2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「暴風ガールズファイト」 | トップページ | この2週で入手した物件<下>+検索順位 »

2008.02.07

「ヴァンガード」

深見真・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

深見真氏が集英社スーパーダッシュ文庫に進出。
今まで「百合」不毛地帯だったこのラノベレーベルに、
一花咲かせることができるか・・・

お話は・・・21世紀も半ば。東京は突如地底からせり
上がってきた「壁」に囲まれてしまった。その壁の中は
迷宮になっていたのだ。主人公・柊速人は迷宮を探索
する職業・ヴァンガード。今日も仲間たちとともに
迷宮に潜る・・・という内容。

読後の第一印象は・・・明快なラノベっぽいお話で、
普通に楽しめる作品です。「百合」キャラもいる
のですが・・・

最初から、ゲームのノベライズかなあ?と思って読んで
いたのですがそれはある意味正解でしたね。

あとがきにありますが、この作品は「ウィザードリィ」
にヒントを得た作品なのです。実は私は「ウィザード
リィ」は6しかやったこと無かったのですが、ゲームの
ペーソスのようなものは十分感じる内容です。

# 「6」はPS版だったのでのロードの遅さがかなりの苦痛
# を伴うゲームでした(汗)・・・それでもエンディング
# まで行きましたが。

深見真氏が得意とするマニアックな銃の描写が、単に
「ウィザードリィ」のパロディにとどまらせていない
のもポイントです。

あと、最近の深見真作品らしく、文章のテンポが素晴ら
しく良い
です。ちょっと飛ばしすぎという感じもしない
ではないですが、中途半端よりこれくらいの方が味が
出て良いと思います。

で、「百合」的には・・・
21世紀中盤の東京国では、同性愛結婚可能になっていま
す(汗)最初の30ページでこう宣言してしまうところが
さすがの深見真ですね(汗)

「百合」キャラもいます。柊速人の仲間、斎藤可奈が
その人です。ただ・・・同性の恋人と同棲している
いう情報と、同棲(恋人とは別人?)に押し倒されている
シーンがあるということしか、今のところありません(汗)

というか、この巻は柊速人がメインに描かれるので、
可奈はほとんど活躍しないのです。まあ、これも「ヤン
グガンカルナバル」
シリーズと同様、男性主人公で、
後から「百合」キャラが出張ってくるという展開なの
でしょうか?

お話は、なかなか楽しめるようにできているし、ノリが
良いだけではなく、押さえるところも押さえているし、
ラノベとしては良い出来だと思います。
多分、2巻は出るでしょう。「百合」もそれに期待して
いましょうね。

では、総評。

フューシア:わたくしは1点。可奈ちゃんにもっと出番
をあげて~!でも、同性なら誰に押し
倒されても抵抗しないなんて・・・恐ろしい娘!

アレサ:私は2点。テンポ良くて面白かったけど
集英社スーパーダッシュ文庫に「百合」
の花を咲かせたか、というと正直微妙よね。
2巻ではどれだけ弾けられるか・・・楽しみ。

総評:●○○○○★★☆

« 「暴風ガールズファイト」 | トップページ | この2週で入手した物件<下>+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/40039617

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴァンガード」:

« 「暴風ガールズファイト」 | トップページ | この2週で入手した物件<下>+検索順位 »