2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.30

今週入手した物件など+検索順位

今週は大量25件です(汗)
これだけ大量だと、嬉しい悲鳴ではなくただの悲鳴
です(汗)

まずは、アレから・・・
(良いですか、長いですよ・・・)

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.09.29

「Maiden's Garden2」で入手したもの

さてさて、「Maiden's Garden2」で入手した物件の
整理がやっとできました(汗)

整理して判ったのですが、思ったより網羅していな
かったですね(汗)あと、55件でした(汗)
ではでは、カタログに掲載されたサークル順にご紹介。

(良いですか、長いですよ・・・)

続きを読む "「Maiden's Garden2」で入手したもの" »

2007.09.28

「大正野球娘。」

神楽坂淳・著、徳間書店EDGE・刊

時は大正時代!可憐な女学生達が男を負かすために、
野球に青春を燃やす!大正ロマン野球娘ノベルです。

読後の第一印象は・・・ううむ。正直言って肩透かし
でした(汗)

続きを読む "「大正野球娘。」" »

2007.09.27

「でじぱら」2

髙木信孝・作、メディアワークス・刊

ふとしたことでAVの精霊に出会ってしまった松下
けんじ(♂)が主人公(?)。大学のAV部に入部すると、
3人のマニアな女の子達がいて・・・
AVマニア漫画第2巻。

読後の第一印象は・・・作品の完成度は1巻よりかなり
良くなった印象ですが、「百合」的には・・・

続きを読む "「でじぱら」2" »

2007.09.26

CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ル・リム編 お姉さまとメイドそうどう」

「ストロベリーパニック」のドラマCDもこれで最後
ですね。1巻はなかなか良い出来、2巻はイマイチ
だったのですが、さて、3巻は・・・

今回はル・リムのお話。千華留達は今度はメイド探偵
部を開始。アストラエア3校の有名人を探ります(汗)

観賞後の第一印象は・・・終始コメディ路線かと思い
きや、このドラマCDシリーズ最大の隠し球がありま
した!これは必聴です!!

続きを読む "CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD ル・リム編 お姉さまとメイドそうどう」" »

2007.09.25

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT4

教育制度の多様化により、学園は形骸化の一途を
たどっている未来。学美と仲間たちは聖桜学園の
活気を取り戻すために活動する、生徒会アニメ。

4巻(7,8話)の感想です。

夏休み最終日。修羅場を迎えていた生徒会に愛洸学園
生徒会長の多佳子がやってくる・・・7話
聖桜学園に衝撃のニュースが伝えられる。学園祭が
中止されるというのだ。聖桜学園の生徒会は闘争を
開始するが・・・8話

観賞後の第一印象は・・・相変わらず巧い話の展開
と、新鮮な演出です。ただ、この巻は「百合」的な
見どころは少ない
です。

続きを読む "「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT4" »

2007.09.24

「百合・女子カップリング・ガールズラヴ系オンリー同人誌即売会 Maiden's Garden2」に行ってきた!

連休中日の9/23、京都で行われた「Maiden's Garden2」
に行ってきたので、ご報告。

・・・というか、単に旅行記になると思いますが(汗)
長くなりますがすみません(汗)

話は2週間前から始まります・・・

続きを読む "「百合・女子カップリング・ガールズラヴ系オンリー同人誌即売会 Maiden's Garden2」に行ってきた!" »

2007.09.22

今週入手した物件など+検索順位

今週は訳あって同人誌だけ6件です(汗)
まずは、オリジナル物件から。

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.09.21

「らき☆すた」第23,24回

23話「微妙なライン」
24話「未定」

ラスト2話の感想です。

観賞後の第一印象は・・・「百合」としてはそこそこ
の期待度で、結果もそこそこの「百合」度でした。
個人的には概ね満足できるラストだったと思います。

続きを読む "「らき☆すた」第23,24回" »

2007.09.20

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第23,24話

23話「RUN!」
24話「復興歴百八年」

2話の感想です。

アイドル3体を擁したトゥリアビータが東京に攻撃を
仕掛けてくる・・・23話
トゥリアビータの本部の場所が特定され、国連軍が
攻撃を開始する。そこにあずさの姿が・・・24話

観賞後の第一印象は・・・なんというか、唖然とする
展開
です(汗)「百合」的にはかなり微妙になりました
ね・・・予想通りでしたが。

続きを読む "「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第23,24話" »

2007.09.19

「京四郎と永遠の空」第三巻

王子様との出会いを夢見る少女・空と、転校生・京
四郎そして、絶対天使・せつなの三角関係をメイン
に繰り広げられる、学園ラブ・バトルアニメ。
3巻(5,6話)の感想です。

東月封魔女学園のミカが攻勢を開始。京四郎とちょ
っと幸せな生活を送っていた、空は再びさらわれ、
そして、衝撃の事実を知らされます・・・

観賞後の第一印象は・・・この作品を鑑賞している
と感じる、ヘンな違和感の正体がやっと判りました。
それは・・・

続きを読む "「京四郎と永遠の空」第三巻" »

