2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」Vol.5 | トップページ | 「みすてぃっく・あい」 »

2008.03.04

「わさびアラモードっ!!」壱

もみじ真魚・作、芳文社・刊

ヤマトナデシコに憧れて、外国からニッポンにやって
きた、アオイ。旅館あけぼの屋の若女将・茜に一目惚
れしてしまって、さあ、大変。アオイと茜と仲間たち
ハイテンションコメディマンガです。

読後の第一印象は・・・間違いなくガチ「百合」なの
ですが・・・手放しで喜びにくい作品ですね(汗)

「ヤマトナデシコに憧れて、外国からニッポンにやって
きた、アオイ」というとどこかで聞いたようなストー
リーですが(汗)これって、偶然なのでしょうか??

まあ、でも、お話の内容はずいぶん違いますので、変な
先入観は持ちませんでしたが・・・

さて、この作品と言えば、なんと言ってもハイテンショ
ンなコメディですね。周りの暑苦しいおっさんおじさま
たちがワーワー言って盛り上げる、そういう雰囲気は
嫌いではないです。

ただ、後半、息切れしているような印象も・・・
(後半は男女の恋愛ギャグっぽくなるから、そう感じた
のかもしれませんが)

さて、「百合」的には・・・0話でアオイと茜が相思
相愛
になったのには、正直ヤッターと思いました(汗)

アオイと茜はカップリングとしての見た目も好みだし
おお、これはスゴイことに!と期待したものです。

でも・・・なぜかその後が続かない・・・

この作品は基本的に1話で一人の新キャラが周りを巻き
込んでコメディになるという形式の作品なのですが、
その形式に、アオイと茜が巻き込まれ過ぎだと思うの
ですよね。

ハイテンションなコメディ漫画だから主人公が率先
してテンションを上げるというのは判るのですが、
アオイと茜が主人公格を見失いすぎなのではないで
しょうか。

茜はだんだん影が薄くなるし、従って、「百合」的
にも薄くなる・・・そういう悪循環があるような気が
します。

まあ、この作品はまだ続くようだし、今後一息ついた
所でアオイと茜をどう描くか
、これが最大のポイント
になりそうな感じですね。

では、総評。

フューシア:わたくしは3点。アオイちゃんと茜ちゃん
のカップリングはとても見目麗しいわ~
でも、もっとラブラブして欲しいのよ~。1話に1回は
二人の愛を表すシーンを入れるべきだわ!
でもよくぞ「百合」設定にしてくれたわ。この点は
評価したいわ!

アレサ:私は1...2点にする。ハイテンションな
コメディモノは嫌いじゃないけど、
ちょっと、無計画ギャグっぽくなっている感じもする
のがマイナスだよね。もう少しヒネリを入れられる
余裕が欲しいね。

総評:●●●○○★★☆

« 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」Vol.5 | トップページ | 「みすてぃっく・あい」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/40375392

この記事へのトラックバック一覧です: 「わさびアラモードっ!!」壱:

« 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」Vol.5 | トップページ | 「みすてぃっく・あい」 »