2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

「シアンとマゼンタ」

砂浦俊一・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

なにげに「百合」っぽい作品を書いている、砂浦俊一氏
の新刊です。

お話は・・・事故で片眼を失った代わりに、妖視<あや
かし>という能力を得た、真朱と、祖父から"つきはらい"
の術を受け継いだ藍姫の退魔バディものです。

読後の第一印象は・・・ラノベとしては普通に楽しめ、
「百合」的にも前作「吸血鬼の季節」よりはかなり良
かったです。

続きを読む "「シアンとマゼンタ」" »

2008.04.29

「いおの様ファナティクス」2

藤枝雅・作、メディアワークス・刊

謎の国(?)の女王様・いおの様が黒髪の側女ちゃんを
求めて日本にやってきた!この物語はいおの様と彼女
の家臣達のアクションあり、ラブありの甘~いお話です。

第一印象は・・・1巻の側女ちゃんオーディションは
かなり不安な展開でしたが、2巻はかなり方向修正して
いますね。でも、事実上の打ち切りは残念(泣)

続きを読む "「いおの様ファナティクス」2" »

2008.04.28

今週で入手した物件+検索順位

もう帰ってきました・・・(汗)
いつもより2日遅い今週で入手した物件+検索順位です。

今週は目玉物件満載の8点。主に漫画です。
まずは定番のアレから。

続きを読む "今週で入手した物件+検索順位" »

2008.04.26

帰省中の為・・・

明日までお休みいたします・・・
(投稿はできるのですが、十分に書けないので)

2008.04.25

DVD「トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版BOX」

名作OVA「トップをねらえ!」とその続編「トップをねらえ2!」
ダイジェスト編集した映画版の感想です。
人類と宇宙怪獣との果てしない戦いを描く、ハードSFであり熱い
人間ドラマを描く作品です。

鑑賞後の第一印象は・・・「トップをねらえ!」のダイジェストは
かなり頭を傾げます(汗)「トップをねらえ2!」のダイジェストは
オリジナルを超えたかも。もちろん「百合」的に!

続きを読む "DVD「トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版BOX」" »

2008.04.24

「暴風ガールズファイト」2

佐々原史緒・著、ファミ通文庫・刊

ヴェリスタ女学院のラクロス部の活躍を描いた、青春
スポ根ノベル
です。

お話は・・・前回8人のメンバーが集まり、動き始めた
ラクロス同好会。今回は個性的な4人のメンバーを加え、
夏合宿。そしていよいよ公式試合に臨む!

読後の第一印象は・・・さわやかで熱い、スポ根ノベル
ですね。今回もノベルとしてはとても良い感じです。
ただ・・・「百合」的にはパワーダウンです・・・

続きを読む "「暴風ガールズファイト」2" »

2008.04.23

「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」6

いとうえい・作、ワニブックス・刊

中世から近代化頃のヨーロッパを舞台にした
スプラッターありの魔物アクション。最終巻です。

お話は・・・敵、ジル・ド・レの最終目的が露わになり
ます。アンジェラ、メグの同行者たちもそれぞれの闘い
を開始。アンジェラ、メグの運命やいかに!
という展開です。

本日は二人がレビューいたします。

続きを読む "「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」6" »

2008.04.22

「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」5

いとうえい・作、ワニブックス・刊

中世から近代化頃のヨーロッパを舞台にした
スプラッターありの魔物アクション5巻目です。
実は・・・6巻を読もうとしたら、5巻の感想を書いて
いないことに気づき・・・(汗)

お話は・・・アンジェラの武器(鎌)を復活させるため
一行はドイツへ。そこではまた血なまぐさい事件が!
そして最大の敵ジル・ド・レも目的を達成する!
という展開です。

読後の第一印象は・・・ううむ。なんだか行き当たり
バッタリぽい展開ですが(汗)着実に大詰めに向けて
動いてはいますね。

続きを読む "「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」5" »

