2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「みすてぃっく・あい」 | トップページ | 今週で入手した物件+検索順位 »

2008.03.07

「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.2

林家志弦氏原作の、女子校チャンバラアクション漫画
のドラマCD、第二巻の感想です。

観賞後の第一印象は・・・一巻よりかなりスムースに
聴えました。キャスト陣も良い感じに慣れたのでしょ
うね。「百合」的には・・・

内容は、7巻#31~#33をほぼ忠実にドラマCDに
した感じになっています。#31~#33は天地学園祭の
一番軽くて楽しいお話なので、ドラマCD向きの内容
だったと思います。

前作でははやての中の人に違和感があったのですが、
この巻ではかなり慣れました(汗)というか、間宮さん
が修正してきたのでしょうね。

あと、全体的にとてもキャストのノリが良かったよう
に感じます。この作品はもともと大勢の女性キャラが
いるので、たまに混乱することがあるのですが、今回
そういうことが無かったです。

脇役ですが、"Aチーム"のノリや演技も面白かった
ですね。

「百合」的には・・・まあ、相変わらずストレートで
ガチな「百合」ネタはないのですが、久我順の刃友、
静馬夕歩が登場したことで、雰囲気は良かったです。

夕歩の中の人は松岡由貴さん。とても甘い声なので、
合わないかなあと思ったのですが、これが意外と良か
ったです。軽くて、ちょっとエロオヤジな順と、甘い
声だけど、芯が通っていそうな夕歩の会話はなかなか
聴き所だったと思います。この二人はいつも人気
抜群なのですが、それもうなずけますね。

これを聞いていて、改めてこのキャストでアニメ化
して欲しいと思いました。

では、総評。

フューシア:わたくしは2点。ガチ「百合」度は低い
のだけれど順ちゃん、夕歩ちゃんの
会話シーンは良かったわ~。かみ合ってなさそうで、
でも、お互いを思い遣っていそうな感じがして。

アレサ:私は2点。一巻より面白いと感じた。
キャスト、脚本どちらも良い感じに
なっていたと思う。でも、ある程度原作を知って
いないと判らない造りではあるよね。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.1
原作の感想はこちら。
「はやて×ブレード」1
「はやて×ブレード」2
「はやて×ブレード」3
「はやて×ブレード」4
「はやて×ブレード」5
「はやて×ブレード」6
「はやて×ブレード」7

« 「みすてぃっく・あい」 | トップページ | 今週で入手した物件+検索順位 »

コメント

今回の脚本は確か前回と違って
林家先生が自らドラマCD用にたしたりひいたりして書き下ろしたようですから
構成などが良くて聴きやすかったんだとおもいます
もちろん新たに書き下ろしたものもありましたが

コメントありがとうございます。
★[No author]様

>林家先生が自らドラマCD用に

なるほど!そういうワケだったんですね。
ほとんど意識していなかったのですが、やはり
判るものですね。すごく納得です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/40416974

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.2:

« 「みすてぃっく・あい」 | トップページ | 今週で入手した物件+検索順位 »