2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「のののリサイクル」1 | トップページ | 「百合部-記念合同本-」<その2> »

2008.07.17

「百合部-記念合同本-」<その1>

2008.5.5 COMITIA84百合サークル合同企画「百合部」編

メールでレビューのご依頼がありましたので、いつも
よりかなり早めに感想を書かせていただきます。

今年5月に行われたCOMITIA84の「百合」同人誌即売会
の企画合同本です。なんと300ページ超!!「百合」同人
誌の金字塔といっても過言ではありません!

また、アンケートで「百合」シチュエーションを投票
し、作家の皆様にくじ引きでそのテーマに取り組んで
いただく、という企画も興味深いですね。

読後の第一印象は・・・「百合」好きの愛情は、情熱は
こんなにも厚い同人誌を造れるというのか?!

・・・という驚きと共に、この同人誌の意義を考えさせ
られました。詳細はまとめにて。

とてつもなく僭越ながら、1作品毎に感想を書かせて
いただきますっ!!(汗)
作品数が多いので、短めになりますがご容赦を。

作者名は敬称略で記載いたします。
<>内はサークル名です。

刈倉箸子・作「33cm」<レトロ商会>
身長差カップリングは私も大好きなネタです(汗)この
作品は肉体的な差そのものではなく、差からくる劣等
感といった内面的なテーマにしているのがポイントです
ね。時々ハッとするような恥ずかしい台詞もグッド!

三嶋くるみ・作「制服デイト」<PoppySeed>
可愛い絵ですね。途中までは「百合」には至っていな
い?という感じもあったのですが、最後のモノローグ
が日常的でありながら濃い「百合」の雰囲気を醸し出
していますね。良い感じです。

吉成綾加・作「ライバル同士」<ボナンザ>
典型的なツンデレ話ですが、いい話、と同時に愛情を
感じる作品ですね。欲を言えばサツキ先輩にも絡んで
欲しかったかな。

くれみり・作「風紀委員長と問題児」<90mm>
千鶴ちゃんが可愛いです(汗)幼い顔立ちで大胆という
のも意外性があって良いですね。一般的な風紀委員長
というイメージから外しているのはワザとかな?

九条伊織・作「憂鬱な春」<Concealed Wings>
どことなくすれ違うふたりの関係がちょっと切なく
て甘い。この味付けこそ「百合」ですね。ラストの
ハッピー感も伝わってきます。

しづきみちる、藍川琉々・作「My worst lover」<リリエンガルテン>
絵の可愛さと切なさが良い感じでマッチしています。
あと、○年後の舞台でハッピーエンドというのも
まあ、ベタですが「百合」なら嬉しいものです。

かずまをこ・作「彼女は外国人」<SeFresh>
短いですが、釣り合わないカップリングとテンション
の高いラブコメは至高ですね(汗)続きが読みたいな。

桜夜蒼樹・作「年上×年下」<空飛ぶ方法>
互いの気持ちを知りつつ少し距離を置いている感が
良く出ていて、ちょっとアダルトな雰囲気の作品に
なっています。ドキドキします。

桜平真琴・作「花眠り」<H>
絵の素朴な可愛さと教師と児童カップリングという
危うさのミスマッチがそそられる一作です。歳も
立場も違う二人だけど、不思議な調和感があるのが
良いですね。

青山英子・作「女子校後輩<攻め>×先輩<受け>」<USB>
個人的にはマゾキャラの方が感情移入するのですが
(汗)サドッ気の方が強めの作品ですね。でもどこと
なく暖かみがあるところが良いです。

みとうかな・作「リアルファンタジー」<桜井家>
ベタですが、あっま~い!絵も可愛い系なので、クラ
クラきそうな甘さです。心の保養です。

Narihara Akira・作「入学式」<恋人と時限爆弾>
一人になった寂しさの描写が切なくて良いですね。
一条のノゾミが出てきたというラストも味わい深い
です。オーソドックスな「百合」話ですが、やはり
こう言うのは好きですね。

北條KOZ/西UKO・作「卒業式」<UKOZ>
いままでで一番「淡い想い」の作品ですね。濃厚
ラブラブな「百合」も良いですが、こういう淡い
切なさがなんとも味わい深くて良いです。

カレジョナさん・作「幸せ願う彼方から」<越ヶ谷興行>
お馬鹿コメディです。「百合」的にもちゃんと押さえ
られていますし、"遠距離"をこう解釈した作者に脱帽
です(汗)

みつばち銀河・作「銀のトレモロ」<カオンコ失踪>
昔の少女漫画のノリが楽しいです(シリアスですが)。
あとパサパサショートに眼鏡というアンバランスな
キャラも良いですね。続きが読みたいような。

浅川水都・作「初恋と再見」<MississippiValleyType>
「My worst lover」もそうですが(味付けは違いますが)
長い時間を経ての再会というのはグッときますね。
二人の濃厚な描写がとてもグッドです。

・・・その1はここまでです(汗)
ううむ。2,3回で終わらないかも。このペースでは(汗)

« 「のののリサイクル」1 | トップページ | 「百合部-記念合同本-」<その2> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/41890021

この記事へのトラックバック一覧です: 「百合部-記念合同本-」<その1>:

« 「のののリサイクル」1 | トップページ | 「百合部-記念合同本-」<その2> »