2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「シムーン」9 | トップページ | 「ストロベリー・パニック!」1 »

2007.07.16

「聖痕のクェイサー」2

佐藤健悦・作画、吉野弘幸・原作
秋田書店、少年チャンピオンREDコミックス・刊

特定原子の動きを制御する能力者・クェイサー
たちの闘争と、それに巻き込まれる燈と、彼女の
親友・まふゆ達を描く作品です。

読後の第一印象は・・・銅のクェイサーにして幼女
のカーチャ登場。「百合」的には芽が出てきました
が・・・これを喜べるかどうかは人を選びそうです。

2巻は、最初から驚かされます。

燈のクラスメイトで、いじめ役だった桂木華の性癖
露見します(汗)そこを責められ、カーチャの(生神
女)になるのです・・・!

まあ、なんというかソフトSMです。

過去を振り返ってみると、18禁アニメ「エスカレー
ション」
の影響で、「百合」=「ソフトSM」という
時代がありましたね・・・(汗)

それが「百合」の暗黒時代を呼んだといっても過言
ではないと思いますが、そういう時代を知っている
人は、この展開を素直に喜べないかもしれません。

個人的には、華に墜ちっぷりは良いです(汗)
マゾに感情移入するタイプの人にはたまらない展開
かもしれません(汗)

・・・え?私は・・・(ノーコメント)

ただ、華って「舞-乙HiME」でいえばトモエですよね。
ある程度活躍しそうだけど、結局傍流になってしまい
そうな雰囲気を持ったキャラなのです。

カーチャと華をどう使うかで、この作品の「百合」
としての価値が決まると言っても過言ではないで
しょうが、吉野弘幸氏はそこまで突っ込んでくれるか
現段階では、微妙というしかないですね・・・

ところで、私は1巻の感想で吉野弘幸氏は「甘えん坊
将軍?」
と書いたのですが、カバーの作者紹介を読ん
で、納得しました(汗)

ところで(もう一つ)この作品秋にドラマCD化する
とか・・・さて、どうなることやら。

では、総評。

フューシア:わたくしは3点。誰かに墜とされるの
って良いわ~。ああ、わたくしも
アレサちゃんの虜になりたいわ~!

アレサ:アホかっ!
私は1点。少年漫画的な元気の良さ
良いけど、なんか判りにくいような気がする。あれ?
ページを読み飛ばした?と思ったこと数回。

総評:●●●○○★☆☆

このシリーズの感想はこちら。
「聖痕のクェイサー」1

« 「シムーン」9 | トップページ | 「ストロベリー・パニック!」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15782603

この記事へのトラックバック一覧です: 「聖痕のクェイサー」2:

« 「シムーン」9 | トップページ | 「ストロベリー・パニック!」1 »