2007.09.18

「つぶらら」Vol.2

山名沢湖・作、双葉社・刊

一見クールな鈴置つぶらは、実は女性アイドルグループ
"キャラメル☆エンジェル"の大ファン。それが災い?して
スーパー少女になっていく(汗)
2巻では、芸能事務所にスカウトされる?!"キャラメル☆
エンジェル"にお近づきになれるチャンスとばかり
張り切るつぶらだが・・・
というお話になっていきます。

読後の第一印象は・・・コメディ漫画として本当に
テンポ良く、ちゃんと笑えるし、良くできています。
「百合」的には良い点と悪い点が出てきています・・・

続きを読む "「つぶらら」Vol.2" »

2007.09.17

「帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?」3

剣と魔法の世界の軍隊学校と、生徒達の青春を描く
作品。第3巻

主人公・クリスたちはふとした切っ掛けで、同盟国
の姫君と仲良くなる。そして、ある切っ掛けで、帝国
の帝都に赴くことに・・・
という展開です。

読後の第一印象は・・・話は面白くなってきました。
でも、「百合」的には後退ですね(汗)

続きを読む "「帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?」3" »

2007.09.16

「ひだまりスケッチ」5

ひだまり荘に集う、美術科の女の子たちのゆるくて
ハッピーなコメディ漫画のアニメ版。
5巻(9,10話)の感想です。

観賞後の第一印象は・・・今回はちょっといい話
ホロッとさせられました。友情「百合」的に良い
エピソードがあります。あと、いつもよりちょっと
サービスシーンが多いような(汗)

続きを読む "「ひだまりスケッチ」5" »

2007.09.15

今週入手した物件など+検索順位

商業誌は谷間なのでしょうか。今週も同人誌が多く
て、7件です。

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.09.14

「ヤングガン・カルナバル 前夜祭・標的は木暮塵八」

深見真・著、徳間書店Edge・刊

ヤングガン(殺し屋)の少年と少女の戦いと青春を描く、
アクションバイオレンスノベル。シリーズ8作目

お話は佳境に入ります。
殺しの仕事で罠にはめられた塵八。辛くも生還するも
裏で大きな野望が動いていることを知る。それは、
"カルナバル"。この巻ではカルナバルの意味が明かされ
ます。そして、弓華は実の母と再会。ある決断を迫ら
れる。という展開です。

読後の第一印象は・・・深見真らしくない展開です
が、これはこれで面白くなってきました。
「百合」的にも、見どころ多いです。

続きを読む "「ヤングガン・カルナバル 前夜祭・標的は木暮塵八」" »

2007.09.13

「チャームエンジェル」3

もりちかこ・作、小学館ちゃおコミックス・刊

「星天使」を目指し、リコル(♀)とラミエル(♂)と
いう二人の天使と共にがんばる少女・アミーのお話。
第3巻

前巻で登場した「星天使」候補生ミル(♀)とリコルの
ただならぬ関係が発覚します!その関係のために、
アミーの元を去るリコル。アミーは戻ってきて欲しく
て色々な策を講じるのですが・・・
という、オドロキの展開です!!

本日は、二人がレビュー致します。

続きを読む "「チャームエンジェル」3" »

2007.09.12

「トップをねらえ2!」

茜虎徹・作画、ガイナックス・原作、角川ドラゴンJr・刊

名作OVA「トップをねらえ!」続編漫画版です。
主人公ノノは宇宙怪獣撃退部隊・トップレスに憧れる
少女。ある時、トップレスのエースパイロットである
ラルクと運命的な出会いをはたす・・・
という内容です。

OVAの1,2巻と補足的なエピソードを中心に描かれた
内容です。

読後の第一印象は・・・漫画としては尻切れトンボ
の印象ですが、「百合」的にはOVAより良いかも(汗)

続きを読む "「トップをねらえ2!」" »

2007.09.11

「マギーペール」1

髙木信孝・作、ワニマガジンGUM COMICS PLUS・刊

「PUREマリオネーション」などで「百合」的な傾倒
の確かさを見せてくれた髙木信孝氏の作品です。

お話は・・・主人公・聖愛は魔法学を教えている
"魔育学園"に転校してきた女の子。登校初日から
上級生にして、レフ(炎属性)マスター玲有と
スイート(パートナー)のになってしまう!
・・・という感じです。

読後の第一印象は・・・表紙や最初の展開でかなり
期待したのですが、結果的には尻すぼみかも(汗)

続きを読む "「マギーペール」1" »

