2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.30

「AIKa R-16」VIRGIN MISSION-3

「百合」的には望み薄の展開なので、さっさと3巻を
鑑賞しました(汗)

ついに深海の謎の施設を発見。そこにはカレンの秘密
があった・・・シリーズ最終回です。

観賞後の第一印象は・・・某シリーズの展開が激遅
だったのをここで埋め合わせしましたね(汗)
「百合」的には少し持ち直したけど・・・

続きを読む "「AIKa R-16」VIRGIN MISSION-3" »

2007.11.29

「スズナリ!」2

石見翔子・作、芳文社・刊

女子高生・楓が主人公。ある朝起きてみると、目の前に
自分そっくりのねこ耳少女・鈴がいて・・・
二人は姉妹として学校にも通うようになるのだった。

2巻では、二人は三年生に。進路などで悩むも、楽しく
日常は過ぎてゆく。そして・・・

嗚呼、感動の最終巻です!!

読後の第一印象は・・・コメディ作でガチ「百合」という
作品は実は非常に少ないのですが、この作品はまさしく
ガチです!!

続きを読む "「スズナリ!」2" »

2007.11.28

「新ゲノム」2

古賀亮一・作、コアマガジン・刊

なんと2年ぶりの感想です(汗)

人間界に勉強のためにやってきたエルフのエルエルと
ヘンタイ物体(?)パクマンをはじめとする、かなり
おかしな仲間たちの、昆虫ギャグマンガです。

読後の第一印象は・・・この作品は元々そんなに
「百合」要素は無いのですが、2巻はますます少なく
なったような・・・

続きを読む "「新ゲノム」2" »

2007.11.27

「ルー=ガルー 忌避すべき狼」1

京極夏彦・原作、樋口彰彦・作画、徳間書店・刊

21世紀の中頃。人類は数億人を失う病疫災害に見舞わ
れた。その後人類は、病疫災害を再発させないように、
厳しい管理社会に移行していた・・・
お話は、人間関係が希薄な社会で、少女たちが謎の
猟奇殺人事件に立ち向かう(?)という内容です。

読後の第一印象は・・・実は原作は未読です。もっと
どろどろしたお話かと思いましたが、淡々としたライト
ノベルという感じですね。今のところ。「百合」的には
なかなかグッド

続きを読む "「ルー=ガルー 忌避すべき狼」1" »

2007.11.26

「ひとひら」第2巻

緊張すると声が出なくなるほどあがり性の麦(♀)。
高校入学と同時に、期せずして演劇研究会に入部して
しまい、演劇部との確執に巻き込まれる・・・
青春演劇部漫画のアニメ版。2巻(第3,4幕)の感想です。

麦の初舞台。そこで野乃は自分を演劇に誘った人物の
話をするのだった・・・3幕
麦にとっては高校初めてのテスト。野乃は演劇部部長
の美麗と賭をする・・・4幕

読後の第一印象は・・・「百合」的に動きのある2話。
なかなか見どころあります。ただ、やはり微妙に違い
を感じるところも・・・

続きを読む "「ひとひら」第2巻" »

2007.11.25

今週は別府を歩いてきました(汗)

すみません。本日も「百合」はお休みです(汗)

運動の秋、ということで今週も歩いてきました。
(歩いたのは23日ですが)

東別府駅から歩いて、地獄巡りして帰ろうと思って
いました。

続きを読む "今週は別府を歩いてきました(汗)" »

2007.11.24

今週入手した物件など+検索順位+α

今週はアニメのDVDから同人誌まで、いろいろと16件
です。まずはアニメ系から。

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位+α" »

2007.11.23

「武林クロスロード」

深見真・著、小学館ガガガ文庫・刊

この作品の感想を書かねばならぬか・・・

深見真氏の新境地!中華ファンタジー武侠バイオレンス
エロスノベル!!!

お話は少女道士・リョウカが、旅を始めるところから
始まります。まさに「ナガイタビガハジマル」です。
旅先で、伝説の女性武侠・シュンライと出会い、仲間
たちと大陸を支配している朝廷軍と闘うことに・・・
という内容。

読後の第一印象は・・・深見真氏も軍門に下ったか…

続きを読む "「武林クロスロード」" »

2007.11.22

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」3

たあたんちぇっく・画、ufotable・原案、メディアワークス・刊

今日も、アニメ版の鑑賞が終わったので、漫画版の
鑑賞パターンです(汗)

いよいよ学園祭迫る。しかし、聖桜学園は資金難
生徒のやる気も出ない。それでも生徒会はなんとか
学園祭にこぎ着けるが・・・

読後の第一印象は・・・ううむ。アニメ版と同じく
「百合」度低いです。意外にもお話は漫画版の方が
良いのですが・・・

続きを読む "「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」3" »

