2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ル・リム編 お姉さまとメイドそうどう」 | トップページ | 「大正野球娘。」 »

2007.09.27

「でじぱら」2

髙木信孝・作、メディアワークス・刊

ふとしたことでAVの精霊に出会ってしまった松下
けんじ(♂)が主人公(?)。大学のAV部に入部すると、
3人のマニアな女の子達がいて・・・
AVマニア漫画第2巻。

読後の第一印象は・・・作品の完成度は1巻よりかなり
良くなった印象ですが、「百合」的には・・・

髙木信孝氏としては初めての男性主人公のお話です。
よって、最初から「百合」的には厳しいし、あまり
期待していない作品ではあります・・・

ただ、今回は最近のAV世界の動向を、リアル指向で
表現しているのは面白いです。
また、このころはまだSEDは生きていたなあ・・・と
ギャップを感じるのも楽しいです(汗)

ネタ的には、ネット上のAVニュースサイトでも読める
ような内容が多いのですが、実は一般人にはあまり
認知されていないかもしれない、HD映像のすごさを
紹介していたり、コピーワンスの問題を描いていたり
興味深いところもあります。

あと、先にレビューした「マギーペール」よりも
明らかに絵に気合いが入っていますよね(汗)
やはり、ワニマガジンメディアワークスとでは、
作者の思い入れが違うのでしょうか(汗)

で、肝心な「百合」ですが・・・

これが、ほとんどナシです(汗)

しかもAVという、カラッとした業界漫画なので、妄想
するのも難しいのです・・・

では、総評。

フューシア:わたくしは0点。だいたい、アヤツ(♂)
が存在する理由が無いわよね。
普通にヘテロ作品ではないけれど・・・ああ、もう
すこし「百合」分が欲しいわ~。出来るはずなのに
出来ていないのが残念なのよ~

アレサ:私は2点。絵も綺麗だし、内容もちょっと
面白いし・・・でも、女性キャラ同士の
関係が希薄
なのよね。もともと髙木先生はそういうの
得意ではなかったけど。

総評:○○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら
「でじぱら」1
髙木信孝作品の感想はこちら
「マギーペール」1
「PURE まりおねーしょん」2

« CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ル・リム編 お姉さまとメイドそうどう」 | トップページ | 「大正野球娘。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/16593905

この記事へのトラックバック一覧です: 「でじぱら」2:

« CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ル・リム編 お姉さまとメイドそうどう」 | トップページ | 「大正野球娘。」 »