2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第21,22話 | トップページ | 「らき☆すた」第21,22回 »

2007.09.04

CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD スピカ編 お姉さまと身体測定」

そ、そういえばこのシリーズの感想は途中でしたね。
本日は2巻「スピカ編」の感想です。

お話は・・・いちご舎、恒例の身体測定が近づく。
乙女たちは良い結果を得ようと努力するのだが・・・
という感じです。

観賞後の第一印象は・・・ううむ。1巻の出来が
良すぎたのでしょうね。ちょっと期待はずれな印象
でした(汗)

どちらかというと、コメディがメインです。
シリアスもあるにはあるのですが、本編でも少々
薄口だった光莉と天音の関係を描いた部分で、感情
移入するには少し足りませんでした
ね。

しかも悪いことに、スピカで一番「百合」度が高い
キャラである夜々がお色気要員になっている始末
ですから(汗)

それにしても、今回は夜々と蕾がエロいです(汗)
夜々ははっきりレズビアン宣言しているわけだし、
こういう軽はずみな行動はちょっとどうかと思い
ますね・・・

昔からよく使われるレズビアンは手が速いという
ネタのような気がして、かなりマイナス印象です。

ただ、いつも受け身な光莉が積極的にダイエット
しようとするところとか、蕾が積極的なアプローチ
をするとか、アニメ版では観られなかった部分が
描かれているのは良いです。
(でも、光莉はアニメ版と同じく、無意識に打算的
行動を取るのは同じですが)

あと、面白いところは、やっぱり要と桃美ですね。
根拠のない余裕に、二人のバカップルぶりが伺えて
好きです。

でも・・・せっかくのドラマCDなんだから、お色気
路線でアニメで出来ないことをするのではなくて、
もっと、アニメで光が当たらなかった蕾や桃美を
描いて欲しかったですね。

では総評。

フューシア:わたくしは4・・・3点。パッとでの
作品なら4点だったけれど、「ストロ
ベリーパニック」という「本格的百合」作品でこの
レベルというのは残念だわね。

アレサ:私も1点。お話の完成度が低かったね。
コメディならコメディでも良いと思う
けど、キレがないとね。

総評:●●●○○★☆☆

このシリーズの感想はこちら。
CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ミアトル編 お姉さまと下着そうどう」

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第21,22話 | トップページ | 「らき☆すた」第21,22回 »

コメント

内容をほとんど忘れてます。
最後の声優さんのコメントが、面白かったような記憶が……。
何を言ってたのかは、まるで覚えていないのですが。
ミアトル編やル・リム編はそれなりに頭に残っているので、
印象の薄い巻だったのかな?

コメントありがとうございます。
★Mark様

>最後の声優さんのコメントが、面白かったような記憶が……。

個人的には要の言った、「あれ」って?何という
コメントが記憶に残ったくらいかな(汗)

>印象の薄い巻だったのかな?

確かに、ちょっと薄いですね。
アニメ本編とダブるところが多いですし、
「百合」的に美味しい夜々はあまり活躍して
いないですから。

まあ、こういうこともあるということですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/16345229

この記事へのトラックバック一覧です: CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD スピカ編 お姉さまと身体測定」:

« 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第21,22話 | トップページ | 「らき☆すた」第21,22回 »