2007.11.21

「京四郎と永遠の空」3

介錯・作、角川書店・刊

アニメ版は先に鑑賞し終えたのですが、今回は漫画版
(原作)最終巻の感想です。
主人公・京四郎の兄・カズヤ登場。物語は意外な方向
に・・・という展開。

読後の第一印象は・・・オビには「もう一つの結末」
とあるので、少し期待したのですが、結果的には
ほとんど同じでした。「百合」的にもアニメ版のラスト
と同じく、薄いです(汗)

続きを読む "「京四郎と永遠の空」3" »

2007.11.20

「ヒャッコ」1

カトウハルアキ・作、SoftBank Creative・刊

市立上園学園の新入生の女の子達4人のゆるくて、ちょ
っと刺激的なコメディ漫画。

読後の第一印象は・・・何というかいろいろな意味で
センスの良い作品です。「百合」的には明確ではない
ですが、光るものがありますね。

続きを読む "「ヒャッコ」1" »

2007.11.19

「けもの +或る同人作家の苦悩。+」

小山たまき・作、サークル「眠社文庫。」刊の同人誌です。

ピークを過ぎてしまった、腐女子同人作家のヰ織が
主人公。ある日、クールな"椰弥"と野生児"のあ"という
二人のワケあり少女と出会い、共に生活するように
なる。二人の少女のおかげで、生きる気力を取り戻す
ヰ織だったが・・・

読後の第一印象は・・・いつもと違った感じの作品
ではありますが、やはり「眠社文庫。」ですね。
暖かくて、ちょっとホロッとくるお話です。

続きを読む "「けもの +或る同人作家の苦悩。+」" »

2007.11.18

石仏を見に行ってきた(汗)

すみません。本日「百合」はお休みです(汗)

最近ちょっと運動に目覚めたので(汗)ちょっとした
運動をかねて、前から行ってみたかった石仏見物
に行ってきました。

続きを読む "石仏を見に行ってきた(汗)" »

2007.11.17

今週入手した物件など+検索順位

今週は17件です。
今週も「東方Project」同人誌が大量です(汗)
まずは・・・

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.11.16

「カレン坂高校 可憐放送部」

ひびき玲音 鈴木紅・著、集英社コバルト文庫・刊

「マリア様がみてる」のイラストを手がけている、
ひびき玲音氏が、著者になっているという点でも期待
した作品です。

お話は女子部と男子部が分かれているカレン坂高校が
舞台。カレン坂高校の名門放送部に集う、生徒と
学園に巻き起こる事件を描くストーリーです。

読後の第一印象は・・・「百合」要素はあるのですが
「マリア様がみてる」のような「百合」を狙っている
という予想は見事に外れました
(汗)

続きを読む "「カレン坂高校 可憐放送部」" »

2007.11.15

「魔法のじゅもん」2

あらきかなお・作、芳文社・刊

「まんがタイムきららMAX」に連載の萌え4コマ漫画
の単行本です。

人間界にやってきたちーちゃんこと野村ちづ子は人間
の田見屋ユリネちゃんにゾッコン。さらにちーちゃん
を追って、魔法界からのんちゃんこと大沢のぶこが
やってくる・・・三人の楽しい(?)毎日を描く萌え4
コマ漫画です。

読後の第一印象は・・・コメディとしてはかなりクセ
のある方だと思いますが、確かに「百合」コメディ
漫画
です。なにげに三角関係になっているのがスゴイ。

続きを読む "「魔法のじゅもん」2" »

2007.11.14

PS2「舞-乙HiME 乙女武闘史!!」

アニメ「舞-乙HiME」をフィーチャーした、いわゆる
一つの対戦格闘ゲームの感想です。
ほとんどのプレイモードで全クリアしたのですが、
「サバイバルモード」で全キャラ制覇は挫折しました。
・・・というレベルで感想を書きます。

プレイ後の第一印象は・・・ファンゲーとしては
かなり満足度が高いと思います。格闘ゲームファン
には口が裂けてもお勧めできませんが・・・(汗)
「百合」的には原作(アニメ)と同じくらいです。

続きを読む "PS2「舞-乙HiME 乙女武闘史!!」" »

2007.11.12

「咲-Saki-」2

小林立・作、ヤングガンガンコミックス・刊です。

お話は・・・意識的にプラマイゼロであがることが
できる麻雀天才少女・咲が主人公。当初、勝つことを
目的にしていなかった咲だが、ライバルや勝負の経験
から、目覚め始める・・・という内容。

2巻では、全国大会の県予選が始まります。他校の強力
なライバル達との熱戦の火ぶたが切って落とされます。

読後の第一印象は・・・相変わらず可愛い絵と麻雀の
ギャップが面白いです(汗)「百合」的には後退・・・

続きを読む "「咲-Saki-」2" »

2007.11.11

「ひとひら」第1巻

あと1巻なので、鑑賞を始めました(汗)

緊張すると声が出なくなるほどあがり性の麦(♀)。
高校入学と同時に、期せずして演劇研究会に入部して
しまい、演劇部との確執に巻き込まれる・・・
青春演劇部漫画のアニメ版。1巻(第1,2幕)の感想です。

読後の第一印象は・・・実は予想より作画は綺麗
した。原作の雰囲気は再現していますが、ちょっと
演出に難アリの部分も?

