2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「アップル・デイ・ドリーム」1 | トップページ | ドラマCD「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 嵐の転校生/運命の扉」 »

2008.03.19

「魔法使いしかっ!!」

うおなてれぴん・作、幻冬舎コミックス・刊

ふとしたことから魔法の儀式を目撃してしまった、みう。
自信も魔法のアイテムのカケラを持ってしまって、魔法
使いたちの闘いに巻き込まれる!・・・というちょっと
エッチな(汗)コメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・オビには「百合満載!」とあり
ますが・・・満載じゃないです(汗)でも、最後はちょっ
嬉しい誤算も(汗)

基本的には、コメディ漫画です。独特のノリと、独特の
エッチコスチュームが良い感じで融合して、一種独特の
不思議世界
を醸し出しています(汗)

まったり不思議観というか、そういう雰囲気は嫌いでは
ないです。あと、エッチと言ってもうおなてれぴん氏の
絵は肉感的ではないのでエロエロ!という感じではない
のが良いです。

さて、「百合」的には・・・

うおなてれぴん氏って、「百合」向きっぽい作風だと
思っていたのですが、いままでこれといって「百合」
作品はありませんでした。

ここにきて、この作品です!オビを読んだときは、期待
したものです。うおなてれぴん氏がついに「百合」を!
と。でも、読んでみると・・・まあ、いわゆる一つの
「レズキス漫画」でした(汗)

魔法のカケラをやりとりするときにのみ、キスするの
です。

しかもこの設定だと、敵対するもの同士がキスする
わけで、目の保養と割り切っても、あまり喜べま
せんよね・・・。

ただ、最後にあの二人がちょっと良い関係になった
ことだけでも救いがありました。

・・・あと、レズキスと言えば思い出すのは竹本泉氏の
「トランジスタにヴィーナス」です。この作品もキス
だけで、「百合」心が伴っていなかったが残念でした
が、竹本泉氏も後に「さくらの境」という「百合」的
に向上した作品を発表しているし、うおなてれぴん氏の
今後の「百合」に期待しましょう。

では、総評。

フューシア:わたくしは3点。ああ~。惜しいわ~。
さすがにアレでは、このわたくしも、
手放しで喜べないわね。でも、最後は救われたわ。
あの二人には幸せになって欲しいわね。

アレサ:私は2点。独特の感じが良いと思う。
どことなく懐かしい感じもする。
うおなてれぴん先生って良い意味で、同人作家から
そのままプロ作家になったという感じね。

総評:●●●○○★★☆

« 「アップル・デイ・ドリーム」1 | トップページ | ドラマCD「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 嵐の転校生/運命の扉」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/40561558

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法使いしかっ!!」:

« 「アップル・デイ・ドリーム」1 | トップページ | ドラマCD「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 嵐の転校生/運命の扉」 »