2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「暁色の潜伏魔女」2 | トップページ | 「黒薔薇」 »

2008.06.26

「ジャングルおねえちゃん」

明野みる・作、小学館ちゃおコミックス・刊

ちょっと良さげ?と思ってギャンブル買いしてしまった
本作。さて、私の「百合」の感の精度はいかに。

お話は・・・8年前。南米のジャングルで生き別れに
なってしまった主人公・ひなのおねえちゃん・つばめ。
探検隊を助けたことで発見され、日本に戻ってきた!
・・・という年少(女児)向けコメディ漫画です(汗)

読後の第一印象は・・・第一話は、これは姉妹百合
としてアタリ!と思ったのですが、それもつかの間・・・
ううむ。私の「百合の感」、専門用語でユリスピレー
ション
(今考えた)も大したことないですね(汗)

この作品ですが、さすがに年少さん向けだけあって
絵柄が可愛いです。
目が大きくて邪念を感じさせないような。本当に
女児向けコミックという感じです(汗)

ただ、コメディ漫画としての力強さのようなものは
感じます。

さて、「百合」的には・・・第一話はひなとつばめ
姉妹愛というか、少しホロッとさせるシーンもあり、
うほ!良い姉妹百合!と思ったものです。

でも2話はひなの想い人(男)が登場。しかも、この男
がイカニモ少女漫画チックな存在感薄そうなキャラ
なのです(汗)

まあ、この段階でガクッ!ですが、3話(最終話)
男は絡むものの姉妹愛は前面に出ていました。
でも、このラストじゃ男キャラいらないじゃない!

他に数編の短編も収録されていますが・・・
やはり異性愛ものでした(汗)

まあ、1話が良い感じだったからモウケモノだったと
思いましょう(汗)

では、総評。

フューシア:わたくしは2点。野生児のつばめちゃん
がなかなか良い娘なのよ。「百合」向き
のキャラクターだと思うのだけれど。惜しいわ。
まあ、女児には「百合」は早いかしらね。もっと
大人になってから「百合」にくるのよ!

アレサ:私は1点かな。パワフルでノリも良い
作品だけど、やはりネタが若すぎるね。
憎めない作品ではあるけど。

総評:●●○○○★☆☆

« 「暁色の潜伏魔女」2 | トップページ | 「黒薔薇」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/41657817

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャングルおねえちゃん」:

« 「暁色の潜伏魔女」2 | トップページ | 「黒薔薇」 »