2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「となりのネネコさん」1 | トップページ | 「トップをねらえ2!」 »

2007.09.11

「マギーペール」1

髙木信孝・作、ワニマガジンGUM COMICS PLUS・刊

「PUREマリオネーション」などで「百合」的な傾倒
の確かさを見せてくれた髙木信孝氏の作品です。

お話は・・・主人公・聖愛は魔法学を教えている
"魔育学園"に転校してきた女の子。登校初日から
上級生にして、レフ(炎属性)マスター玲有と
スイート(パートナー)のになってしまう!
・・・という感じです。

読後の第一印象は・・・表紙や最初の展開でかなり
期待したのですが、結果的には尻すぼみかも(汗)

学園のアイドル的な上級生と図らずもペアになり
他の生徒から嫉妬される、という展開はオーソ
ドックスながら、実に狙った設定ですよね(汗)

しかも、お姉さまもの(エスもの)にして、魔法のバディ
もの!共学という設定もちょっと面白いかも、
ということでかなり期待したのですが・・・

なんだか後半に行くごとに玲有の影が薄くなるし、
お話の核心も見えてこないし、「百合」的にも
宙ぶらりんの印象はぬぐえないですね。

ただ、この点は今後の進展が期待できるので、落胆
するほどではないのですが・・・

気になるのは、髙木氏の絵です。

髙木氏の絵って、もっと魅力的だったと思うのです
が、こんなものだったかなあ。
「PUREマリオネーション」はもっと綺麗だったよう
に思うのですが。

作家として少しブランクがあるし、絵の変わり目
だったり、スタッフが変わったりという事情はある
かも知れませんが、ちょっと残念です。

あと、お話もなかなか進みません。

魔法学校、レフマスターやマギーといった設定が
ほとんど生きていないような気がします。

まあ、髙木氏はそもそもストーリーテラー的な作家
でもないので、こんなものなのかも知れませんが、
もう少し練って欲しいですね。

「百合」的には楽観しているのですが・・・

では、総評。

フューシア:わたくしは3点。オビの「突発的百合
系魔法ヒロイン登場」
に期待したの
だけれど、今のところ期待はずれね。
ただ「百合」要素は多いし、髙木先生も「百合」は
嫌いじゃないと思うし、今後に期待ね。

アレサ:私は1点。ストーリー作品として読む
とイマイチ。なまじ「百合」期待が
大きかったからかも知れないけど。

髙木信孝氏の他作品の感想はこちら。
「でじぱら」1
「PURE まりおねーしょん」2

« 「となりのネネコさん」1 | トップページ | 「トップをねらえ2!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/16419028

この記事へのトラックバック一覧です: 「マギーペール」1:

« 「となりのネネコさん」1 | トップページ | 「トップをねらえ2!」 »