2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「Diamond9!」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位 »

2007.10.19

「ウエルベールの物語」Vol.II

女盗賊・ティナとリタ姫の旅を描く、ファンタジー
アニメ。2巻(4~6話)の感想です。

観賞後の第一印象は・・・この作品、ファンタジーと
思っていたのですが、どちらかといえば、おとぎ話
ということが判りました(汗)「百合」的にはは見え
ますが、花はまだですね・・・

よくあるファンタジー作品って、世界観をがっちり
構築するために、ディテールは綿密であることが多い
のですが、この作品に関していえば、どうも大ざっぱ
な感じがしますね。

そういう点で、この作品はファンタジーというより
おとぎ話だと感じた巻でした。

4話。娼婦町に紛れ込んでしまったリタ姫のお話なの
ですが、これがツッコミどころ満載。前回、脚本の
出来について、擁護論を書いたのですが、このエピ
ソードはちょっと難しいですね(汗)

5話。リタとティナがはぐれてしまい、ティナは諦め
モード。でも、そこにリタが現れる・・・という
お話。
この作品もツッコミどころはあるものの、4話よりは
良くなっています。

そして、「百合」的にもミャクが感じられた回でも
あります。

諦めていたティナに男が言い寄り、そこにリタが
割って入る、という構図が良いですね。二人の絆
が繋がった
印象がありました。
まあ、それだけなのですが、嬉しかったです(汗)

6話。国境を越え、雪山越えを決行していたリタと
ティナに、ガラハド(リタが刃傷事件を起こした相手の
ゲルニア王子の幼なじみにしてボディガード)が強襲
をかける・・・というお話。

お話はそれほどスゴイ話ではないですが、演出が優れ
ていました。リタ姫の決意の強さが非常に良く表現
されていて、格好いいな~と思えました。

してみると、演出・脚本とも、話によって波がある
という事も判りました(汗)

では総評です。

フューシア:わたくしは1点。「百合」のミャクは
感じたけれど、まだまだという印象ね。
でも、リタちゃん格好いいの!

アレサ:私は2点。正直レベルが低い脚本もある
けど、6話みたいな良い演出もあるし、
キャラクターデザインも悪くないし。ポテンシャル
は感じるのだけど。

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ウエルベールの物語」Vol.I

« 「Diamond9!」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/16812357

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウエルベールの物語」Vol.II:

« 「Diamond9!」 | トップページ | 今週入手した物件など+検索順位 »