2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「京四郎と永遠の空」第六巻 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.9 (後編) »

2007.10.25

「コミック百合姫」VOL.9 (前編)

一迅社・刊

VOL.10は発売されたのですが・・・いつものように
1巻遅れで感想を書かせて頂きます(汗)

表紙は林屋志弦氏。うう。二人のドキドキ感が伝わっ
て来るよう(汗)某書店で買ったので、イラストシート
もゲットできました(汗)

綴じ込みの木下さくら氏のイラストも良いですね。
美少女絵なのですが、存在感がある雰囲気が出てい
ます。

では、今回も1作つづレビューさせて頂きます・・・

「アオイシロ」麓川智之・原作、江戸屋ぽち・作画
来年3月に発売が決定した、PS2用アドベンチャー
ゲームの漫画版がいよいよお目見えです!この作品では
「アオイシロ」のキャラ表にいない、秋田百子が主人
公ということは、サイドストーリー的な位置づけなの
かもしれません。
さて、お話ですが前作「アカイイト」より明らかに
「百合」を意識した展開ですよね。保美と百子の
ロマンチックな友達関係が良く描けています。また
百子が漫画チックなハイテンションキャラというのも
面白いです。意外と期待できそうな作品になっている
のが喜ばしいです。

「ストロベリーシェイクSWEET」林屋志弦・作
お話が蘭視点になってきているのが良いですね。
もう相思相愛なのに、最後の見えない壁にヤキモキ
させられます。恋愛漫画の王道といえばそうですが
長い間、樹理亜の妄想メインだったことを考えれば
感無量とさえ思えます(汗)
でも、前回最後の伏線はどこに?!

「夏窓シンドローム」かずまこう・作
前作もそうですがぶっきらぼうな眼鏡少女と保険の
先生の秘めた関係
というのはドキドキものですね。
「ななおがキスしてくれたら・・・」の展開は狂喜
乱舞もの
です!
ああ、あのキスシーンを思い出すだけでも良い眠り
につけそうな感じです!

「Epitaph」硝音あや・作
ロリ美少女葬儀や漫画2話目。十和の過去がちょっと
明らかになります。自分のふがいなさに悩む十和も
良いですね、個人的にはロリキャラには感情移入
しにくいのですが、この作品はちゃんとしているし
感情移入できそうなところが良いですね。
さて、十和とアーシュをつなぐ関係とは・・・

「南波と海鈴」南方純・作
三波の壊れっぷりが可愛くもあり、かわいそうでも
あり。でも、三波の登場で俄然「百合」コメディに
なったのも事実ですよね。しかし三波と南波は
どうやっても姉妹だし、よくあるラブコメディでは
結局結ばれないんですよね。「百合」専門誌として
の落としどころ
はあるのでしょうか。

「そして僕らは愛を目指す」森島明子・作
まず、キャラクターの設定が良い!学生時代から
変わらず子供っぽい先輩と、大人の女性に変貌を
遂げた後輩。そして二人はステディな関係
二人のベッドでのシーンはクラクラ来ますね(汗)
ああ、良い夢見られそう・・・

「DREAM DROPS」CHI-RAN・作
こちらも設定が良い。後輩に恋?している黒髪ロング
のオレ少女!どうです!流石「百合姫」常連の作家
巧いところ突いてくるなあという印象です(汗)
あと、ドキドキ感の表現も良い。すんなり美姫に
感情移入することができました(汗)ただ、オチは
ちょっと安直かなあ・・・

「ときめきもののけ女学園」第5話 南国ばなな・作
今回はもののけ女学園の海水浴!ですが・・・
なんだか「女子高生」みたいなネタに(汗)
まあ、こういうのがあってもいいか。あと主人公・
あられとキリの友情の芽が出てきたのが嬉しいです。

前半はここまで・・・(汗)

« 「京四郎と永遠の空」第六巻 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.9 (後編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/16873971

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミック百合姫」VOL.9 (前編):

« 「京四郎と永遠の空」第六巻 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.9 (後編) »