2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« ドラマCD「ヤングガン・カルナバル ブラッドダイヤモンド・プリンセス」 | トップページ | 今週で入手した物件+検索順位 »

2008.04.19

「デイドリームネイション」1

kashmir・作、MFコミックスAlive・刊

問題作(?)「百合星人ナオコサン」の作者kashmir氏の
新刊です。

お話は・・・小岩井千春と荻野夏穂の所属する漫研に
カエルの神様がやってきた。漫研で巻き起こるゆる~い
コメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・kashmir節といいますか、相変
わらずゆるいコメディ漫画です。「百合」的には・・・
ですね(汗)

この作品、ナンセンスでオタク・腐女子ネタでユル~イ
感じの作品です。まあ、どのようそも飛び抜けてはない
のですが、kashmir節というか、作者らしい柔らかい感
の作風です。

個人的には「知られざる世界」とかのセンスが好き
ですね(汗)作者は何歳だ(汗)

あと、時々、とてもなまめかしい絵があったり、崩れ
劇画調になったり、絵の面白さもあります。

さて、「百合」的には・・・千春と夏穂は幼なじみ
たまに良い感じなのですが、あくまで幼なじみ(汗)

漫研のOGの久遠寺先輩はなにかと千春にセクハラ
働きます。ちょっと良いのですが・・・ちょっかい
以上のものではないような気がします。

漫研に入部希望の女の子は良い感じだったのですが、
ちょい役ですし(汗)

「百合」的な本命は夏穂の水泳部の後輩ですね。
この娘もちょい役なのですが、夏穂のニオイが好きと
いうのが生々しくてポイント高いですね(汗)

まあ、こうしてみると「百合」要素は色々あるのです
が、どれも微以上のものは無いのですよね・・・
「ナオコサン」のようにキャッチーなネタなら良かっ
たのですが、こちらは地味なのが味わいだし・・・

では、総評。

フューシア:わたくしは2点。もう少し突っ込んで
欲しいわ~。1話で少年になった夏穂に
「そして百合じゃねえ!!」と突っぱねる、"判ってる"
ところもあるのだけれど。

アレサ:私は2点。まあ、独特のコメディとして
はそれなりに楽しめたかなあ。ユルイ
だけではなく、オリジナリティもあると思うし、
後半、意外と真面目な漫研漫画になっているのも面白
いところだと思う。

総評:●●●○○★★☆

kashmir作品の感想はこちら
「百合星人ナオコサン」1

« ドラマCD「ヤングガン・カルナバル ブラッドダイヤモンド・プリンセス」 | トップページ | 今週で入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/40928281

この記事へのトラックバック一覧です: 「デイドリームネイション」1:

« ドラマCD「ヤングガン・カルナバル ブラッドダイヤモンド・プリンセス」 | トップページ | 今週で入手した物件+検索順位 »