2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.30

今週入手した物件など+検索順位

今週はアニメのDVDから文芸作品までいろいろ15件
目玉物件数点あります!

まずはDVDから。

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.06.29

「ARIA」10

天野こずえ・作、Mag GARDEN・刊

テラフォーミングして、水の惑星になった未来の
火星(アクア)を舞台に、まったりと、のんびりと、
ときにセンチメンタルに、繰り広げられる物語。
この作品もなんと10巻目です。

読後の第一印象は・・・「百合」度がまた上がって
来ていますね。しかし、作者が本当の「百合」好き
ではないということを物語るエピソードも・・・

続きを読む "「ARIA」10" »

2007.06.28

「シムーン」8

異世界"大空陸"を舞台に、神に祈りを捧げるための
飛空挺"シムーン"に乗り戦う、少女たちの青春と
運命を描く、ファンタジーアニメ。
第8巻(21~23話)の感想です。

過去の世界とシムーンの真実が語られる21話
戦況が最終局面を迎える22話
戦争が終結。少女たちの行く末は・・・23話

観賞後の第一印象は・・・謎が明かされると、テン
ションが下がりますね(汗)「百合」の本当の勝負は
ここから始まる・・・ような気がします。

続きを読む "「シムーン」8" »

2007.06.27

「相沢家のえとせとら」1

真未たつや・作、芳文社・刊

相沢家の三姉妹のゆるくてちょっとエッチな萌え系
4コマ漫画
です(汗)

読後の第一印象は・・・最初は良くある「百合」っぽ
い雰囲気がある萌え4コマと思っていたのですが、
「etc.8」(8話)からかなり好転します・・・が。

続きを読む "「相沢家のえとせとら」1" »

2007.06.26

「舞-乙HiME列伝」

「アヤネ降臨・篇」「アヤネ飛翔・篇」
沢上水也・著、徳間デュエル文庫・刊

「舞-乙HiME」約100年前のエピソードを描く
シリーズです。

本日もダブルヘッダーでお送りせねばなりません(汗)

読後の第一印象は・・・う~む。「百合」要素皆無
と言って良いレベルです。それどころか地雷ですね
これは・・・

続きを読む "「舞-乙HiME列伝」" »

2007.06.25

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第11,12話

11話「ニヴルヘイム」
12話「ムスペルヘイム」

「百合」的な進展があまり無いので、ダブル
ヘッダーでお送りしております(汗)

グリーンランドの地下で見つかった、新たなアイドル
を巡って、モンデンキントとトゥリアビータが争奪戦
を繰り広げる前後編です。

観賞後の第一印象は・・・言うまい言うまいと思って
いましたが・・・言わせてください・・・これって
何てエヴァンゲリオン?

続きを読む "「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第11,12話" »

2007.06.24

「ことのはの巫女とことだまの魔女と」

藤枝雅・作、一迅社・Yuri-Hime COMICS・刊

旅路の魔女・レティと結界に閉じこめられた巫女・紬
出会いと二人の運命を甘~く描く作品です。

本日は二人がレビュー致します。

続きを読む "「ことのはの巫女とことだまの魔女と」" »

2007.06.23

今週入手した物件など+検索順位

今週は漫画、ゲーム、同人誌と8点です。
「百合」度が高そうな物件ばかり!シアワセ~

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.06.22

「はやて×ブレード」6

林家志弦・作、メディアワークス・刊

女子校チャンバラ漫画!第6巻です。

今回は、天地学園の学園祭が賑々しく行われます。
バカにメイドに陰謀に乱闘に星奪り!
彼女たちは青春を燃やす!

読後の第一印象は・・・楽しいのですが・・・
なんだか話が発散しすぎているような気もしますね。
あと、「百合」度も落ちているような。

続きを読む "「はやて×ブレード」6" »

2007.06.21

「SCAPE-GOD」

高遠るい・作、メディアワークス・刊

世界は「特異」というクリーチャーの驚異にさら
されていた。そんな時代。「百合」少女・牧原緑は
自称・神と名乗る少女・ひつじさんと出会う・・・
という"セカイ系SF百合バイオレンスアクション神
伝奇
"です(汗)

読後の第一印象は・・・大風呂敷はこのように畳む!
というお話です(汗)「百合」としては確かに、あり
ますが、大いに人を選びますね。

続きを読む "「SCAPE-GOD」" »

2007.06.20

「疾走する思春期のパラベラム 灰色領域の少女」

深見真・著、ファミ通文庫・刊

主人公は佐々木一兎(男)。彼と彼が身を置く、
映画部の仲間たちは想いの武器を実体化すること
ができる能力者<パラベラム>。
今回は謎の行き倒れ少女を助けたことで、灰色領域
というパラベラム組織と戦うことになるが・・・
シリーズ第2作

