2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年「百合」10大ニュース & 作品・第9位 | トップページ | 2007年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 »

2007.12.24

2007年「百合」10大ニュース & 作品・第8位

実は、本日は1501本目の記事です。
良く続いているなあ・・・と自分でも感心(汗)

でも、それはひとえに読者さま、あってのこと
ですね。みなさまに感謝。

ではランキングです・・・

ニュース部門の第8位は・・・
Wikipediaで「ガールズラブ」項目の大幅削除
です。

昨年4位は「Wikipediaで「ガールズラブ」記事充実
(2005年の更新19回、2006年の更新214回)
」で、「百合」
「ガールズラブ」が一般化してきたことを示す、良い
ニュース
だったのですが、残念ながら、今年は悪い
ニュース
になってランクインです。

今年の初め頃から、作品名の一覧を掲示することに
異議が出され始めました。いろいろな議論や錯誤があっ
た末、4月頃、作品リストが別カテゴリに移され、まも
なく、その作品リストも削除される、ということになり
ました・・・

確かに、はっきりと「百合」作品と言っても良いか微妙
な作品がリストに入っていたり、私的には「百合」の
名作と思っていても、いつまでも次点だったり。
(頑なに次点にしている人がいましたね・・・)

削除はしょうがないと思うところもありました。

ただ、作品のリストや内容を素早く検索するのには
とても役に立っていたので、残念でした。

第三者が「百合Wiki」等を立ち上げれば良いのでしょ
うが、それだと、個人的な偏りが発生しそうだし・・・

何らかの解決策がないものでしょうか。

[参考Web]
・2006年最後の「ガールズラブ
・最新の「ガールズラブ

では、作品部門の第8位は・・・
武田日向・作「狐とアトリ-武田日向短編集-」
です。

私は、意外性を買う事が多いのですが、今年、意外
と「百合」作品だと思った、作品がこれです。

武田日向氏は「やえかのカルテ」で知っていたのです
がいわゆる、雰囲気系癒し系の作品で、「百合」を
描くには淡すぎると思っていたのです。

しかし、久しぶりに発表したこの作品は、予想以上の
作画と「百合」度を誇っていました。
こういうサプライズは、一つのジャンルを追い続ける
人間にとっては、とてもうれしいものです。

ただ・・・

この作品は、美麗な絵なのにB6版だし、現在、武田
日向氏はガチヘテロものを描いているし・・・で残念
なニュースは多いです(汗)

しかし、武田日向氏は「百合」の素質はありそうなの
で今後に期待したいですね。

・・・でも、経験上、女性作家って売れると「百合」
に戻ってこないんですよね(汗)

この作品の感想はこちら。
「武田日向・作「狐とアトリ-武田日向短編集-」

« 2007年「百合」10大ニュース & 作品・第9位 | トップページ | 2007年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/17468629

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年「百合」10大ニュース & 作品・第8位:

« 2007年「百合」10大ニュース & 作品・第9位 | トップページ | 2007年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 »