2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「コミック百合姫」VOL.8 (前編) | トップページ | 「鋼鉄の白兎騎士団」IV »

2007.07.11

「コミック百合姫」VOL.8 (後編)

後半です(汗)
後半も二人がレビューします。

「好きにさせないで」CHI-RAN・作

フューシア:相変わらずキラキラして美しい作品
だわ~。揚羽ちゃんの強引さがとても
心地よいのよ~。そうそう!CHI-RAN先生としては
珍しく続きものというのも期待が持てるわ。

アレサ:揚羽のポリシーが良いよね。こんなに
はっきりとした、なんだか納得もでき
るポリシーを持ったキャラって、そうはいないかも。
フューシアじゃないけど、惹かれるものがある。

「飴色紅茶館歓談」藤枝雅・作

フューシア:藤枝先生にしては珍しく、押さえ気味
の心理描写
ね。なんだかんだ言って
お互いを気にしている距離感が良いわ~。

アレサ:確かに、いつもより普通の「百合」作品
っぽい展開。藤枝先生も試行錯誤して
いるのかな?ページ数が少ないのはそのせい?

「森の館に棲む花たち」柚葉せいろ・作

フューシア:おとぎ話風の作品も好きだわ~。サー
シャちゃんがオリガちゃんを、本当に
愛している気持ちが判って、泣けるわ~。
綺麗で可愛い絵柄も素敵!

アレサ:娘をさらってきて、吸血鬼にするという
おとぎ話的な怖さが良いね。全然違う
けど「Vampyros Lesbos」(映画)を思い出した。

「Maple Love」乙ひより・作

フューシア:ああっ。良いわ~この作品!
どちらかというと、おかしな女の子の
エリカちゃんに楓ちゃんが惹かれていく課程がとても
美味しいわ!これぞ「百合」という感じだわ!

アレサ:心の駆け引き、というか揺曳の描写が
とても巧いよね。「百合」としては
王道の展開と言えるけど、非常にレベルが高い王道
だと思うな。それゆえにラストのセリフは許せる。
レベルが低くて、あのセリフなら、ただの脱力

「放物線を描く花」袴田めら・作

フューシア:せ、切ない作品だわ~。眼鏡を取った
ら美少女というファンタジーな展開と
見ていることしか出来ないという、とても現実的
展開が交錯しているところが面白いと思うわ。

アレサ:最初はちょっと??と思ったのだけど
一之瀬は途中から本気で好きになった
んだと思うな。だから、何も言えなくなった。
袴田めら先生らしい高度な作品だと思う。

「南波と海鈴」南方純・作

フューシア:南波のお姉さん登場!妹バカっぷりが
可笑しいわ。中でも「おねえちゃん
だーいすき」と刺繍されたハンカチにキスする
ところはかなりツボだったわ。

アレサ:フューシアはモノフェチっぽいよね。
相変わらず「百合」っぽくない作品
だけど、今回はコメディとしては面白かった。

「楽園の条件」森島明子・作

フューシア:大人の「百合」漫画だわ!こういう
のも良いわ~。高校生ものも良いけ
れど、大人ものの方が等身大に思える部分もある
のよね。好きな人との関係を考えてみたり、リアル
よね。アレサちゃんはわたくしのセフ・・・

アレサ:(パーン!)あほか!
確かに、こういう作品って「百合」界
としては珍しいね。こういう前途のあるラスト
シーンって好き。

フューシア:叩くことないじゃないの~
・・・総評に行く前に、アレサちゃん
はどの作品が良かった?

アレサ:私は「初恋姉妹」「放物線を描く花」
を挙げる。前者は予想より意外な展開
だったから。後者はちょっと考えさせるのが良い。

フューシア:わたくしは「好きにさせないで」
「Maple Love」だわ。堪能したわ~!

アレサ:新連載はまだまだ、という印象だった
けど、どの作品も今までの「百合姫」
にはない雰囲気を持っていて、今後の展開に期待
できると思う。

フューシア:考えてみたら、だんだん一迅社色
なってきているのかしらね。森永みるく
先生の抜けた穴は大きかったし、いまだに完全に
埋まったわけではないけれど、徐々に修復されて
いる印象
は持ったわ。

アレサ:じゃ、総評。私は3点。楽しませて
くれたし考えさせられたし、なかなか
バランスの良い内容になってきていると思う。

フューシア:わたくしも文句なく5点!内容に厚み
が増した感じがしたわ。いろいろな
「百合」に触れることができて、大満足

総評:●●●●●★★★

「百合姫」シリーズの感想はこちら。
「コミック百合姫」VOL.1 (前編)「コミック百合姫」VOL.1 (後編)
「コミック百合姫」VOL.2 (前編)「コミック百合姫」VOL.2 (後編)
「コミック百合姫」VOL.3 (前編)「コミック百合姫」VOL.3 (後編)
「コミック百合姫」VOL.4 (前編)「コミック百合姫」VOL.4 (後編)
「コミック百合姫」VOL.5 (前編)「コミック百合姫」VOL.5 (後編)
「コミック百合姫」VOL.6 (前編)「コミック百合姫」VOL.6 (後編)
「コミック百合姫」VOL.7 (前編)「コミック百合姫」VOL.7 (後編)

« 「コミック百合姫」VOL.8 (前編) | トップページ | 「鋼鉄の白兎騎士団」IV »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/15728605

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミック百合姫」VOL.8 (後編):

« 「コミック百合姫」VOL.8 (前編) | トップページ | 「鋼鉄の白兎騎士団」IV »