第一印象は・・・前回も書きましたがとてもライト
ノベルらしい作品です。「百合」的には新たな芽
が・・・

続きを読む "「疾走する思春期のパラベラム 灰色領域の少女」" »

2007.06.19

「ストロベリー・パニック!」3

公野櫻子・著、電撃文庫・刊

「アストラエアの丘」にある、3つの女学校の共通の
寄宿舎・いちご舎を舞台にした、ガールズリリカル
ストーリー。ノベル版最終巻です。

読後の第一印象は・・・かなり楽しめました。
アニメ版も良かったですが、小説版は別の方向に良い
というのが嬉しいですね。一つの作品で二種類の楽し
み方があるというのはお得です!

続きを読む "「ストロベリー・パニック!」3" »

2007.06.18

「ひだまりスケッチ」1

「シムーン」が重い展開になっているので、気分
転換に鑑賞を始めました(汗)

ひだまり荘に集う、美術科の女の子たちのゆるくて
ハッピーな物語です。4コマ漫画のアニメ化です。

観賞後の第一印象は・・・「ぱにぽにダッシュ」
スタッフですね。全編にみなぎる、まったりハッピー
な映像・演出
に癒されました~

続きを読む "「ひだまりスケッチ」1" »

2007.06.17

「STRAY LITTLE DEVIL」5

森小太郎・作、メディアワークス・刊

人間だったぱむが、悪魔研修生・パムになり、天魔界
で大冒険するファンタジー漫画。最終5巻の感想です。

イシュタルになり、天魔界の破壊を企てるリンファ。
パムはイシュタルを止められるか!という展開です。

では、本日は二人がレビューいたします。

続きを読む "「STRAY LITTLE DEVIL」5" »

2007.06.16

今週入手した物件など+検索順位

今週はいろいろ9点です。
なかなか粒よりの物件がそろっています(汗)

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.06.15

「回転銀河」4

海野つなみ・作、講談社KC・刊

AMAZON先生に、コノ作品ハ「百合」要素アリダヨ
教えてもらった作品です(汗)

この作品は普通はヘテロもののオムニバス形式の
作品集のようですが4巻に「百合」要素がある作品
(14話「百花繚蘭」)が収録されています。

中原(♂)はお嬢様学校として有名な慶安女子の教師
になったばかり。ある日、今まで感じたことのない
雰囲気を纏った女子・沙季を見かける。
沙季は学園のアイドル・彬子と仲が良いらしい。
気になった中原(♂)は、彼女を観察するが・・・
というお話です。

読後の第一印象は・・・表紙は「百合」的に非常に
良い感じなのですが、あくまで「百合」はメイン
ではありません
(汗)なので、期待しすぎると落胆
してしまいそうですが、描かれている「百合」は
悪くはないです。

続きを読む "「回転銀河」4" »

2007.06.14

「BLUE DROP 吉富昭仁作品集」

吉富昭仁・作、メディアワークス・刊

遠未来。地球には宇宙人と戦った影響が残っていた。
人類と宇宙人の黄昏と、少女たちの青春を描く、SF
漫画です。

では、本日は二人がレビュー致します。

続きを読む "「BLUE DROP 吉富昭仁作品集」" »

2007.06.13

「らき☆すた」第9,10回

9回「そんな感覚」
10回「願望」

本日もダブルヘッダーでレビューします(汗)

観賞後の第一印象は・・・相変わらずゆるいお話
が展開します。「百合」的にもいつも通りか・・・

続きを読む "「らき☆すた」第9,10回" »

2007.06.12

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第9,10話

9話「鍵盤」
10話「不協和音【雑音】」

「百合」てきな進展があまり無いので、ダブル
ヘッダー
でお送りします(汗)

事故によるショックでモンデンキントを離れていた
双海亜美のお話。9話
ネーブラのマスターに抜擢された伊織に、暗い感情
を燃やす真。10話

観賞後の第一印象は・・・9話は今まで通り、あまり
印象に残らない話でしたが、10話は重い展開で、今後
面白くなりそうな予感はしました。でも「百合」的
には・・・

続きを読む "「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第9,10話" »

2007.06.11

「落花流水」2

真田一輝・作、芳文社・刊

女子校の弓道部で繰り広げられる、ゆるくて楽しい
学園生活を描く4コマ漫画。2巻目

読後の第一印象は・・・「百合」度アップしています。
ゲスト作家から考えても、作者は「百合」嗜好があると
思って良さそうですね。

続きを読む "「落花流水」2" »

