2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週入手した物件など+検索順位 | トップページ | 「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」 »

2007.12.02

「SIMOUN」

速瀬羽柴・作画、一迅社Yuri-Hime comics・刊

実は「百合姫コミックス」の単行本、かなりレビュー
していません・・・雑誌掲載時に一度レビューしたと
言うのもあるのですが、なんだか緊張してしまって(汗)

でも、今年もあと1ヶ月。来年まで持ち越すわけには
行かない!ということで、今月は「百合姫コミックス」
レビュー強化月間
とさせて頂きます(汗)

まずはこの作品。実は発売は1年以上前でした。

お話は・・・異世界"大空陸"を舞台に、飛空挺"シムー
ン"に乗り戦う、少女たちの青春と愛を描くファンタ
ジー漫画です。

読後の第一印象は・・・アニメ版とはかなり違う印象
です。ただ、しっかり「百合」作品にはなっていて、
アニメ版とは別の楽しみ方ができる作品だと思います。

アニメ版は個人的にはアニメとしても名作だと思って
いるのですが、漫画版は漫画として名作かといえば
微妙ですね。

何というか、ほとんど世界観に触れていない、会話劇
なので、なんというか舞台を観ているような錯覚を
覚えます。

ただ、漫画連載時には作画の速瀬羽柴氏にも詳細は
伝えられていなかったと思うので、その中で、速瀬氏
がこういう風に料理したことを評価すべき
かも知れま
せんね。

また、会話劇にした作用で、作品全体が女の子達の
存在感というか、関係性というか、も濃厚な雰囲気
満ちているのが良いですね。まるで「おにいさまへ…」
のような、古い時代の少女漫画みたいな感じです。

さて、「百合」的なポイントは・・・
第3話「パル」の冒頭、アーエルとネヴィリルの激しい
やりとり
が良いですね。

この二人に関しては、アニメ版よりはっきりと描かれ
ている
印象で、単純だけれど「百合」作品としては
しっかり成り立っていると感じる場面でした。

あと、マミーナとロードレアモンの関係もアニメより
ロマンティックでしたね。

では、総評。

フューシア:わたくしは5点陶酔感のある作品だっ
たわ~。それに、わたくしはアニメ版
よりこういう耽美っぽい絵の方が好きだわ。

アレサ:私は2点にする。3点でも良かったのだけ
1巻で終わりということと、アニメ版
の出来が良かったので、相対的に2点とした。

総評:●●●●●★★☆

« 今週入手した物件など+検索順位 | トップページ | 「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」 »

コメント

シムーンってコミックス化されてたんですね。私はまだアニメを途中までしか見てないんですが、結構お気に入りです。コミックスもチェックしてみようかなぁ。

コメントありがとうございます。
★こおり様

>コミックス化

「百合姫コミックス」ですよ。
アニメ版とは微妙に違う設定だし、演出も異なる
ので、違った楽しみ方あるかもしれません。

アニメ版がお気に召したら、チェックしても良いの
では?と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/17257393

この記事へのトラックバック一覧です: 「SIMOUN」:

« 今週入手した物件など+検索順位 | トップページ | 「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」 »