2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「るり色輪廻」1 | トップページ | 「暁色の潜伏魔女」2 »

2008.06.24

PS2「アルカナハート」

本日のレビューは、PS2の二次元美少女格ゲー「アルカ
ナハート」です。

ストーリーは・・・突然関東上空に謎の空中城が出現。
主人公・はあとを始めアルカナ(天使)の能力を獲得
している11人の少女たちがそれぞれの思惑を胸に行動を
開始する・・・というようなお話です。

プレイ後の第一印象は・・・まず、格ゲーとして非常
に良くできています。
遊べます。「百合」的にも
ガチではないですが、要素も多く、良い感じです!

まず、このゲーム、格ゲーとして良くできています。
キャラ別の個性もアリながら、それぞれちゃんと
扱えるキャラになっているのが良いです。そして、ホー
ミングボタンが個性的で良いのです。

あまり一般的な格ゲーには詳しくはないのですが、この
「ホーミング」はとてもオリジナリティあると思いま
す。攻撃にも防御にもつかえ、テンポ良く・爽快感も
出せています。

最初は難しかったのですが、慣れるとキャラクターを
自由に飛び回らせることができる。なかなか巧く考え
られたシステムだと思います。

でも、ラスボス・ミルドレッドには手こずりました。
格ゲーのラスボスは、だいたいあんなものだと思い
ますが・・・

さてさて、肝心の「百合」的には・・・まあまあ
"あたり"
でした。

まず、この作品、女性キャラばかりです(汗)

以前は「あすか120%」等の女性キャラオンリーの格ゲー
があったのですが、オリジナル作品では久しぶりです
ね。(「舞-HiME」のゲーム版がありましたが、キャラ
ゲーの意味合いが強いので)

個人的には、そういう作品は必ず買っていましたが(汗)
いままで「百合」的に報われたことはあまり多くは
ありませんでした。しかし「百合」が一般化してきて
いる昨今。期待せずにはいられませんよね(汗)

まず、11人(ラスボスを入れると12人)いるキャラクター
ですが、だいたい二人ずつ友達関係になっているのが
ポイントです。

人なつっこい主人公・はあととツンデレ親友の冴姫や
元気な悪魔ッ娘・リリカと暗いオカルトマニアの頼子
ラスボス・ミルドレッドとミルドレッドを"お姉さま"
と慕うフィオナ。それぞれのカップリングがなかなか
良い感じなのです。

そして、個人的に一番「百合」レーダーが反応した
のは、少女剣士・神衣とお供の忍者少女のこのは!

エンディングもこのはのエピソードが一番「百合」
ぽかったです。一見クールな少女剣士がこのはを
可愛がるギャップも良いし、主従関係というのも
個人的にはポイント高かったです。

この二人のラブラブッぷりを観られただけでも、この
作品は十分楽しめました。そのうえゲームとしても
面白いのだから言うことないですね。

あと、特典のドラマCDは・・・ゲーム発売記念に
ゲーム中に登場する女性アナウンサー兵藤さんが登場し
キャラクターにインタビューするという内容です。

まあ、ドラマというほどの物語は展開しません(汗)
それでも、神衣とこのはのラブラブっぷりが聴ける
のです。これだけでも予約した甲斐がありました。

では、総評。

アレサ:私は3点。美少女ゲームとしてではなく
格ゲーとしてちゃんと遊べるのが良い
よね。でも格ゲーらしくストーリーがイキナリっぽ
い。

フューシア:わたくしは4点。神衣ちゃんとこのは
ちゃんのカップリングが最高~。
わたくしもなでなでされたいわ~。でも、ここまで
やったらガチ「百合」キャラを出して欲しかったわね。

総評:●●●●○★★★

« 「るり色輪廻」1 | トップページ | 「暁色の潜伏魔女」2 »

コメント

このゲーム、女性キャラだけしか出てこないところといい、ホーミングシステムといい、昔テクモが出していた「闘姫天翔」(だったかな? タイトルうろ覚えですがPSにも移植されました)の焼き直しだと、アーケード版稼働時からずっと思ってるんですが(笑)。

コメントありがとうございます。
★通天 閣男様

お久しぶりです!

「闘姫伝承 ANGEL EYES」ですね(汗)
しかも・・・持っていました(大汗)

何年かぶりにプレイしてみたのですが、確かに
大大大ジャンプからホーミングなどの動きは
似ていますね(汗)

# ボタンが違うのですぐには思いつかなかった
# のかも??トシは取りたくないですね(汗)

天使をモチーフにしているのも似ていますし、
ジャケット絵で主人公が右拳を上げているのも
似ていますね(汗)

でも、スタッフはダブっていないようですね。
(まあ、この業界、偽名も多いのでなんとも
いえない所がありますが)

でも「アルカナハート」は「闘姫伝承」に比べて
かなり洗練されているのは事実です。

遊びやすいですし、「闘姫伝承」の半ポリゴン
キャラはどうも受け付けなかったなあ・・・
とだんだん思い出してきました(汗)

なにより「アルカナ」は「闘姫伝承」より「百合」
ですから!(汗)

ご指摘ありがとうございました(汗)
これからもよろしくお願いします~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/41639317

この記事へのトラックバック一覧です: PS2「アルカナハート」:

« 「るり色輪廻」1 | トップページ | 「暁色の潜伏魔女」2 »