2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第15,16話 | トップページ | 「チャームエンジェル」2 »

2007.07.23

「シムーン」第1巻

岡崎純子・文、Gakkenメガミ文庫・刊

飛空挺"シムーン"に乗る、少女たちの青春と運命
を描く、ファンタジーアニメのノベライズ。
先日アニメの鑑賞が終わったので、ノベライズも
ようやく解禁です(汗)

読後の第一印象は・・・概ね原作通りですね。
でも・・・ちょっと気になることも・・・

お話の内容は1話~アングラス事件後にコールテン
ペストが辺境警備を命じられる(10話)直前までを、
ほとんどアニメ通りに進みます。

「百合」的にはアーエルとネヴィリルの関係が
中心に据えられているようです。たとえば、序盤で
エリーとネヴィリルが(性別を決める)泉に行くエピ
ソードがありますが、そこにアーエルが同行して
ネヴィリルとのミャクを築いています。

また、小説版らしく、二人の心理を明確に描いている
部分もあるので、アニメ版の補完の意味も大きいと
思います。

ただ、良いことばかりでもありません。

他の「百合」要素である、ドミヌーラとリモネ、
パライエッタとカイムの関係はかなり薄めです。

そして・・・一番の問題は、アニメ版を鑑賞して
いない読者はこれを理解できるのでしょうか??
ということです(汗)

アニメ版の10話200ページ未満に詰め込んでいる
ので、かなり駆け足気味です。
しかもこの作品はかなり癖がある設定が多いので
はじめてこの作品を読んで判るのだろうか・・・
と不安になります。

平易な文章なので、レトリックで判りにくいと
いうことは無いのですが、それゆえノベルとしての
重さも抜けているのは残念ですね。

まあ、アニメ版を少し補完しつつ、ダイジェスト
として楽しむ・・・という意味合いが強いのかも
しれませんが。

では総評。

フューシア:わたくしは3点。「百合」要素はある
のだけれど、アニメ版の方が上だし
ノベル独特の美味しさがあまりないのは残念だわ。
アーエルちゃんとネヴィリルちゃんの心理を少し
補完しているという点では良いのだけれど。

アレサ:私は1点。ちょっとライト過ぎるな。
もう少し重い感じの文章の方がこの
作品には合っているような気がする。

総評:●●●○○★☆☆

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第15,16話 | トップページ | 「チャームエンジェル」2 »

コメント

お奨めされてる小説をよく読ませてもらってます
百合百合良いですよね~応援してますので
これからもがんばってください~

ところで、私からも少しお奨めをば
電撃文庫のトリックスターズに最近ハマッテます
女の子?ばかりのミステリー物なんですが
色々と裏切られます
巻を追うほど読むのが楽しくなってきちゃいます
ぜひ最後まで読んでみてくださーい

コメントありがとうございます。
★とおりすがりー様

>これからもがんばってください~

応援ありがとうございます!・・・でも本日は
記事の更新はお休み・・・(汗)

>電撃文庫のトリックスターズ

面白そうですね!でも、巻数が多いので、全巻
入手できるか心配です。

週末にも探してみますね。良い情報ありがとう
ございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15859105

この記事へのトラックバック一覧です: 「シムーン」第1巻:

» 開設記念第2弾♪ [リリィ伯爵のチェキラ☆]
「アムリア。」 「アムリア?」 「・・・!」 [続きを読む]

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第15,16話 | トップページ | 「チャームエンジェル」2 »