2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第9,10話 | トップページ | 「BLUE DROP 吉富昭仁作品集」 »

2007.06.13

「らき☆すた」第9,10回

9回「そんな感覚」
10回「願望」

本日もダブルヘッダーでレビューします(汗)

観賞後の第一印象は・・・相変わらずゆるいお話
が展開します。「百合」的にもいつも通りか・・・

そういえば、この作品って、メインキャラの
登場しますね。萌え4コマ漫画で親が登場するのって
珍しいと思います。
#「トリコロ」もそうですね。

萌え作品では、萌を削がないために、悲劇以外は
両親を出さないことが多いと思うのですが、してみる
と、作者は意外と萌え嗜好ではない・・・のかも?
・・・とちょっと思いました。

あと、面白かったところと言えば、10話のアニメイト
とゲーマーズネタでしょうかね(汗)
無意味に作画に力が入っているところが妙に笑え
ました。

でも、あからさまですね(汗)

そういえば、なんだかデジャブに襲われたような
シーンもちらほら(汗)

「百合」的には、まあ、なんというか、妄想120%
いう条件付きで、こなたとかがみですね。
これもいつも通りですが、個人的に二人の会話が
一番癒されるような気がしました(汗)

ところで11話の予告でお気に入りの服に汁が飛ぶ
話題を出していましたが・・・本日布団にカレーを
こぼしてしまいました(泣)

黄色いシーツで良かった・・・な、わけない~!

・・・お行儀が悪いことしちゃダメですね(汗)

では、総評。

フューシア:わたくしは1点。「百合」度低いわ…
ああ、「百合」欠乏症になりそう~

アレサ:私は1点。会話劇自体は嫌いじゃない
けど、この作品って、ほら、考えた
ことをすぐに口に出すような、軽すぎる部分がある
のが難点だと思うな。

総評:●○○○○★☆☆

このシリーズの感想はこちら。
「らき☆すた」第1回
「らき☆すた」第3回
「らき☆すた」第4回
「らき☆すた」第5回
「らき☆すた」第7回
「らき☆すた」第8回

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第9,10話 | トップページ | 「BLUE DROP 吉富昭仁作品集」 »

コメント

「ICE」
http://youtubeanimesoku.blog88.fc2.com/blog-entry-5224.html
なんというか・・・・壮大なアニメを見つけました。
百合色は、設定上あると思うのですが…見ようによってはかなり差別的?

コメントありがとうございます。
★ONE様

>「ICE」

名前は知っていました。
ただ、あちこちで言われているように、原作者が
(「百合」への理解度があかほりさとる氏並になさ
そうな)秋本康氏ということで躊躇しています。

ただ、秋本康氏は良くも悪くもロマンチストなので
化ける場合もあるのでは?と考えていますが・・・

あと、声優を演じたAKB48の演技もかなりアレという
評判で(汗)とりあえずレンタル待ちかな・・・と
考えています。

ようつべはさすがにちょっと・・・ね(汗)

>ようつべはさすがにちょっと・・・ね(汗
…すみません。ちょっと、混乱してましたOTL
シムーンの劣化版みたいな作画崩壊と声優の演技、一部の「おにいさまへ…」の如き服装と顔にやられまして(汗
以後、気をつけます。

コメントありがとうございます。
>ONE様

画質が良くて、ハングルの字幕が無ければ
観ているところでした(汗)

個人的には、やっぱり作品は綺麗な画質で
観たいですしね。

>シムーンの劣化版

「シムーン」はあれでかなりの名作ですから
どこまで迫れるかは興味あります。
レンタルのリリースも近そうなので、やっぱり
レンタルで観てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15421699

この記事へのトラックバック一覧です: 「らき☆すた」第9,10回:

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第9,10話 | トップページ | 「BLUE DROP 吉富昭仁作品集」 »