続きを読む "「ひとひら」第1巻" »

2007.11.10

今週入手した物件など+検索順位+α

今週は11件です。
「東方Project」の同人誌が大量に・・・(汗)
でも、まずはコレ!

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位+α" »

2007.11.09

「疾走する思春期のパラベラム デイドリーム」

深見真・著、ファミ通文庫・刊

主人公は佐々木一兎(男)。彼と彼が身を置く映画部の
仲間たちは、心の武器を実体化することができる
能力者<パラベラム>だった!
彼らの青春と闘いを描くノベル、第3巻
今回は、一兎と同じく映画部に所属している志甫の
兄を殺した犯人と闘う内容。そして、パラベラムの
存在理由が明らかになります。

第一印象は・・・かなり面白かったです。久しぶり
一気に読めた作品です。「百合」分も多いですが
ことごとくエロいです(汗)

続きを読む "「疾走する思春期のパラベラム デイドリーム」" »

2007.11.08

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT7

教育制度の多様化により、学園は形骸化の一途を
たどっている未来。学美と仲間たちは聖桜学園の
活気を取り戻すために活動する。生徒会アニメ。

TV未放送回の感想です。

夏休み。聖桜学園の生徒会一同は夏合宿に・・・
という楽しいお話です。

観賞後の第一印象は・・・綺麗で楽しい映像ではある
のですが、「百合」的な見どころはほとんどないです。

続きを読む "「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」STRAIGHT7" »

2007.11.07

「ウエルベールの物語」Vol.IV

戦争を回避するため、他国に仲裁を願う訴状を渡す
旅を続ける、元女盗賊・ティナとリタ姫を描くアニメ。
4巻(10~最終話)の感想です。

観賞後の第一印象は・・・10,11話はかなり面白くなり
やはり大詰め!と思ったのですが、12,13話は(汗)
でも10話は「百合」的に必見です!

続きを読む "「ウエルベールの物語」Vol.IV" »

2007.11.06

「落花流水~花落つること知る多少~」

秋月ひろ・著、真田一輝・原作、芳文社KR文庫・刊

女子校の弓道部で繰り広げられる、ゆるくて楽しい
学園生活を描く4コマ漫画のノベライズです。

読後の第一印象は・・・おお!原作以上に「百合」
ですよ!

続きを読む "「落花流水~花落つること知る多少~」" »

2007.11.05

「ちびでびっ!」2

寺本薫・作、芳文社・刊

リョウ(♀)の母は占い師。あるとき召還術を誤って、
可愛い悪魔の女の子・リリィを召還してしまう。
リリィとリョウと仲間たちの楽しい日常を描く4コマ
漫画。2巻です。

読後の第一印象は・・・「百合」度は前回より少し
下がったかな・・・なかなか花が咲きませんね・・・

続きを読む "「ちびでびっ!」2" »

2007.11.04

本日は・・・

記事はお休みいたします(汗)

それにしても、ちょっとキツイ運動をしただけで
ダメージとは・・・トシですね(汗)

2007.11.03

今週入手した物件など+検索順位

今週はノベル系が多めで6件
最近ではノベルが多いのは珍しいかも。

続きを読む "今週入手した物件など+検索順位" »

2007.11.02

「青春俳句講座 初桜」

水原佐保・著、角川書店・刊

実は昨年、コメントで教えて頂いた作品ですが、今頃
やっと感想を書かせて頂きます(汗)

お話は・・・小諸の住む、高校生・さとみが主人公。
さとみは俳句の私塾に参加していた。その私塾の主宰
は"花鳥先生"(♂)。
この作品はさとみの周りで起こる、ちょっと不思議な
出来事と、その真相を花鳥先生の俳句知識で解き明かす
という感じの作品です。

読後の第一印象は・・・基本的にヘテロなのですが、
「百合」的に良いエピソードもあります。分量は多くは
ないのですが・・・

続きを読む "「青春俳句講座 初桜」" »

2007.11.01

「@ホーム~姉妹たちの想い~」

髙木信孝・作、角川コミックスドラゴンJr・刊

期待していた同作家の「マギーペール」がイマイチ
だったので実はあまり期待していなかった作品です。

メイドレストランで働く女の子たちのゆるくて、暖か
コメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・あまり期待していなかった
のが良かったのか、思ったより「百合」的にも良い
出来だと思います。深くはないですが(汗)

続きを読む "「@ホーム~姉妹たちの想い~」" »

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »