのです
が、ここまで「百合」的に美味しい描写をしてくれ
るには実に実に嬉しいですね。

ここまで徹底的だと、作者は「判っている」
思いたくなります。

ただ、二人の関係を描くあまり、ストーリーが
なかなか進展せず、2巻で1巻で戦った敵と再度戦う
というような、アクション漫画としては難アリ
展開をしています(汗)

しかし、そんなことは「百合」の前には些細な
ことです。

では、総評。

フューシア:わたくしは4点。も~ここまで来たら
りかのちゃんとローレイちゃんの
痴話げんかに思えてきたわ。二人の関係がます
ます前進することを願うわ!

アレサ:私は2点。まあ、漫画としては少々
物足りない印象はするけど、絵は
綺麗だし、話は「百合」だし、ありきたりな
アクション漫画よりこの路線で良いのかもね。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ピクシーゲイル」1

« 「らき☆すた」第8回 | トップページ | ドラマCD「苺ましまろ」Volume1,2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15260743

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピクシーゲイル」2:

« 「らき☆すた」第8回 | トップページ | ドラマCD「苺ましまろ」Volume1,2 »