2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「シムーン」7 | トップページ | 「ねこもころ」1 »

2007.06.05

CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ミアトル編 お姉さまと下着そうどう」

な、ながいタイトル・・・(汗)
さて、「ストロベリーパニック」のオリジナル
ドラマCDもやっと解禁です(汗)

観賞後の第一印象は・・・タイトルからしてコメディ
かと思っていたのですが、これが意外とシリアス
存外楽しませて頂きました。

舞台設定としては、渚砂が温室通いを始めた(6話)頃の
一シーンという位置づけでしょうか。

洗濯室で見かけた派手な下着の持ち主は?という感じ
で話は進みます。そういうわけで、序盤はコメディ
タッチ
です。しかも、ストレートな妄想とかが多くて
ちょっと・・・(汗)

しかし、中盤。渚砂が静馬と他の生徒のイチャイチャ
を見てしまってから、急速にシリアス路線

特に、玉青が静馬に食って掛かるシーンは聴き所です!
アニメでも、こういう玉青の描写は無かったと思います。
(小説版ではありますが・・・)

あと、静馬が渚砂に、他の生徒のことを説明するシーン
はちょっと良いなあと思いました。
少なくとも、アニメ版のヘタレ静馬より、こっちの方が
説得力あると感じました。

そして「玉青の告白」も純粋でグッときました。

で、後半は、またコメディタッチに(汗)

してみると、真ん中だけシリアスという不思議な構成
ですね(汗)

個人的にはジャケットと同じように、上級生(静馬)と
同級生(玉青)と下級生(千代)にそれぞれ好かれる単純
なコメディ
を予想していたので、良い方に裏切られ
ました。

では総評。

フューシア:わたくしは5点。玉青ちゃんって本当に
いい娘だわ~。好きな人のためなら、と
という想いが伝わってきたわ。

アレサ:私は2点。アニメ版と比べて、+αの
要素はあったけど、全体として短く
まとめられ過ぎ
の印象があったので。でも、予想より
ずっと良かった。

総評:●●●●●★★☆

« 「シムーン」7 | トップページ | 「ねこもころ」1 »

コメント

>予想よりずっと良かった
全く同感で、この手のCDとしては出来がいいと思います。
いろいろと本編を補完できて、なかなか楽しめました。
こういうのを聴くと、SSを書きたいと思ったりしますね。
たいていは、思うだけで実際には書けないんですが(汗)。

コメントありがとうございます。
★Mark様

>たいていは、思うだけで実際には書けないんですが(汗)。

でも、"妄想の幅"を広げてくれるだけで、こういう
商品としては成功していますよね。

私も、アニメ版より玉青に感情移入出来た気がします。

こんにちは。自分もこれは持っております。
やっぱり声と音の世界だから妄想は膨らみますね。
なかなか面白かったと思います。アニメよりも逆に素敵な部分もありました。

コメントありがとうございます。
★ゆう様

>アニメよりも逆に素敵な部分もありました。

個人的にも玉青はアニメ版より好きかもしれません。
なにも言えなくて切ない、のも良いですが、好きな人
のために気が強くなるというのは良いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15327085

この記事へのトラックバック一覧です: CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ミアトル編 お姉さまと下着そうどう」:

« 「シムーン」7 | トップページ | 「ねこもころ」1 »