2007.09.10

「となりのネネコさん」1

宮原るり・作、新書館・刊

表紙買いした作品です(汗)
お話は・・・主人公?・花のクラスに転校生がやって
来た。猫っぽい顔のネネコさん。ヘンな女の子だけど
ちょっと気になる存在。ネネコさんを巡る学園大騒動
を描く、楽しいコメディ4コマ漫画です。

読後の第一印象は・・・普通の萌え4コマとは一線を
画す作品ですね。「百合」的にも良い点があります。

続きを読む "「となりのネネコさん」1" »

2007.09.09

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT3

教育制度の多様化により、学園は形骸化の一途を
たどっている未来。学美と仲間たちは学園の活気を
取り戻すために活動する。生徒会アニメ。

3巻(5,6話)の感想です。

学美がおたふく風邪で1週間休み。その間に光香は
今まであまり話したことのなかった芽生と親睦
深めようとするが・・・5話
光香とむつきの出会いのエピソードと現在の関係を
描く・・・6話

観賞後の第一印象は・・・なにげに良いお話です。
そして「百合」的に良いシーンは多いのですが・・・

続きを読む "「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT3" »

2007.09.08

今週入手した物件など+検索順位

今週は同人誌が多くなってきています。12件です。
まずはあの作品から。

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.09.07

「舞-乙HiME Zwei」4

OVA4巻「つながるゆめ」の感想です。

さて、最終回。敵の正体が判明。そして、オトメ
たちは各地で"チャイルド"と戦うことに・・・
という展開。

観賞後の第一印象は・・・なんというか夏休み東映
アニメ劇場
みたいな、ちょっと強引だけど、見どころ
の多いお話でしたね。でも「百合」的には・・・

続きを読む "「舞-乙HiME Zwei」4" »

2007.09.06

「ひとひら」3

桐原いづみ・刊、双葉社・刊

アニメ版の鑑賞はまだですが、原作の鑑賞は進め
ています。やはり、手元にあると気になるので(汗)

あがり性のくせに演劇研究会に入会してしまった、
麦と仲間達の楽しくてほろ苦い青春演劇ストーリー
3巻目

お話は・・・いよいよ文化祭。麦たちの演劇研究会も
ガンバる!しかし、そのとき、野乃先輩の声が・・・
という内容です。

読後の第一印象は・・・文化祭のエピソードはホロッ
とさせられました。やはり桐原いづみ先生は巧いです
ね。でも、「百合」度はかなり後退した印象です。

続きを読む "「ひとひら」3" »

2007.09.05

「らき☆すた」第21,22回

21話「パンドラの箱」
22話「ここにある彼方」

2話の感想です。

観賞後の第一印象は・・・この作品でもっともヘテロ
路線に傾いていると言えるかも。でも最後の最後に!

続きを読む "「らき☆すた」第21,22回" »

2007.09.04

CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD スピカ編 お姉さまと身体測定」

そ、そういえばこのシリーズの感想は途中でしたね。
本日は2巻「スピカ編」の感想です。

お話は・・・いちご舎、恒例の身体測定が近づく。
乙女たちは良い結果を得ようと努力するのだが・・・
という感じです。

観賞後の第一印象は・・・ううむ。1巻の出来が
良すぎたのでしょうね。ちょっと期待はずれな印象
でした(汗)

続きを読む "CD「ストロベリーパニック オリジナルドラマCD スピカ編 お姉さまと身体測定」" »

2007.09.03

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第21,22話

21話「最後の・プリン」
22話「鍵とバット」

2話の感想です。

インベルが奪われ、まだ立ち直れない春香。一方、モン
デンキントジャパンの解散が宣言される・・・21話
"課長"以下のメンバーが反抗を開始する・・・22話

観賞後の第一印象は・・・「百合」的な光明も見られた
のですが、全体的にはまだ微妙ですね。

続きを読む "「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第21,22話" »

2007.09.02

「夜愁」上

サラ・ウォーターズ・著、中村有希・訳、東京創元社・刊

ついにこの作品の感想を書く日が来ました!

私が2004年「今年「百合」物件」1位に選んだ
「荊の城」のサラ・ウォーターズが放つ、待望の
新作です!さて、今回の「百合」度は??

まず、お話ですが・・・
1947年。第二次世界大戦は終了したもののまだ混乱
の残るロンドンが舞台。5人の女性と、3人の男性を
巡る人間模様が描かれます。
そして、第二章からは大戦中の1944年の登場人物達
が描かれます。果たしてこの3年間に何があったのか、
というところが物語の中心となります。(たぶん)
作品としては、ミステリー系に分類されていますが、
上巻を読む限り、人間ドラマという感じです。

読後の第一印象は・・・さすがサラ・ウォーターズ
です。描写のすばらしさと「百合」要素は抜かりは
ありません。

ただ、登場人物が大人なので、「荊の城」よりは
とっつきにくいかも知れません。

続きを読む "「夜愁」上" »

2007.09.01

今週入手した物件など+検索順位

今週は谷間ですね。3件です。

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »