2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ハニー&ハニー デラックス 女の子どうしのラブ・カップル」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位 »

2007.06.08

「さくらの境」2

竹本泉・作、メディアファクトリー・刊です。

女の子三人と猫10匹の奇妙な共同生活と、女の子
二人のイチャイチャを描く、のんびり漫画2巻目

読後の第一印象は・・・相変わらず鬱陶しいくらい
のいちゃつきっぷりです。1巻はちょっと抵抗あり
ましたが2巻では慣らされたかも(汗)

2巻のメイントピックス(話があってないようなもの
なので、エピソードではなく、敢えてトピックス
と呼びます・・・(汗))は二子が生徒会長になる
というところでしょうか。

そして、この反動でさくらにますます甘えるように
なるの二子・・・(汗)

それにしても、こののんびりぶりは、漫画や小説に
ドラマを求める人には全く退屈でしょうね。

しかし、私としては永遠のぬるま湯状態というもの
にちょっと憧れます(汗)
1年かけて、二子のいちゃいちゃに慣らされた、と
いうのもMッ気をすこし刺激してくれます(汗)

そういう、あ~!このままではダメ人間になって
しまう・・・でも、この状態が愛おしい!という
不思議な心理状態を、読者に体感させているとも
いえるし、もし意図的ならなかなか高レベルな作品
ではないだろうか・・・
と思えるようになってきました(汗)

のんびりしていますが、後半でお話としては少し
動き
ます。

さくらが二子を少し意識し始めています。
また、2巻に入って、キスシーンが一度もないのも
気になりますね。

作者は何を狙っているのでしょうか・・・

では総評。

フューシア:わたくしは4点。こういう甘々生活。
良いわ~。それに、恋愛の意識はして
いないのに、同性の他人に徐々に堕落させられて
いく・・・というのに憧れるわ。
アレサちゃん・・・わたくしを堕落させて~!

アレサ:堕落してないつもりだったとは・・・
私は2点。まあ、内容はあまりない
けど、最初からのんびりを表現しようとして、これ
ほどまでのんびりを描けているのは大したものだと
思う。なんというかベテラン作家の巧さを感じた。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「さくらの境」1
竹本泉作品の感想はこちら。
「トランジスタにヴィーナス」6
「トランジスタにヴィーナス」7

« 「ハニー&ハニー デラックス 女の子どうしのラブ・カップル」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位 »

コメント

>不思議な心理状態
一般的にはどうなんでしょうね。
竹本氏の作風に慣れていないと、この辺のあやややな感じは、
ちょっと解りづらいのではないでしょうか。
でもこれが氏の持ち味ですからねぇ。う~ん、うじゃうじゃ。

コメントありがとうございます。
★Mark様

>一般的にはどうなんでしょうね。

一般というか、他の作家ならもうちょっと
「狙った感」が出ると思うのですが、竹本氏の
場合なんというかナチュラルなんですよね。

そこが良いと思います。さすがベテラン作家と
いうか。なんというか。うじゃうじゃ(汗)

2巻のレビュー、ご苦労様です。
事件らしい事件がおきないのに飽きさせないのが竹本泉さんの上手さだと思います。
作者さんの狙いはなにも狙ってないように思います。
おそらくは物語のタイムリミットである卒業に向かって何か伏線を作ったりというのも、「らしくない」に思えます。

作者さんとしては、この2巻は物語上の進行というよりも、純粋にキャラクター同士の関係を楽しんでいるのかなぁ?

コメントありがとうございます。
★ひとつ様

>卒業に向かって何か伏線を作ったりというのも、
「らしくない」に思えます。

そ、そういえばそうですね(汗)
凄く納得(汗)

>純粋にキャラクター同士の関係を楽しんでいるのかなぁ?

そうかもしれませんね。
個人的には竹本氏なりの「百合」を表現している
のかな・・・とも思っているのですが。
そうであって欲しいですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15361391

この記事へのトラックバック一覧です: 「さくらの境」2:

« 「ハニー&ハニー デラックス 女の子どうしのラブ・カップル」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位 »