2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲-Saki-」2 | トップページ | 「魔法のじゅもん」2 »

2007.11.14

PS2「舞-乙HiME 乙女武闘史!!」

アニメ「舞-乙HiME」をフィーチャーした、いわゆる
一つの対戦格闘ゲームの感想です。
ほとんどのプレイモードで全クリアしたのですが、
「サバイバルモード」で全キャラ制覇は挫折しました。
・・・というレベルで感想を書きます。

プレイ後の第一印象は・・・ファンゲーとしては
かなり満足度が高いと思います。格闘ゲームファン
には口が裂けてもお勧めできませんが・・・(汗)
「百合」的には原作(アニメ)と同じくらいです。

このシリーズはPSPの「舞-HiME 爆裂!風華学園 激闘
史?!」「舞-HiME 鮮烈!真 風華学園激闘史!!」
でこれ
3作目ですね。

そのせいか、キャラクターのモデリングはなかなか
良い線いっていると思います。
確かに完璧ではないです、ただ「舞-乙HiME」のクセの
ある衣装
をちゃんと再現しているし、顔もツッコミ所
は少ないと思います。

で、ゲーム内容ですが・・・

まあ、基本的にCOMには連打で勝てます(汗)

その点で、1フレームで勝敗が決まるようなシビアな
格ゲーを楽しんでいる層には、全く勧めません(汗)

ただ、空中戦をしているような気分にはなるし、
ある程度の駆け引きも楽しめます。そういう意味で
対人間プレイの方が味が出るかも知れませんね。

あと、フリーバトルで勝っていると、新しいプレイ
モードが発生するところや、オプションやプレイモード
の1つに1キャラがナビゲーターになっている、という
演出も嬉しいところですね。

「舞-乙HiME」ファン向けとしては、メインキャラ
だけではなく、原作でマイスターローブ姿が出なかっ
た、アカネやシホでプレイできたり、ミコト(猫)や
レナ(アリカの母で故人)でプレイできたり、なかなか
興味深いところもあります。

もちろん、原作でほとんど登場していないキャラとの
会話があったりするのも、ファンとしては嬉しいと
ころです。

で、「百合」的には・・・
やはり、フリーバトル前の掛け合いデモが興味深い
ところです。

やはり一番はナツキとシズルですね。ドラマCDのネタ
だったと思うのですが、ナツキがデュランのマネ
するというシーンが再現されています(汗)

あと、シズルとトモエなども興味深いところです。
シズルがナオを牽制するようなところもあります。
(シズナオ好きにはマイナスでしょうが)

しかし、残念なのが、会話デモだけなのです。
ドラマCDのようなオリジナルストーリーモードが欲し
かったですね。

では、総評。

フューシア:わたくしは2点。「百合」要素はあるの
だけれど、会話だけなのが残念だわ。
まあ、「舞-乙HiME」自体、それほど「百合」的には
飛び抜けていなかったわけで、こんなものかも知れ
ないわね。

アレサ:私は2点。まあ、それなりに楽しめたか
な。ファンゲーと割り切って楽しむ分
には悪くないと思う。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
●PSP「舞-HiME 爆裂!風華学園 激闘史?!」
●PSP「舞-HiME 鮮烈!真 風華学園激闘史!!」

« 「咲-Saki-」2 | トップページ | 「魔法のじゅもん」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/17075568

この記事へのトラックバック一覧です: PS2「舞-乙HiME 乙女武闘史!!」:

« 「咲-Saki-」2 | トップページ | 「魔法のじゅもん」2 »