2008.04.21

「午後のハレンチティータイム」

竹内佐千子・作、メディアファクトリー・刊

「ハニー&ハニー 女の子どうしのラブ・カップル」
竹内佐千子氏の新刊です。今回は、ストレートの親友・
マイがぶっちゃけトークをする、という、ある意味
性風俗ネタ漫画になっています。

読後の第一印象は・・・今回はビアンネタが少ない
ですね。恋愛やセックスにロマンを感じている方には
全くおすすめできない内容です(汗)

続きを読む "「午後のハレンチティータイム」" »

2008.04.20

今週で入手した物件+検索順位

実は今週「百合姫」を買ってなかったので、昨日は
「今週で入手した物件」をしませんでした。今日入手
しようと、買いに行ったのですが・・・まだ出ていま
せんでした。地方って・・・未だに3日も遅れることが
あるんですよね・・・。

今週は漫画中心7点です。
まずはドラマCDから・・・

続きを読む "今週で入手した物件+検索順位" »

2008.04.19

「デイドリームネイション」1

kashmir・作、MFコミックスAlive・刊

問題作(?)「百合星人ナオコサン」の作者kashmir氏の
新刊です。

お話は・・・小岩井千春と荻野夏穂の所属する漫研に
カエルの神様がやってきた。漫研で巻き起こるゆる~い
コメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・kashmir節といいますか、相変
わらずゆるいコメディ漫画です。「百合」的には・・・
ですね(汗)

続きを読む "「デイドリームネイション」1" »

2008.04.18

ドラマCD「ヤングガン・カルナバル ブラッドダイヤモンド・プリンセス」

ヤングガン(殺し屋)の少年と少女の戦いと青春を描く、
アクションバイオレンスノベルのドラマCD版第2幕

お話は・・・塵八と弓華の所属する組織・ハイブリッド
に敵対している豊平重工の危険なお嬢様・豊平琴刃が
登場。そして、なんと塵八と弓華が琴刃の護衛をする
ことに!

観賞後の第一印象は・・・やはり原作よりライトなの
は1巻と変わりませんね。「百合」的にはなかなか聴か
せどころアリ!

続きを読む "ドラマCD「ヤングガン・カルナバル ブラッドダイヤモンド・プリンセス」" »

2008.04.17

「ヤングガン・カルナバル 開催・バンケットの死闘」

深見真・著、徳間書店Edge・刊

ヤングガン(殺し屋)の少年と少女の戦いと青春を描く、
アクションバイオレンスノベル。シリーズ9作目

"カルナバル"の意味が明かされた。本編の主人公・塵八、
弓華はハイブリッドの仲間達とともにメキシコに飛ぶ。
そこでは他の組織の殺し屋達と、一人の男を暗殺する
競争を行う事に・・・。彼らの死闘を描く!
という内容です。

読後の第一印象は・・・今回、密度が濃いですね。
メキシコの描写が効いている感じです。「百合」的に
は・・・最後までないかと思いましたが・・・

続きを読む "「ヤングガン・カルナバル 開催・バンケットの死闘」" »

2008.04.16

「少女セクト」アニメ化!でも不安いっぱい。

本日は感想が間に合わなそうなので、このネタで行き
ます(汗)

実際は昨日知ったのですが、あの「少女セクト」
(玄鉄絢・作)が全3巻OVA化するのだそうです。

続きを読む "「少女セクト」アニメ化!でも不安いっぱい。" »

2008.04.15

「Stage Girls おかしな二人」1

黒岩よしひろ・画、上野毛あさみ・作、デジマ・刊

今は亡き「コミック・ガンボ」の置き土産です・・・

お話は・・・2年前。若手お笑い界を席巻した女の子
コンビがあった。その名はステージガールズ。
しかし現在、コンビの一人は別のコンビでお笑いを続け
もう一人は芸能界から去っていた・・・
二人の間に何があったのか。コンビ再結成はあるのか?
という青春お笑い業界漫画です。

読後の第一印象は・・・絵柄から軽いお話かと思って
いたのですが、意外と真面目な業界漫画です。「百合」
的にも良い感じなのですが、「ガンボ」が亡くなった
のがなんとも残念ですね。

続きを読む "「Stage Girls おかしな二人」1" »

2008.04.14

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」Vol.9

攻撃的魔法少女(?)アニメ。9巻(25,26話)最終巻の感想
です。

お話は・・・ヴィータとなのは、それぞれの闘いを描く
25話。闘いの集結を描く26話。です。

鑑賞後の第一印象は・・・ものすごく大団円ですね(汗)
でも、「百合」的には今回も・・・

続きを読む "「魔法少女リリカルなのはStrikerS」Vol.9" »

2008.04.13

「Lの世界 -the L Word-」3

物語は、ロサンゼルス、ウエストハリウッドの女性の
ゲイ達の生き様を描いた作品です。一応15禁です(汗)

3巻(5,6話)の感想です。相変わらず色々な事が起こる
というアメリカンなTVドラマらしい作品ですね。

この巻で起こったことをまとめると・・・5話ではティナ
の妊娠が明らかになります。ベットは仕事で窮地に立た
されてしまいます。アリスのママが登場。なかなかの
面白キャラッぷりを見せてくれます(汗)ジェニーは
可愛い顔して悪女ッぷり大爆発(汗)
6話、ジェニーとマリーナの情事をティム(ジェニーの
フィアンセ)が目撃。ティナの妊娠の報告をベットの
父にするも、拒絶されてしまう。上手くいっていた
デイナとララも、デイナの都合で上手くいかなくなっ
てしまう・・・という修羅場のオンパレードです(汗)

鑑賞後の第一印象は・・・相変わらず色々あって感想
するのが難しい作品ですね(汗)

続きを読む "「Lの世界 -the L Word-」3" »

2008.04.12

今週で入手した物件+検索順位

本日はいろいろと6点です。
まずは、あれです。あれ。

続きを読む "今週で入手した物件+検索順位" »

2008.04.11

「百合咲き学園 お姉さまいただきますっ!」

鳳翔伶・作、青心社・刊

デビューからレズものオンリーの孤高のエロ小説家
鳳翔伶氏の新作です。一応成人ものですので、この
ブログのポリシーにより、総評(おすすめ)は保留させて
いただきます・・・(汗)

お話は・・・悠里は北斗女学院のお姉さま。女の子の
憧れの存在になるため、頑張ってお姉さまになったの
でした。ある日、謎の怪人に襲われてしまい・・・
という感じの、学園宇宙刑事(?!)ものです(汗)

読後の第一印象は・・・相変わらず懐かしい感じの
エロ小説
です。でも、鳳翔伶氏の作品としては恐らく
一番甘々なレズものです。

続きを読む "「百合咲き学園 お姉さまいただきますっ!」" »

2008.04.10

「ひとひら」第6巻

緊張すると声が出なくなるほどあがり性の麦(♀)。
高校入学と同時に、期せずして演劇研究会に入部して
しまい、演劇部との対立に巻き込まれる・・・
青春演劇部漫画のアニメ版。最終巻(第11,12幕)
感想です。

佳代が学校を去ることに・・・素直に受け入れること
ができない麦だったが・・・11幕
卒業式。学園を去る野乃に麦が送るものは・・・12幕

読後の第一印象は・・・いい話だなあ・・・と思って
いたら、最後はあっと驚く超演出!!(汗)

続きを読む "「ひとひら」第6巻" »

2008.04.09

「マリア様がみてる キラキラまわる」

今野緒雪・作、集英社コバルト文庫・刊

「マリア様がみてる」30巻目(32巻目)の感想です。

お話は・・・「三年生を送る会」の後、みんなで遊園地
に行くことに。でも、遊園地に着いた面々は何故か
ご機嫌ナナメだった・・・というお話。

読後の第一印象は・・・「マリア様がみてる」って
やっぱり良いですね。今回珍しく、多数の人間を同時に
描いている
のですが、険悪だった全体の雰囲気がだん
だん和やかになる過程がとても良く描けています。
「百合」的にも良い感じです。

