2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「五月の霜」 | トップページ | PS2「アルカナハート」 »

2008.06.23

「るり色輪廻」1

霧海正悟・著、KOMANIノベルズ・刊

PCゲーム「蒼い海のトリスティア」のノベライズで
あっと驚くような「百合」展開を読ませてくれた霧海
正悟氏の新作!と言うことで一も二もなく買った本作
なのですが・・・

お話は・・・10年間片想いを続けている少女・留莉。
ついに告白しようとするが、そのとき不思議な現象(?)
に巻き込まれ・・・というお話。

読後の第一印象は・・・留莉が告白しようとしている
相手は、普通の男です(汗)この時点でだめじゃん(汗)

・・・まあ、今回は期待しすぎましたね。

霧海正悟氏の作品と行っても、霧海正悟氏のオリジナル
と言うわけではなく、おそらくKONAMIが主体となって
メディア展開をしている作品
だと思われますし。

まあ、序盤の普通の恋愛ものっぽい展開は正直きつ
かったですが、だんだんなんだかよくわからない不思
議な展開になっていったのは面白かったし、ある程度
救われました。

そうそう、光明があるとすると、留莉の親友、潮(♀)の
存在です。留莉とは不思議な関わり合いをするキャラ
クターで、行動が不可解なところが「百合」妄想を誘う
ような・・・

が、所詮異性愛がメインテーマであることは間違いない
し・・・化けないだろうなあ、と思いつつも霧海氏なら
・・・と期待してしまう葛藤があります(汗)

近日2巻が発売されていましたが、今のところスルー
しています。が、とにかく確認はしたいですね。

本日の評価は、「百合」という範疇に入っていない
作品なので保留させていただきます。

« 「五月の霜」 | トップページ | PS2「アルカナハート」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/41628891

この記事へのトラックバック一覧です: 「るり色輪廻」1:

« 「五月の霜」 | トップページ | PS2「アルカナハート」 »