2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ヒャッコ」1 | トップページ | 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」3 »

2007.11.21

「京四郎と永遠の空」3

介錯・作、角川書店・刊

アニメ版は先に鑑賞し終えたのですが、今回は漫画版
(原作)最終巻の感想です。
主人公・京四郎の兄・カズヤ登場。物語は意外な方向
に・・・という展開。

読後の第一印象は・・・オビには「もう一つの結末」
とあるので、少し期待したのですが、結果的には
ほとんど同じでした。「百合」的にもアニメ版のラスト
と同じく、薄いです(汗)

それにしても、この作品を読んで、やっと理解しまし
た。介錯漫画の最大の欠点は、「語りすぎ」です。
絵は綺麗で、耽美を目指しているのは判るのですが、
こう言が多いと、馬鹿っぽく思えてしまいますよね。

この3巻では、なぜこんなに必死に語るのだろうと
不思議に思うほど語ります。
その点、アニメ版は語らない間もあったし、原作より
良い仕事していたと思います。

まあ、カズヤのヘンさは相変わらずで、シリアスなの
に何故か笑わせて頂きましたが(汗)

さて、「百合」的には、アニメ版よりカオンとヒミコ
の扱いが小さい
気がします。同じくらいの活躍では
あるのですが、印象が薄くなっているのは何故でしょ
うね。

ミカが死ぬシーンだけは、原作より良かったと思い
ます。考えてみたら、悲運の「百合」キャラと言え
なくもないですよね。ミカって。
もっと、ポジティブな活躍をして欲しかったところ
です。

まあ、こんなところでしょうか・・・

漫画版はアニメ版で「百合」的に目の保養だった
映像特典もないし、「百合」的なコストパフォーマン
スは良くはないですね。

では、総評。

フューシア:わたくしは3点。しっかりした「百合」
キャラはいるのに、煮え切らないのよ
ね。アニメ版もそうだけれど・・・

アレサ:私は1点。ほら、しゃべらなければ良い
人なのに、と言われる人っているよね。
この作品はまさにそう。もう少し、"間"を大切に
して欲しかった。

総評:●●●○○★☆☆

このシリーズの感想はこちら。
「京四郎と永遠の空」1
「京四郎と永遠の空」2
アニメ版の感想はこちら。
「京四郎と永遠の空」第一巻
「京四郎と永遠の空」第二巻
「京四郎と永遠の空」第三巻
「京四郎と永遠の空」第四巻
「京四郎と永遠の空」第五巻
「京四郎と永遠の空」第六巻

« 「ヒャッコ」1 | トップページ | 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/17147934

この記事へのトラックバック一覧です: 「京四郎と永遠の空」3:

» レビュー・評価:京四郎と永遠の空/第一話 『永遠の空(とわのそら)』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 16 / 萌え評価 24 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 13 / お色気評価 54 / 総合評価 21レビュー数 405 件 学生生活を楽しみながらも、変わらない、変えられない自分にどこか虚しさを感じながら日々を送る−白鳥空(くう)。 彼女は時々同じ夢を見ていた。自分を迎えに来てくれる王子様の夢……。 学校の女子は学園祭で行われる:ダンスパーティに胸を躍らせている。 ダンスを踊ったパートナーは永遠に結ばれるという伝説があるのだ。... [続きを読む]

« 「ヒャッコ」1 | トップページ | 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」3 »