2007.06.10

「舞-乙HiME Zwei」3

OVA3巻「縞の舞/乙女の迷宮」の感想です。

人気キャラが石になり、重いキャラたちは話し合い
し、軽いキャラたちは脱ぎまくります(汗)
そして、ナオとニナがお話を進めます。

観賞後の第一印象は・・・胸か・・・(汗)
「百合」的には本編より特典のCDの方が良いかも。

続きを読む "「舞-乙HiME Zwei」3" »

2007.06.09

今週入手した物件など+検索順位

今週は同人誌のみ、8点です。
まずは、オリジナル作品から。

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.06.08

「さくらの境」2

竹本泉・作、メディアファクトリー・刊です。

女の子三人と猫10匹の奇妙な共同生活と、女の子
二人のイチャイチャを描く、のんびり漫画2巻目

読後の第一印象は・・・相変わらず鬱陶しいくらい
のいちゃつきっぷりです。1巻はちょっと抵抗あり
ましたが2巻では慣らされたかも(汗)

続きを読む "「さくらの境」2" »

2007.06.07

「ハニー&ハニー デラックス 女の子どうしのラブ・カップル」

竹内佐千子・作、メディアファクトリー・刊

サチコとマサコのカップルを通じて、レズビアンの
生態(汗)を描く漫画作品。シリーズ2作目です。

読後の第一印象は・・・今回は・・・うう、なんて
切ない展開・・・虚構ではない重さを感じます・・・

続きを読む "「ハニー&ハニー デラックス 女の子どうしのラブ・カップル」" »

2007.06.06

「ねこもころ」1

乙佳佐明・作、Softbank Creative・刊

オビの「ガール・ミーツ・ガール物語!」に釣られ
て買った作品です(汗)

お話は・・・猫獣人の世界で生まれたモコロが
主人公。他の猫獣人と見た目が少し違うため、なに
かといじめられていた。ある日、自分と同じような
姿の女性・ララッカを見かけ、猛烈に憧れる。
想いが高じて、ついにララッカの居る学園球へと
旅立つ・・・というような内容です。

読後の第一印象は・・・実は「魔法少女」と思って
いたのですが(汗)「異世界女子校もの」とでも言え
そうな内容です。さて「百合」的には・・・?

続きを読む "「ねこもころ」1" »

2007.06.05

CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ミアトル編 お姉さまと下着そうどう」

な、ながいタイトル・・・(汗)
さて、「ストロベリーパニック」のオリジナル
ドラマCDもやっと解禁です(汗)

観賞後の第一印象は・・・タイトルからしてコメディ
かと思っていたのですが、これが意外とシリアス
存外楽しませて頂きました。

続きを読む "CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ミアトル編 お姉さまと下着そうどう」" »

2007.06.04

「シムーン」7

異世界"大空陸"を舞台に、神に祈りを捧げるための
飛空挺"シムーン"に乗り戦う、少女たちの青春と
運命を描く、ファンタジーアニメ。
第7巻(18~20話)の感想です。

敵国の巫女・アングラスの葬儀が行われる。18話
敵の空中要塞の偵察に向かうアーエルとユン以外の
メンバー。そこで悲劇が・・・(泣)19話
仲間を失ったコールテンペストのそれぞれの心情を
描く20話

本日は二人がレビュー致します。

続きを読む "「シムーン」7" »

2007.06.03

CD「ストロベリーパニック The CD~白百合の乱~」

インターネットラジオ「ストロベリーパニック お姉
さまといちごそうどう」
の名場面(?)をより抜きした
CDです。

考えてみてば、このCDはネタバレがほとんど無いので、
もっと前に聴いていれば良かった・・・と後悔して
います(汗)

観賞後の第一印象は・・・トーク部分はかなり微妙
ですね(汗)「百合川柳」は良い感じです。

続きを読む "CD「ストロベリーパニック The CD~白百合の乱~」" »

2007.06.02

今週入手した物件など+検索順位

今週はDVDと同人誌が多くてなんと31件です!
なんというか大漁です(汗)てんこ盛りです(汗)
そして、個人的には今年一番注目していた物件も!

本日は小説から。ま・ず・は・・・

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.06.01

「オイレンシュピーゲル」壱

冲方丁・著、スニーカー文庫・刊

未来のドイツ・ウィーン(ミリオポリス)。四肢を
機械化された三人の少女たち(涼月、陽炎、夕霧)が、
凶悪テロリストと戦うアクションバイオレンスノベル
です。

読後の第一印象は・・・う~む。かなり好き嫌いが
分かれそうな作品です。「百合」要素もあるには
ありますが、微妙です・・・

続きを読む "「オイレンシュピーゲル」壱" »

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »