2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ささめきこと」1 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.11 (前編) »

2008.05.12

「カレン坂高校 可憐放送部 決意のハンドマイク」

ひびき玲音 鈴木紅・著、集英社コバルト文庫・刊

お話は女子部と男子部が分かれているカレン坂高校が
舞台。カレン坂高校の名門放送部に集う、生徒と
学園に巻き起こる事件を描くストーリー。シリーズ
第3巻です。

いろいろな事件で揺れるカレン坂高校。そんな折、
片平校長はカレン坂高校の制度を改革する。この
改革がとんでもない事件を巻き起こすことに・・・

読後の第一印象は・・・1巻も驚きの展開でしたが、
この巻もなかなか驚くような展開でした。お話として
は面白くなってきましたね。

いままで片平校長の人の良さと被害者面しか出てい
ませんでしたが、この巻からやっとヒールになって
来ましたね(汗)
予想はしていたのですが、あまりの変ぼうっぷりに
正直驚きました。まるで妖魔でも憑いたような感じ
です(汗)

そして、片平改革に可憐放送部のメンバーも大いに
巻き込まれることになるのですが・・・

まあ、巻き込まれ方はちょっとツッコミ所あります
が(汗)このことでやっと可憐放送部の面々が主体的に
動き出した、ということに注目したいですね。

緊張感が出てきて、お話がやっと面白くなってきた
という感じです。

で、「百合」的には・・・
前巻で男性(主要キャラ)に告白された優月みひろ。

みひろは本作で一番「百合」キャラなので、心配と
ともに、ほとんど諦めの境地だったのですが・・・
今回はみひろパワーを見せてくれました~!

親友・なちるへの熱い想いがヒシヒシと感じました。

3巻のラストの展開は、今までで一番「百合」メー
ターが振れましたね。

お話はツッコミ所が多いとはいえ、面白くなってきて
いるし「百合」的にも良いところ見せてくれたし、と
りあえず4巻も期待できそうに思えたのは収穫でした。

では、総評。

フューシア:わたくしは3点。みひろちゃんの一途さ
に泣けたわ~。なんて良い子なの~!!
あと、なちるへの想いは親友以上・・・という仄め
かしもあるし、意外と化けるかもしれないわ~

アレサ:私は・・・1点。いや2点。可憐放送部
存亡の危機になるのだけど、あの切っ
掛けで良いのかなあ(汗)そういうツッコミ所はある
けど、お話が盛り上がってきているから、良いか。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「カレン坂高校 可憐放送部」
「カレン坂高校 可憐放送部 導かれた解答」

« 「ささめきこと」1 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.11 (前編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/41186729

この記事へのトラックバック一覧です: 「カレン坂高校 可憐放送部 決意のハンドマイク」:

« 「ささめきこと」1 | トップページ | 「コミック百合姫」VOL.11 (前編) »