2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 本日お休みいたします。 | トップページ | 検索順位だけ »

2008.01.22

「妄想プロジェクト 舞-乙HiME iF」2

威成一・著、矢立肇・原作、メガミ文庫・刊

アニメ「舞-乙HiME」の"もしも"を描いた、短編小説
集。第2巻です。

読後の第一印象は・・・ううむ。作品のファンとして
は楽しいのですが、「百合」的には・・・もう一押し
欲しかった・・・

今回も、ニナがになったり、トモエが良い子
なったり、シズルが女子プロレス選手になったりし
ます(汗)
話だけではなく、それぞれの作品毎に文体
換えたり、なかなか趣向を凝らしていて「舞-乙HiME」
ファンには楽しい作品になっています。

個人的にはナオの大泥棒物語が、童話チックな良い
雰囲気で良かったですね。

肝心な「百合」的には・・・ううむ。
強いて挙げてば、「シズル編」でしょうか。

女子プロレスでタッグを組んでいたシズルとナツキが
一対一で闘うことになる・・・というお話です。

「百合」ファンにも意外と多い(と思われる)女闘美
(キャットファイト)嗜好の人にはお勧めなのですが
・・・「百合」的にはもう少しウエットな描写が欲し
かったですね。

二人の絆は感じるのですが、なんだかカラッとして
いて、「百合」的に味が薄いのです。

このお話なら、もうすこし「百合」っぽくなって
も良いものなのに、こういう風に料理したという
ことは、やはり作者に「百合」指向がないという
ことなのでしょうね・・・

それにしても「舞-乙HiME」って「百合」ネタ多そう
なのに、オフィシャルなものではほとんど無いの
です。ひょっとして、何らかの制限がかかっている
のでしょうか??

では、総評。

フューシア:わたくしは2点。シズルちゃんのお話
があるので、前巻よりは良い感じなの
だけれど・・・もう少し「百合」にしてくれても
良いじゃない~。

アレサ:私は1点。バラエティに富んだ文体で
「舞-乙HiME」ファンは楽しめるという
点では良いと思う。でも、飛び抜けて面白いという
ほどでもないんだよね。

総評:●●○○○★☆☆

このシリーズの感想はこちら。
「妄想プロジェクト 舞-乙HiME iF」

« 本日お休みいたします。 | トップページ | 検索順位だけ »

コメント

こんにちわ。いつも楽しくみさせていただいています。
ほんとうに、もっと甘甘でべたべたな話でかまわないですよね・・・

コメントありがとうございます。
★しまれく様

そういえば"あとがき"でベタベタなのは、
あの二人に似合わない、というような趣旨の
コメントがありましたよね。
判ってないなあ~(汗)

この機会だからこその甘々でしょうにね(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/17789176

この記事へのトラックバック一覧です: 「妄想プロジェクト 舞-乙HiME iF」2:

« 本日お休みいたします。 | トップページ | 検索順位だけ »