2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.2 | トップページ | 「Lの世界 -the L Word-」1 »

2008.03.08

今週で入手した物件+検索順位

今週は11件です。

まずはアレからです!

●DVD「Lの世界 the L word」DVDコレクターズBOX
先月1巻を買いましたが、今月はBOX(2~7巻)です。
6巻で10000円。涙が出るほど安いですね(汗)アニメ
だと3万円はくだらないですよ。
さて、早速鑑賞を始めましょうか。

次は漫画です。偶然にも4コマ漫画ばかりです。

「魔法の呪文を唱えたら」1
鬼八頭かかし・作、Gakken NORAコミックス・刊
オビに「百合」キャラがいるということを書かれていた
ので買ってみました。さて、どうかな。

「ひだまりスケッチ」3
蒼樹うめ・作、芳文社・刊
なんと、まだ3巻なんですね。アニメの続編が決まって
いるし、ここは是非とも「百合」を期待・・・(汗)
ところで、実は1,2巻は持っていないのです。入手
せねば。

「すてぃーるガールズ」
ちじきや・作、一迅社ぱれっとCOMICS・刊
女の子二人の怪盗漫画ということで買ってみました(汗)

「すもも★あんみつ」
神堂あらし・作、一迅社ぱれっとCOMICS・刊
オビに「百合」キャラ?と思えるシーンがあったので
買ってみましたが・・・メインは男女バカップルもの
みたいですね(汗)

次はノベルです。

「カレン坂高校 可憐放送部 決意とハンドマイク」
ひびき玲音 鈴木紅・著、集英社コバルト文庫・刊
このシリーズも3巻目ですね。「百合」的には微妙なの
ですが・・・まだ期待したいです。

次は「東方Project」系同人誌です。

「恋色に染まる」
PERSONAL COLORというサークルの同人誌です。
実は昨年の夏コミの作品です(汗)それにしても、この
サークルはレベル高いですね。絵といい、「百合」度
の高さといい。

「モチヅキノコロ」中編
みずたたきというサークルの同人誌です。
レベルと言えばこのサークルも高いですね。「百合」
度は少し低いかな。

「放っておくと大変な事になりますよ」
鈴鳴堂というサークルの同人誌です。
ちょっとコメディ風味ですね。イチャイチャ系と
いえるかな。

「TOUHOU PORTRAIT」
athelaというサークル(?)の同人誌です。
可愛いのですが、「百合」的には得るモノは少ない
です(汗)

次は・・・18禁同人誌です(汗)

「TsakEcha's」
eenen-to-yukai-na-nakamatachiサークル(?)の同人誌です。
ケモノと百合というので買ったのですが・・・ハズレ
です。混沌としたところは良いと思うのですが、「百合」
はかなり少ないです。タダのエロもあるし(汗)

今回(過去でも)紹介した作品で、早急のレビュー
のご要望があれば、コメントまたはメールにて
お知らせください。

検索順位(割合0.8%以上)です。
20080308
17位「苺ましまろ」久しぶりにランキング上位ですね。
18位「チャームエンジェル」はじめてのランキングかも
しれませんね。「百合」的に好転することはあるか。

« 「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.2 | トップページ | 「Lの世界 -the L Word-」1 »

コメント

そういえばカレン坂1冊目のレビューまだではないですか?
この小説なぜか百合描写とキャラクターつくりが駄目という印象でしたね(汗)。メインふたりがどうも好きになれないんですよわたし。「演じている」感じがしたし。
劇中起こるハードな事件についてどう思うかの心理描写とか、みひろがなちるに憧れるあまり自分の得手である部分を長所と思えないという思春期らしさは良かったんですが(それでも彼女も好きになれないし)。面白かったのは男の子でしたね。
自分のところでも書いたんですがよそさまでマイナスなことを書いてすみませんでした。
出羽失礼します。

コメントありがとうございます。
★べにすずめ様

>そういえばカレン坂1冊目のレビューまだではないですか?

実は書いています(汗)2007/11/16です。
http://yuri.cocolog-nifty.com/ycoco/2007/11/post_5db8.html

>この小説なぜか百合描写とキャラクターつくりが駄目という印象でしたね(汗)

まあ、アレサが1点を付けている位ですから(汗)

私もやっぱり違和感がありました。ただ、Webコンテンツ
だったという特殊な事情があるようで、キャラクターの
作り込みや心理描写が甘かったのかもしれません。
スタッフもプロの小説家という感じではないし。

>面白かったのは男の子でしたね。

確かに、男性キャラの方がちゃんと描けている感じが
しましたね。

>「演じている」感じがしたし。

というのは当たっているような気がします。

もうすぐ2巻を読むので(←今頃か?)、どれくらい好転
しているのか期待しながら読みましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/40430685

この記事へのトラックバック一覧です: 今週で入手した物件+検索順位:

« 「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.2 | トップページ | 「Lの世界 -the L Word-」1 »