続きを読む "「マリア様がみてる キラキラまわる」" »

2008.04.08

「ギャラクシーエンジェルちとせ召しませ」

身裂き・作画、SoftBank Creative・刊

ナンセンスギャグアニメ「ギャラクシーエンジェル」
第4期「X」から登場した烏丸ちとせをフィーチャー
した漫画版です。アニメが終了してからずいぶん経ち
ましたが、なぜ今頃(正確には昨年秋)・・・という感じ
もしますね(汗)

読後の第一印象は・・・ほんの少しアニメ版より良い
感じのシーンがありますが、基本的にはアニメ版と
同レベル
です。

続きを読む "「ギャラクシーエンジェルちとせ召しませ」" »

2008.04.07

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」Vol.7,8

攻撃的魔法少女(?)アニメ。7,8巻(19~24話)、一気に
6話の感想です。

お話は・・・大敗北を喫した機動六課。それぞれの決意
をもって立ち直るが、敵がついに最終行動にでる・・・
またしても苦戦する機動六課の面々。挽回することは
できるのか・・・という展開です。

鑑賞後の第一印象は・・・またまたハードな展開です。
この作品、ハードな展開になると「百合」が影を潜めて
しまうのですよね・・・

続きを読む "「魔法少女リリカルなのはStrikerS」Vol.7,8" »

2008.04.06

「かわいいあなた」

乙ひより・作、一迅社百合姫コミックス・刊

「百合姉妹」から「百合姫」になり、古典的な「百合」
作品が少なくなってしまうのでは・・・という危惧を
一気に払拭する作家が現れました。それが乙ひより氏。
本作は乙ひより氏のはじめての単行本です。

本日は久しぶりに二人がレビューいたします。

続きを読む "「かわいいあなた」" »

2008.04.05

今週で入手した物件+検索順位

本日はいろいろと8点です。
まずはあの、最新刊から!

続きを読む "今週で入手した物件+検索順位" »

2008.04.04

「キディ・グレイド劇場版 第二部-メイルシュトローム(氾濫篇)-」&「第三部-トゥルースドーン(黎明篇)-」

5年前にTV放送されていたアニメの劇場版(総集編)の
第二、三部のレビューを一気に行います。

観賞後の第一印象は・・・DVD版ではあまり感じなかっ
たのですが、この作品はやはり「百合」かも(汗)
一気に観て、そういう気にさせられました。

続きを読む "「キディ・グレイド劇場版 第二部-メイルシュトローム(氾濫篇)-」&「第三部-トゥルースドーン(黎明篇)-」" »

2008.04.03

「征服娘。」

神楽坂淳・作、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

「大正野球娘。」の神楽坂淳氏の新作です。
大航海時代(?)のヨーロッパらしい場所が舞台です。
主人公・マリアは高級貴族にして貿易を営む一家の末娘。
しかし、マリアには不満があった。それは・・・
この作品はマリアの野望と目的達成のための行動を描い
た作品です。

お話は・・・良い作品です。その辺のライトノベルには
ない、ノベルとしてのストイックさを感じます。
「百合」的にはガチではないですが、期待させます。

続きを読む "「征服娘。」" »

2008.04.02

「コミック百合姫S」VOL.3 (後編)

(前編)からの続きです(汗)

続きを読む "「コミック百合姫S」VOL.3 (後編)" »

2008.04.01

「コミック百合姫S」VOL.3 (前編)

一迅社・刊です。

毎年4月1日はエイプリルフールネタをやっていたのです
は、今年は通常通り行きます(汗)

もうVOL.4も出ているというのに、今頃VOL.3の感想です。
(毎回書いていますが)

読後の第一印象は・・・「S」誌はやはりコメディ中心
になるのでしょうね。一般的にはこちらの方が取っつき
易いのかもしれませんね。でも、良い感じの作品も多し!

ではいつもの如く、一作ずつレビューいたします。

続きを読む "「コミック百合姫S」VOL.3 (前編)" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »