2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT1 | トップページ | 「塔の町、あたしたちの街」 »

2007.07.19

「Venus Versus Virus」5

鈴見敦・作、メディアワークス・刊

人間の魂を喰う「魔神」退治を生業にする少女バディ
漫画。第5巻です。

読後の第一印象は・・・漫画としてはそこそこ楽し
めるレベルになっていますが、「百合」的にはまだ
まだ微妙です。でも??

4巻くらいから人間型の魔人との戦いになり、お話と
してまあ面白くなってきていたのですが、5巻は
いよいよ、スミレのボーイフレンド、与識の正体
明らかになります。

個人的には、こういう展開は予想できていたし、
それによって「百合」としても良い方向に進む
と思っていたのですが・・・5巻の展開ではまだ
まだ微妙と言わざるを得ませんね。

与識がただの悪者なら、「百合」としては万々歳
なのですが、どうも引っ張り方が気になります。
それに、ルチアの出番も少ないですし。

・・・そして、後半ではルチアの出生の秘密が明ら
かになります。ルチアって意外と弱いキャラクター
なので、ここで、ウィークポイントを強めれば、
スミレとのつながりが強くなることが予想できる
のですが・・・さて、どうでしょう。

ここまで書いて・・・はっきり「百合」ではない
作品でここまで楽しんでいる自分に気づき、愕然
としています(汗)

かなりヒネた楽しみ方ですが、こういう「百合」
の楽しみ方もアリかなあ・・・と思う次第です(汗)
(え?ない?)

・・・もちろんストレートに「百合」な作品に越し
たことはないのですが・・・
こういう作品が化けた時の嬉しさはひとしおです
から、つい期待してしまいます。

では、総評。

フューシア:わたくしは・・・0点にするわ。
「百合」要素がほとんどないのだ
もの。もっと「百合」になさい!

アレサ:私は1点。この作品って、キャラク
ターが語り過ぎと思うのは私だけ?
敵キャラに回想シーンがあるのは良いのだけど、
ちょっとバランスが悪い・・・というかそういうシーン
の効果を作者が考えていないような気がする。

総評:○○○○○★☆☆

このシリーズの感想はこちら。
「Venus Versus Virus」1
「Venus Versus Virus」2
「Venus Versus Virus」3,4
他メディアの感想はこちら。
ドラマCD「Venus Versus Virus」

« 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT1 | トップページ | 「塔の町、あたしたちの街」 »

コメント

初めまして、かずきと申します。

私もこの作品を「百合」として楽しんでいる一人です(^_^;) そう見てる方って少ないのでしょうかw 確かに男が絡むとかなり百合としてはマイナスですが、雑誌のインタビューで作者様が、「与識はあの二人を際立たせるための存在」だと言っておられたので、期待はできると思うのですが…。 男がいるにも関わらず、あの二人の距離感がどんどん縮まっていっているのは、百合展開へのフラグだと信じてます。

コメントありがとうございます。
★かずき様

>私もこの作品を「百合」として楽しんでいる一人です(^_^;)

私と同じような方がいらっしゃって安心しました(汗)

>「与識はあの二人を際立たせるための存在」

これは知りませんでした。
でも、作者が微弱ながらも「百合」電波を出している
のはキャッチしていました(汗)

それに・・・与識って主人公のステディとしては
存在が軽すぎると思いますし(汗)

>百合展開へのフラグだと信じてます。

だと良いですよね。私も75%は信じています。

心強いご意見ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15817734

この記事へのトラックバック一覧です: 「Venus Versus Virus」5:

» レビュー・評価:Venus Versus Virus/第5話「トオイ ツカイ」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 20 / 萌え評価 27 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 13 / お色気評価 6 / 総合評価 13レビュー数 43 件 いつものように公園で与識と顔を会わせるスミレは、彼の優しい眼差しに胸をときめかせていた。 淡い恋の芽生え……ささやかな日常の風景だが、それを妖しく見守る謎の少女・ルカの姿があった。 そんなある日、『ヴィーナス・ヴァンガード』に、スミレのクラスメートの京子が訪れた。 いつもの京子らしくない強引な来店に戸惑うスミレ... [続きを読む]

« 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT1 | トップページ | 「塔の町、あたしたちの街」 »