2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「少女美学」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位+小ネタ »

2007.07.06

「妄想プロジェクト 舞-乙HiME iF」

威成一・著、矢立肇・原作、メガミ文庫・刊

「舞-乙HiME」"もしも"を描いた、短編小説集です。

読後の第一印象は・・・ううむ。作品のファンとして
は楽しい作品でしたが「百合」的には・・・かなり
中途半端
・・・

この作品は7編の"もしも"を描いた短編集です。
それぞれの作品でキャラクター一人をフィーチャー
するような造りになっています。

ということは、「百合」向きのキャラが活躍する
ことも・・・と期待できる。と思ったのですが・・・

・・・確かに「百合」的な作品もあります。

一番「百合」っぽい作品は、ハルカとユキノが活躍
する第4章「トラジック・トランスファー」です。

ハルカとユキノが頭をぶつけて魂が入れ替わる・・・
という、それなんて「転校生」?というようなネタの
作品です(汗)

まあ、それはいいのですが、ずっといちゃいちゃ?
しているような雰囲気と、最後にしれっと、一緒の
ベッドで寝ていたら、元に戻った
、というのが二人の
親密さを感じさせて、とても好みでした。

でも・・・これだけなのです(汗)

「舞-乙HiME」で一番期待できるカップルのはナツキ
とシズルなのですが、二人は離れて行動しているの
です・・・(泣)

しかし、この二人を描かないとは作者は「百合」
指向がないということでしょうね・・・

せっかくのこういう企画小説なのに・・・と思うと
残念至極でした。

では総評。

フューシア:わたくしは2点。ハルカちゃんとユキノ
ちゃんは良い感じだったけれど、ナツキ
ちゃんシズルちゃんが二人で登場しないなんて・・・
詐欺だわ!詐欺だわ!

アレサ:詐欺って・・・(汗)
私は1点。それなりに楽しい出来だった
けど、ノベルとしてはお世辞にも良作じゃないと思う。

フューシア:次があったら、絶対、ナツキちゃんと
シズルちゃんのラブラブっぷりを描き
なさい!

総評:●●○○○★☆☆

« 「少女美学」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位+小ネタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15674944

この記事へのトラックバック一覧です: 「妄想プロジェクト 舞-乙HiME iF」:

« 「少女美学」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位+小ネタ »