2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週で入手した物件+検索順位 | トップページ | 「シアンとマゼンタ」 »

2008.04.29

「いおの様ファナティクス」2

藤枝雅・作、メディアワークス・刊

謎の国(?)の女王様・いおの様が黒髪の側女ちゃんを
求めて日本にやってきた!この物語はいおの様と彼女
の家臣達のアクションあり、ラブありの甘~いお話です。

第一印象は・・・1巻の側女ちゃんオーディションは
かなり不安な展開でしたが、2巻はかなり方向修正して
いますね。でも、事実上の打ち切りは残念(泣)

相変わらず、女の子ばっかりの漫画です。
イチャイチャシーンはもちろんのこと、アクション
シーンさえ、そこはかとなく甘ったるい雰囲気が満ち
ています。これぞ藤枝雅ワールドですね。

あと、1巻は側女ちゃんオーディションで長いこと
ストーリーが停滞していたのですが、今回はちゃんと
動いています。絵兎が自分のいるべき場所を見つけら
れずに悩む、という展開は個人的には大好きです。

最後。いおの様の昔の彼女が出てきて・・・という
のはある意味、お約束展開ですね(汗)

個人的には、この作品は最初から最後まで、絵兎視点
描いた方が面白かったのではないかという気がします。
その方が、絵兎の成長と、第三者(絵兎)から見た、
いおの様のカリスマ性がより鋭く描けたのではないか
・・・と感じます。

ただ、藤枝雅氏はそういう小手先の手法より、甘けれ
ば、甘い!可愛ければ、可愛い!美しければ、美しい!
と高らかに描く作家なので、いおの様の素敵さを描く
ことに重点を置いた結果なのでしょう。

・・・しかし、最後は雑誌が休刊で打ち切り(泣)

これは本当に残念至極!作者もさぞ名残惜しかった
のでしょうね。あとがき漫画は珍しく、かなり愚痴
っぽいです。いかに残念に思っていたかがよく伝わ
ってきます。

私も、いおの様みたいな高貴で高邁なキャラクター
って大好きなので、またどこかで再開して欲しい
ですね。絵兎といおの様の関係をもっと見たかった
です。

では、総評。

フューシア:わたくしは5点。この甘ったるさが良い
のよ~。あと、女同士で赤ちゃんができ
る国なによ!な、なんてパラダイス!ああ、もっと
続けて欲しかったわ~。

アレサ:私は2点。百合百合なのは良いけどお話
が・・・。もう少し続けば3点に届き
そうな勢いもあったのにな。3点は再開したときに
取って置きましょう。

総評:●●●●●★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「いおの様ファナティクス」1

« 今週で入手した物件+検索順位 | トップページ | 「シアンとマゼンタ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/41037776

この記事へのトラックバック一覧です: 「いおの様ファナティクス」2:

« 今週で入手した物件+検索順位 | トップページ | 「シアンとマゼンタ」 »